2021年7月30日金曜日

Return To Innocence。

森へ。
お前が闘病生活でやむなく俺に託したコーンスネーク達。
無事に次へと命、繋いだよ。

本日卵からベビー達が次々と顔出し始めたよ。

一番生命力強い子が
「今日こそが桶狭間(出陣)」とアクション起こした日。
なので、先ほど残りの卵にもナイフで慎重に切り込み入れて、
殻を破れず中で命落としてしまう「死籠り(しごもり)」防止措置を。
明日までに出て来れた子たちが命を繋ぐ子になるね。


最初の脱皮無事確認したら
この子らはペットショップに引き取ってもらって
そこで十分体力つけたところで次の飼い主を探す予定です。
可愛いからウチでとも思受けど、
その感じで大きくなってペアリングしちゃうと
血が濃くなってしまうからね。


初めての交配産卵だったから色々初期初動遅れて
大半の卵ダメにしちゃったけど、
来年は早めに対応してなるべくこの世に生まれてもらいたいものだね。
来年も見届けろ、森よ。




親はアフォ面してまったりしておるがの。
グダつくにも程があんだろwww


2021年7月29日木曜日

FBハラスメント。










1か月ほど前、FBからお知らせが来る。
「是非ともFBビジネスに参加しませんか?」

何するコミュニティなのかはまるで知らんが、
まぁ折角お誘い戴いたのであればとボタンをクリック。
「では審議しますので暫しお待ちください」
はいはい。

本日お知らせが来た。

「プゲラwww
お前調べてみたら1人きりもりの超零細企業ぢゃんw
屋号要らなくね?田村宗正で良くね?w
誘った俺らがヴァカだったわww
っちゅう事でお前、不合格ねw
アデュー♪www」


何で俺、1日でダイバーシティに
こんなにフルボッコにされてるん?
(´・ω・`)






Googleハラスメント。

Google先生に
「お前の廃エースまだ顔面治ってない設定にしてやるからな!
うわはははははwww」
と、嫌がらせを受ける。






落ち込むモヒ。
(´・ω・`)

2021年7月26日月曜日

ヤバT。



オリンピックスケボーのストリートNHKの中継観たが、
安定のお堅いアナウンサーと共に解説してたプロスケーターの
「鬼ヤバイっすね」
「ハンパねぇっす」
「すげぇっす」
が、一番ギャップ凄くてぱねぇっすwww

「あたおかぢゃねぇし!パネェもんはパネェし!舐めんなし!!」
国営放送とかオリンピックの格式にまるで染まる気ない実況、
胸熱だったっすwww


これでヤバT貼らない俺はあたおかっすwww

2021年7月25日日曜日

失念。

「デカいし場所取るからちゃっちゃと仕上げて納品しちゃおう」
で、今週かかりっきりで下地やっつけて
サフェーサーまで終わらせたサイドカーのボート。


「さて、色入れて仕上げるかね」で、ふと気づく。
「あれ、廃エース戻ってきてないから
代車の軽だと運べないから納品無理ぢゃね?」


ブースからボートをそっと出して
他の車体の外装をやり始めました。
(´・ω・`)気付くの遅ぇ。。。



2021年7月22日木曜日

GUZZI遂にエンヂン載る。

さて、新規OPEN祝いのクニさんのところからちょびっと移動。
次なる目的地は46works、中嶋46さんの元へ。
手を付け始めたら46さん、組み上げるまでは早かったw

ブラストも終えて見違えるほど綺麗になった内燃機。

ヘッド周りもフルOH。


クラッチも勿論全てリフレッシュ。


オイルラインもメクラ蓋も外して洗浄組付け。


ミッションも良好。
各種ベアリングも無論新品圧入済。



購入してからずっと居座っていた
このゴミみたいな捨てエンジンが遂に降ろされて

すっかり綺麗になったこいつがドッキング。


こっから未知の領域。
だって買った時からシリンダーヘッド無かったもんよww

ピストンにシリンダーが組み込まれていき

ヘッドも載る。
自分の買った車体がモーターサイクルだったと
ここで初めて認識するwww

手曲げのエキパイも装着される。



ここで先のクニさんの所訪問前日に46さんから連絡来る。
「ブルックランズ缶の位置、どの辺にする?」
で、ステップ位置や装着予定のパニアの位置、
タンデムのカミさんの脚位置含め
パニア現物持って行って打ち合わせしようという運びになり
急遽顔出す事にしたのデス。

到着すると新築の4輪ガレージが佇んでおられる。
「中見せて~」「おー、いいよ~。ちょっと待ってて~」

凄んげー巨大な扉軽々と開けて出てくる46さん。

これだけの鉄骨材質で軽いのは
それだけ扉の精度が良いからであろう。
実際開閉させてもらったが軽い。
ウチの工房のコロ擦り減って開けにくかったガラス戸の方が重いwww

「何連写してんだよw」
「だってよ、めっちゃ嬉しそうやんけw」

「この大きさ、将来ボトムズ制作しようと思ってんでしょ?」
「違げーし、そもそも俺ボトムズ知らねぇしw」

「この扉の大きさならユニックそのまま入るのよ」
「そんなパンチの無い話訊いてねぇよ」
「田村君人生に一体何求めてるのよ?」
「え?美味しいと思えるザンネンエピソード」

46さんとは20年来仕事してるが、
実は磯野カツオと中島の関係には程遠い位話が噛み合っていないwww

「おおぉ、このタイプのリフトチョイスしたのね♪」
「これなら2柱リフトよりも自由度効くしね」

「170㎝は上がるから俺とか田村君なら問題なく下で作業出来るってワケだ♪」
あ、遂にこの人私とあんま身長変わんないの認めやがったww

「あ、そうだ。46さん写真撮っていい?」
「ん、いいよ~。いくらでも撮っていってー。って、俺の⁉」
話が嚙み合わないのは磯野カツオ役たる私に原因があると思われる。
私と46さんがこんなやりとりしてる間、
外ではリョーコさんとウチのカミさんが主婦話で盛り上がっていた。
そっちは噛み合っていたようだ。
というか凄い我々旦那の話してるみたいで
後で帰りの車の中で何言われるのか怖いw

という事でマフラーエンドやパニア位置、
その他詳細の打ち合わせも概ね終わり、

こんな感じのライディングポジションになるとあらかた想定して、

初めて拝むシリンダーヘッドが顔出してるコックピットの光景。



あと残りの作業をお願いしつつ

夕方になるとまるでエアコンの要らない
46さんやクニさんの地を離れ東京へと戻りましたとさ。

46worksではあと全ての作業(ペイント・メッキ・ブラスト等最後の仕上げ)の、
いよいよラストの集大成の配線や各種まとめが残っておりますが、
第1期の大きな作業はあとちょいで終わりになりそうです。

次は車坂下の野呂さんへとバトンタッチ。




Short But Sweet。

こないだ納品したMax Fritz佐藤社長のBMW、
もう組まれてた。

完成待ちきれない子供かっwww
(それだけ待ちわびていてくださった証、
ご用命毎回ありがとうございます♪)


そんな少年みたいな59歳の佐藤社長に
爆速8秒の曲捧げますwww