2010年4月19日月曜日

PRIDE OF CLASSICS

日曜日に参加してきたです~

ワタシは今回ドカが治っておりませんので
見学だけで帰ろうかな、と思っておりましたが、
主催の官能小説エディター集団
桐高レーシング」のT田君やK野君らが
「んじゃあMUNEさんウチのセルペット乗ってくださいよ」
とまぁ、嬉しいお誘いありまして、
久々のサーキットだー♪わーい♪
で装備&くだらない車体載せて行きました。


















ちびっこランで息子とこれくらいがいい勝負だ、
で持ち込んだジャイロ・キャノピー。
なめられたモンだ、の息子のPW80。
で、お借りしたセルペット。

大丈夫か?ウチのピット(笑)



















このセルペット。
実はエンヂンは水冷のモトクロッサーRM80載ってます。
暴力的な加速マシーンです。
でも車体はおじいちゃんです。
足回りもおじいちゃんです。
あちこち錆びてます。
タイヤはビジネス用のまんまです。
しかも参加クレジットは「オナペット」になってます。
おいおい、これバラけないだろうな。。。。
まー、しょうがないんで走り始めますw



















ヒーハー!!!(笑)
メチャクチャ愉しいんでやんの、これw
直線の加速がハンパない!
正直、ほのぼのクラス走ってんのが申し訳ないくらい。
チャンバーのサウンドも当たり前だがレーシーw
下りのコーナーは完膚無きまでリーン・ウィズですが(苦笑)、
登りの直線でのこの加速は堪りませんがな。



















ほれほれ、写真も追いつかないわい(笑)
借り物なのに容赦なくブン廻す大人気ないワタシw

この後、桐高のメンバーもそれぞれセルペット乗り回し、
同じくかっ飛ばしておりました。
まるで安全が確認されるのを待っていたかのように(笑)
どうやらワタシは人柱にされたようです。。。



















TR COMPANYさんは社長がDUCATIでエントリー。
が、ギア抜けが改善されず、
5月2日にLOC第1戦もあるのでドカは午前中でお休み。
で、



















戦前のVELOCETTEでここぞとばかりに疾走してました。
当初このヴェロはほのぼの・戦前クラスのエントリーでしたが、
社長はミドルクラスに敢えて出場。
軒並みブチ抜いておりました。
リジット・ガーターであんなにテール滑らせながら
猛然と迫られたらフツー道譲ります(笑)



















RITMO SERENOの中嶋氏は勿論アンバサダーにて参加。
ですが本日は


















オサレの看板投げ捨ててオナペットに騎上位w
ワタシと同じくヒーハー!!!してみたり、


















TR社長のヴェロにも乗ってみたり、と
只の単車好きになって愉しんでおりましたです。
彼の薦められたら取りあえず乗ってみる、好きですw
でも初めてのリジット・ガーター車でコース・インするも
すぐに赤旗中断。
で、こともあろうに一番先頭になってしまい、
コース再開時に最終コーナー立ち上がった彼の背後に
テレスコピックなヴェロに比べれば高性能(?)なレーサー達に
一斉に牙剥かれておりました(笑)
狼の集団に襲い掛かられた子羊みたいな中嶋氏を
ワタシは初めて観ましたw



















TRのやべっちもエンフィレーサーで疾走。
で、やはり彼も


















社長のヴェロ借りて乗ったりして遊んでました。
若いっていいですね♪



















この日は正式にエントリーしてた
TRの後藤氏も勿論ヴェロで疾走。
70年前の英国のジョンブル、この日大活躍です。



















勿論、加藤氏もいつものCBレーサーで疾走。
しかし、彼は他には乗らず。
他の時間は






















寝ておりました(笑)
どうやらお疲れのようですw
でもね、























やべっちも寝ておりました(笑)
どうやら遊び過ぎたようですw





お昼にあったちびっこランでは
前述の通り息子とガチンコ勝負だったんですが、
ジャイロでヤツを周回遅れにしてやる予定が
逆に息子に周回遅れにされました。。。
こちらは親子真剣勝負中だったので
写真ありません。。。。























さて、本日最後の一本。
すっかり愛着の沸いたオナペット借りようと思ったら
「MUNEさんすいません、ラジエーターホースに
クラック入って出走出来なくなりました。」
あ、それは仕方ないね。

と、さらりと諦めようとしたらK野君から
「MUNEさん、ウチのCB乗ってくださいよ」
一応大人の社交辞令で一回は断る(笑)
しかし中嶋氏同様、据え膳食わぬはなんとやら、
すぐさまメット装着、レーサーでコース・イン(笑)

うひょー♪やっぱ生粋のレーサーってばステキぃ~w
借り物だっちゅうのにLOC第1戦すぐだっちゅうのに
ブン回して膝出して完全に走りこんでしまいました(笑)
あぁ、どこまで大人気ないんだ、ワタシ。
でも最後に久々のスポーツ・ライド出来た♪
快く貸してくださった桐高のK野君と
そのオーナーのお父さん、ありがとうございました!!
ワタシ、間違いなく車体のオーダー出すと思います、ゲヘヘ(笑)


















っちゅうコトでタイム計測無くても
こうして乗って愉しめるこのイベント、
無事に愉しく終了です。
主催の桐高レーシングの面々、
本当にお疲れ様&ありがとうございました!!!

こうして書いてて、
いや、もう前日から気付いてはおりましたが
ウチはジャイロといいPWといい、
お借りした水冷セルペットといい、
どこもクラシックしてませんがな(苦笑)
参加された皆々様、
どうか見逃してくださいまし。。。



最後に本日の画像、
ほぼ全て息子の撮影です。
放任プレイで育ててたら
カメラの技術が身に付いたようです。
動体視力がいいんでしょうな、
ワタシには全く撮れない写真をいとも簡単に撮っておりました。
親バカながらワタシのくだらない文章より
息子のショットの方がイベントの雰囲気伝わるような気がしますw


















































































































































































































































































































































どうやら彼には狙えないものはないそうですw

6 件のコメント:

  1. いやぁー桐高レーシングさんのお誘いもあって
    ホント、予定がなかったら行きたかったぁぁぁぁッ!!!
    帰宅してきたヴィンスK内からいろいろ情報を聞きましたが
    ものすごく楽しそうなイベントですよね。
    次回は絶対見学に行きます♪

    しかしMune.Jr氏のしてやったりSHOT
    ものすごく良い絵ですわwwwwwwwwwww

    返信削除
  2. RYO殿
    どうやらファインダー観てるようではダメらしいです。
    この帽子のつばに焦点を合わせて狙うそうです(笑)
    そんな息子は本日眼科検診で
    0.9と0.6だったようです。
    ただのガチャ目ですw

    返信削除
  3. そ、その帽子は…
    サイズ58.25ぉ~
    鍔の長さ8.6cmぃ~
    厚さ1.5mm
    その上お腹の革ぁ~
    象海豹牡四歳のぉ~!?

    以上『次元と帽子と拳銃と』より。

    返信削除
  4. Motockney殿

    相変わらずマニアックな方ですなw
    息子が
    「どーしても狙えないのはこんにゃくくらいだ」
    と言ってます。
    武器混ざってないかい?(笑)

    返信削除
  5. いや~、息子さんの写真、よく撮れていますね~!

    ありがとうございます。

    研ぎ澄まされた動態視力の賜物ですね。

    本当、これからが楽しみです!

    5月2日は来て頂けるのかな・・・

    パドックチケットありますので、ナイスショットをお願いします!

    返信削除
  6. tr-man殿
    いや、これもしかして
    息子はサーキットで
    乗ってるより撮ってる方が
    向いてるかも、っちゅう話です。
    本人は乗りたがってますけど(笑)

    2日はワタシ、お台場の
    シングルドカミーティングに参ります、スミマセン~。。。
    社長のドカ、
    是非ともミッショントラブル克服して
    連勝を奪取してきてください!!

    返信削除