2010年1月20日水曜日

立つんだ!!ジョー(クララ含む)!!!
















っちゅうコトで立ち上げてみたの~。
プルプル震えながら鉄屑は立ち上がったの~。
でも問題山積みなの~。



まずカブのフレームにベンリィの前足。
これはまんまポン付けOKだったの~。

で、98年以降のカブのフロントホイール。
「コイツはドラムブレーキの径がデカいんだぜ!!」
って、いらん知恵入れられたモンだから
イキオイで入手してみたの~。
そしたらドラムの回り止めの四角い出っ張りが
ベンリィはちょっと大きいの~。
カブの凹みの「受け」の方が小さくて、
「いやん、ワタシそんな大きいの入んなぃ♪」
って拒否られたので、
仕方なく、折角ご立派なモノお持ちだったんだけど
ベンリィさんにサイズダウンしてもらったの~。
コンパクトに加工して無事に「合体」なされたの~。
なんだか文章が桐高レーシングみたいで品がないの~(笑)
写真ではブレーキアームが前に来ちゃってるけど、
こんなのも左右フォーク差し替えれば問題ないの~。
もっとエラいこっちゃなコトが起こったの~。
ベンリィのアクスルシャフトは10mm径なの~。
でもこのカブのドラムは12mmなの~。

ホイールがガタガタなの~。。。。


後ろのスイングアームはCB90用入れてみたの~。
丸い断面だから絶対ノーマルカブより剛性あるの~。
でもピボットシャフトもアクスルシャフトも
どっちも「GABA GABA Hey!!」で
RAMONES状態なの~。
しかもカブのアクスルシャフトだとねじ山が届かないの~。
これでCBのアクスルがまた恐怖の12mmだったら
もうどうにかしなきゃなんない点山盛りなの~。。。。


「リアはフロントよりインチ小さい方がオフっぽくていいですよね♪」
TR COMPANYのスマイリー後藤氏にそー洗脳されたので
リアはリトルカブの14インチ用意したの~。
フロント17インチとかなり落差あるから
ちゃんと賢くリアサスは最長の370mm用意したの~。
それでも「棟上げ」してみたら
どっかな~、ってビミョーなバランスなの~。
人が乗ってないとバランスいいんだけど
乗ると多分、軽くチョッパーなの~。
だから某オクでよく売ってる
「車高UPキット」でも入れようかと検索してたら、
本来のカブはスイングアームのサス受け口が10mmなんだけど、
このCBってば12mmなの~。
出回ってる汎用は何でだか全部10mm用、なの~。。。。



なんだか10mmと12mmの呪縛で
どーにかなりそうなの~(笑)





ってコトで、そろそろK内氏と共に
ホイールのセンター出しやって
隙間にことごとくカラー突っ込む予定ですw
どーにかしちゃるわい♪

でも結局また夜が明けます。。。。


PS:メンバーへ。
ロンスイ加工しようと思ってましたが、
このスイングアーム長でも充分ではないかいね?
小気味良くクイックに走れそうよ♪

2 件のコメント:

  1. どもども品あるエロスの桐高ですw
    辻褄合わせが面倒そうですが、軽~くチョッパーライクで可愛かっこいいですね。
    やはり小さな穴に大きな棒をねじ込むにはそれなりの下準備が必要ですね~

    返信削除
  2. 桐高T田殿

    わー、もう見つかったw
    そしてやっぱりコメントもやらしぃ~(笑)

    これ、こーしてあーだこーだやってる時間が
    一番愉しかったりしますよね~♪
    そちらの桐高ブラザーズのセルペットみたいなモンです。
    あれも拝見してるだけでこっちも愉しい(笑)
    是非PRIDE OF CLASSICSで拝見させてくらさい。

    あとはPOCまでにワタシのドカ、
    直るか、だな~w

    返信削除