2010年3月9日火曜日

エンヂン&スポークナイト

を、日曜日に催しました~
「エンヂン組むのは時間あった方がいいよ」
と講師のよこっつ先生が仰るので
昼下がりの午後からスタートです。
ワタシは仕事の帳尻合わせで
朝の8時まで塗装やって、
3時間ほど気絶した後のスタートです(笑)
あ、今日のBlogは長いっすよ、ごめんなさいw

















TR COMPANYさんから拝借したパーツリスト片手に
よこっつ先生、手際よく作業が進んで参ります。

















前回のメインでレクチャーを受けた
なかじ氏とK内氏が作業を進めて参ります。
それに今回はザンネン返納間近のKonda君も参加です。


















ミッションやクランクを元に戻して、
ささ、ガスケット挟んで閉めましょうかね。
ここでよこっつ先生より
ロールス・ロイス社指定の液体ガスケットも追加です。
カブ・エンヂンにロールスたぁ豪勢だね(笑)
なかじがガスケットに「ロールス」を塗っていきます。
作業中、ガスケットが切れました。
ムチャクチャ焦るなかじ。
大丈夫です。
そこはシリンダーヘッド部分です。
元々ミシン目入ってます。


















事無きを得たなかじ。
切れたと勘違いしたガスケットの一部と記念撮影。
全然顔に余裕無くなってますw





















因みにこれがロールス指定のガスケットだそう。
これもなかじと記念撮影。
全然笑ってないや、なかじ(笑)






















なんやかんやでクランク、無事に閉まります~



















さて、Kill野郎Konda君は。。。
ひたすら組付けパーツを灯油で洗浄です。
せっせとパーツを洗っております。






















そーこーしてるウチに
もう一つのメイン・アクトのアーティスト、
別モの神山氏も合流。
何とこの地味でロング・ディスタンスなイベントに
彼女も同伴です(笑)
ここでちゃんと彼女が飽きないようにフォローしつつ
今日のイベントが乗り切れるのか、が
彼にとって大きなターニング・ポイントともなります。
集まった我々はその動向も気になるトコロです(笑)





















借りてきたパーツリストと今回のエンヂンが
多少年式違うフシもあったので、
実際とリストで相違点もありましたが、
そこをよこっつ先生と神山氏の豊富な経験と
生徒である我々VMX倶楽部の
「っていうか、どーにかなりますよ!!」
っちゅう能天気な判断の下、
順調にクラッチ廻りも復元されていきます(笑)
ワタシは既にBEER飲んで寝不足で
とっても良いキブンですw





















夕方に差し掛かる頃、
遂にヘッドも載りました。
作業するにあたり自前の工具を持ち込んだK内氏、
同じく工具持ち込んだよこっつ先生は
共に車なので今日は飲めません。
Kill野郎Konda君も
デス・メタルとかグラインド・コアとか物騒な音楽好むのに
実はお酒は飲めません。
その横っちょでワタシはひたすらBEER飲んでます。
なかじは先ほど慌てたにもかかわらずBEER飲んでます。
んでもってまだ中身入ってるパーツの袋を
誤ってゴミ箱にブチ込んだりしてます。
神山先生はこの後メイン・アクトだってぇのに
日本酒飲んでます。
この3人は最低の人間です(笑)



















物騒な音楽好むワリにお酒飲まないクリーンなKonda君は
飲んだくれの3人を尻目に
ひたすらにパーツを洗浄してくれてます。
それをワタシはパパラッチしまくってます。
ワタシは完全に最低の人間ですw





















どーにかなるっしょ精神でやってきたVMX倶楽部、
遂に壁にブチ当たります。
クラッチのパーツの一個を紛失です。
っていうか作業前に実は理解ってました、無いコトを。
でも「やってりゃどっかから出てくるっしょ♪」で
ここまでやってきましたが、
出てきませんでした(笑)

実はよこっつ先生、
この日のエンヂンNIGHTをよりドラマティックに演出すべく、
先生の要望により仮のキャブとマフラーも用意してあって、
でもってここまできてフィニッシュ出来なくなっちゃいました。
それも我々VMX倶楽部のズサンな管理のせいで。
あ、それってワタシですね。
はい、サーセンです、はい。。。

ほぼ組み上がったのに咆哮が聞けないエンヂン、
それを見つめるよこっつ先生、ふくれてます(笑)
「まるでAC/DCのライブで花火が上がんないようなモンだよ」
変な名言残して名残り惜しそうですw
しかも今日は車なのでBEERも飲めないし、で
もうサイアクそうです、先生(笑)






















とはいえ、エンヂンらしくはなりました~
VMXメンバーは先生の気持ちそっちのけで
写真撮りまくって喜んでいますw
エンヂンの咆哮は聞けませんでしたが、
それでも充分に貴重で愉しい経験させて戴きやした!
よこっつ先生、ありがとです~
今度メンバーの奢りで接待しますから(笑)




















第一部、終了。
メンバー一息入れます。
で、何だか定番化しつつある
魚肉ソーセージが。。。






















第2部の主役、神山氏の使用する機材。
ホイール・バランサーですな。
あぁ、その奥でも魚肉食ってる。。。






















ささ、第2部「スポーク張替えNIGHT」開演です~
神山先生、何だか人民服に見えます。
随分アルコール血中濃度高そうですが
大丈夫なんでしょうか。。。。






















・・・と、思っていたら!!
ぬお!!なんちゅう速さ!!
まるでグレムリンが飯にがっついてるような、
タスマニアデビルのオスがメスに襲い掛かるような、
物凄い速さでタイヤをパコパコし始めました(笑)
この手際の良さ、
まるで悪路圏出身で手馴れた人のようです。
流石は人民服ですw























あっちゅう間にタイヤとスポークとハブを分解。
オーディエンスもボルテージが上がります。
第2部からはSTOVLの佐藤氏も参加です。



















魚肉食ってそんな笑顔で気取られても。。。。
もぅいいや。
魚肉スピード、万歳。。。























「スポークは基本的に締めていって調整します」
神山先生は言いました。
「緩める」を入れるとどんどん難しくなっていくそうです。
フムフム、なるほどね。
先生はどんどんそれに従ってスポークを締めていきます。

・・・・・・。

全部締まりきってまいました。
先生、いきなりバランス取り失敗してます(笑)
おいおい先生、飲み過ぎぢゃねーの!?
笑ってごまかす先生。






















先生、おもむろに相方にポン酒を注がせてます。
おいおい!!まだ飲むんかよ!?
張り替えNIGHTはどーなっちゃうのよ!?
やめてぇぇぇ~~~(泣)






















あぁ、飲んじゃった。。。
単なるドランカーだよ、これでは。
たった20分くらいで帰っちゃった
初来日のガンズを彷彿とさせる暴挙(笑)
と思って今宵諦めムードが漂い始める・・・




















がしかし。
一杯引っ掛けた神山先生、匠の技を披露。
瞬く間に再チャレンジを片付けた(笑)
この人はホンモノだ。
そう、ホンモノのアル中だ。
大物ブルースMANの場末の路上ライブを観た気がしたw






















ちゅうワケで無事に終わりました(笑)
いや~、長い一日になりましたが
ワタシは昼から酒飲み続けてシアワセですw
冗談はさておき、
いずれも貴重な体験をさせて戴きやしたです。
よこっつ先生、神山先生両氏、
どうもありがとうございました~
そして魚肉スピードのメンバー、
お疲れっした~♪

2 件のコメント:

  1. 七面鳥と鶏2010年3月11日 1:00

    どうも、最低の人間です。
    予想どおりの醜態でザンネンでございました。

    で、最低と言えば以前こんなことが。
    数年前、仕事を始めたばかりのわたくしに、
    当時の上司が星座と血液型を尋ねました。
    わたくしが乙女座のB型と答えると、

    「そりゃあ、最低だ。人間のクズだ」

    といきなり認定を受けました。
    その上司は残念ながら、
    翌年にガンで亡くなってしまったのですが、
    亡くなってなお2年以上、
    フィリピンパブから会社にイベント案内が届く、
    ステキすぎる乙女座のB型でした。

    わたくしももっと最低を目指し邁進してまいります(すでに意味不明)

    返信削除
  2. ドランク・シャープ殿

    ほほぅ、その上司
    ステキではござらんか!
    死して尚おなごのお誘いが絶えぬ・・・
    なんとも羨ましい(笑)

    タスマニアデビルはメスに襲い掛かると
    タイヤチューブは破いてしまうっちゅうのは
    今回学習しましたw

    返信削除