2011年9月23日金曜日

復活といえば聞こえはいい。

週初め、矢部っちが来る。
物凄い久々に魚肉練習機、KLを組みに。















あまりに久々過ぎてパーツの所在とか
外した手順とかは一切覚えてはおりませぬ。
が、そこはこれでメシ食うプロですけんね、
何事も無く無事Eg搭載。
前回、何の擦り合せもせず組み込んだZ250の腰上だったが
始動させてみれば異音・不具合今のところ一切無し。
ワーイ。
折角なのでタンクにいつものマークでも描くか。
で、ワタシが右側担当。
下書き無しで2分でw
左はそれ観て矢部が担当。
やってみそ。




















勿論、筆持つのも描くのもこれが初めて。
そして下書き一切無し。
いいからやってみそ。



















KL、復活。
いや、只の元通り。
そんなカッコいいものではないw
こっちワタシの殴り書き。右側。

















こっち、矢部っち初挑戦の左側。
もう円ではなくて焼き魚の皿。
下書き一切無しでチャレンジ、はエライ。



















魚肉のいいところ。
このまま乗ります。消しません。
これがメンバーの遊び心だから。
魚肉の怖いところ。
このまま乗ります。消しません。
これが永遠の見せしめだからw






話はそれるがよくインターチェンジ周辺にあるメシ屋「南京亭」。
あそこのメニューには気をつけよう。
報酬兼ねて矢部と食いに行って奢ってあげたのだが、
定食メニューのすぐ下に「お得なセットメニュー」とあり、
例えば上の定食でチンジャオロースを頼んだとする。これが¥700。
で、すぐ下のチャーハンとミニラーメンの写真があって
「お得なセットメニュー」とある。これが¥890。
フツー、定職にミニシリーズでこれらがセットで付いてくると解釈するはずだ。
ワタシも矢部もそう思った。
で、頼んだら物凄げー量出て来た。
そう。
これ、全部で4人前頼んだ計算になっていたのだ。
調子こいて餃子もそれぞれ頼んだモンだから
テーブルいっぱいにワンダフルな量。
ビックリ。
お会計もビックリ。
そりゃそうだわな。
一旦食いに出て戻って再び作業したのだが
二人ともかがめなかったです。
オーバーフローするってば。。。。











別冊神山が持ってきてくれた。
戦後間もなくの扇風機
レストア済み。
復活。
いや、只の元通り。
この頃の年式の「モノ」は高級品故に
所有者が一生涯愛せるような逸品なのだ。
だから敬意を込めて敢えて元通り、と言おうか。


















全てのパーツが金属製。
ずっしりと重い。
マテリアルの重みがそのまま佇まいにも安定感をもたらしている。
ちゃんと3段階で風量調節可能。
勿論首振り機能は備わっている。
そして意外と驚くのだが
作動時の騒音(メカノイズ)は驚く程皆無。
強いてデメリットあげれば
粗い網目と鉄製のファンなので幼児さんがいると危険、くらいか。
後のリペイントらしいが
国鉄のSLみたいな重厚な塗装もいいね。
来シーズンより息子の部屋に配備予定。
これを戴いた交換条件で彼の取り掛かっている企画の
HONDAドリーム3E号のタンクを追加ペイントする事に。
あ、それも「復活」というよりむしろ「元通り」だねw
因みに彼は最近オールドタイマー誌にもコラムを書いており、
こちらでこの扇風機のレストアや
蓄音機のレストアのページを展開している。
彼は残念ながら三十路始めの世代のおおよその思考には戻れない。
「元通り」にはならないだろう。合掌。







8月はカスタムペイントが多かったが
今月は「元通り」の多い我がSHOPの仕事。
「元通り」になったGUZZI一式を納品。


















納品引取りルートで立ち寄ったTRさん
ここでも「元通り」がひとつ。


















ドトキンのヴェロ。
後藤さんの手で復活。
いや、後藤さんの仕事の姿勢から言うとまさに「元通り」。
一発一発を油紙で包んで吐き出すような
ヴェロ特有のエグゾーストを居合わせたワタシも堪能。


















オーナーさんは決して飾り物にはせず
しっかりと乗る方。
キャンプツーにもTRITONで参加。
このヴェロ、幸せな元へと嫁いだと思います。






















さて、こんな逸品と比べるのも恥ずかしいが
ワタシのキック戻らなくなったELSINOREも治さなきゃ。
で、ガスケットや調達パーツ持ってよこっつの所へ。
こちらは言わずもがな単なる「元通り」でがすw



















中々に仕事大盛況みたいで。
働く男の工房は預かり車体でいっぱいです。
皆、名手よこっつの手で蘇るのを待っております。



ん?






















観なかった事にしてあげてください。。。。







男心をくるぐる一台。
YZ250。
乗り出し15万の破格値でFOR SALEだそうで。
残念ながら魚肉のメンバーには
これは只のSUICIDE MACHINEに過ぎない。。。。
どなたか興味ある方は℡かメールください。



















ここで一日中外回りしてすっかり暗くなったので
よこっつのチャリを廃エースに積んで
一路メシ食いに阿佐ヶ谷のANTIQUES CAFE目指します。
一日ハードに働いた男には
明日への精力となる美味い飯が必要で・・・・ぁれ?・・・・





















観なかった事にしてあげてください。。。。






ここのお客では珍しく
どっかで呑んできた大虎さんに絡まれる。
ここはよこっつやワタシのような
品格の元々無いおっさんに任せておけ。

















大虎さんの悦びそうなネタ振りまいていなす。
大虎さんの年齢から察して当時ネタ振りまいていなす。
これは老人介護やってた時の常套手段(笑)
大虎さん、感情失禁w
あの夜だけの通貨単位である「バウ」が生まれる。
しかし大虎さん、バウ発行し過ぎ。
完全インフレ。
セカテバプジョーネタで遂に400バウの不良債権。
東八ドラッグレース時代の話で破綻確実。
リーマンショックに飲み込まれる前に退散、が賢明。
後から来て巻き込まれたK内氏とちえみ嬢、
後は頼んだw


















泥酔バブルに踊る大虎さん、
6バウでよこっつとワタシの勘定を立て替えてくれる。
あざっす。
多分一日経って財布の中身が異様に軽い理由なんざ
覚えてはいないであろうw



なんのこっちゃだが
早い話が初対面の酔っ払いさんのはからいで
二人は無銭飲食でごわす。
いや、代金後で酔っ払いさんが払ってるハズです。
取立てしたであろうRYUJI氏、ご苦労様ですw
まぁそれがあの場を愉しませた我々の当然の報酬だ(笑)
酔っ払いさんも記憶はほぼ無いだろうが
まぁ何だかいい夜だったはずだから
「バウ」でロンダリングされた「¥」も納得なのだ。
世の中こういう優しさと報酬で成り立っているのだ。
たまにはバランスが決裂して
トイレとかで乱闘が始まっちゃったりもしますけど。
大丈夫、知ってる人の店では絶対やりませんw







9月始めにペイントの終わったY氏が
完成した車体をお披露目に来てくれた。
お仲間さんのTRITONの方と共に。



















このTRITONの方が先ずウチの店を発見し、
その後ANTIQUES CAFEで遭遇し、
そういう縁でY氏がペイントを依頼してくれたのだ。


















Y氏の頭の中のコンセプトが固まっていたのもあり、
また、それがワタシにもすんなりと伝わったのもあり、
とてもまとまりのあるスポスタです。
各部スポイルする事もせず
ちゃんとどこまでも走れそうなのも、いいです。




















このお二方、どこぞのSHOP常連とかの繋がりかと思ってましたが、
お話訊くとちょっと面白かった。
先ずお子さんの通う学校(保育園?)のお母さん同士が繋がり、
「ウチのパパ、バイク好きなのよ」
「あら、ウチの主人も好きなのよ」で
そっからの繋がりだそうで(笑)


フツー、こういう話って
例えばこっちはビンテージ好きで
会ってみたら現行BUSA乗りで噛合わなくてちょい気まずい、とか
武川とかキタコの世界の方だったりとかで
女房のはそういう違いは理解らんのだろうな、が多いものですが
これで出会って同じ様な趣味志向、でもって近所は
結構面白い出会いだと思いますね♪
双方のカミさんと子供達で合流して
夕食でも食べてて、で二人で立川までプチ走りしてきたそうです。
ちゃんと家族の理解を考慮して乗り続ける方向を考えていらっしゃるw
そんな方々と地場産業で出会えるのは嬉しいものです。
Y氏、TRITONの方(すみません、お名前伺うの忘れてました。。。)、
またいつでもチョイ乗りでいらしてくださいな。







あ、そうそう。
HPの方の「EVENT」に
遅ればせながら2010年のCRUIZのダイジェストと
今年夏のVMX掲載しております。
少しでもモーターカルチャーを愉しんでいる様子が伝われば幸いでがす。
勿論、魚肉スピードは随時募集中ですし、
CRUIZは特に参加表明も要りませぬ。
今後もゆるゆると淡々とやっていきますです。
だってさ、2010年ダイジェスト、
あいつらいるんだもん。
今後もずっと続けるよ、オレ。

2 件のコメント:

  1. し、しるかっ!

    (ちなみに蓄音機は次回です。)

    返信削除
  2. 鯨BOY殿
    どもりに心の焦りが垣間見えるぞな。

    返信削除