2009年12月22日火曜日

お爺ちゃんは着膨れしてます。

ここ最近はホントに塗装の剥ぎ取り作業ばっかです。
どーゆーワケだかW1兄弟が全部で4台、
BMWのGSさんが1台、
エグリタンクのMACHが1台、
「日本車は日本人が一番色を再現してくれると思う」で
はるばるオージーから送ってくるJoshが
3人目の友人を紹介してくれて送ってきましたが、
これがMOTO GUZZI。
もう日本車どーでもいいのねw
ってかオージー・ドルで国内でやった方が
安いんでないの!?

その中で一際小さなナリで我がSHOPに佇むご老体。
1920年代のイギリスの紳士、AJS氏もおります。
最高齢なのにスンとしたスリムなご老人でございます。
でも油断してはイケマセン。
そのご年齢、さぞや「着込んで」おられでしょう。
我がテーラーで差し支えなければ
では、全力でオーダーメイドで
私、取り掛からせて頂きます。



では、失礼致します。。。

















やはり相当着込んでおられのようでw
確認出来た年輪から見ても7着お召しになられてます。
本来は更にスリムでキリッとされていたのですね。
途中4着目の境目で何故だか凄い量のパテもお召しのようで。
ここでお召しのスーツの素材が変わられたのですね?
最下部は松脂も確認出来たので恐らくカシューでしょう。
でもって何着かラッカーをお召しになって、
上からアクリルかエポキシをお召しになられて、
下のお洋服がどーしようもなくよじれたのでしょうね~。
でもって一度原点回帰でカシューをぼってり着られて、
最新のお洋服が欲しくなったのか
一番上はどうやら初期のウレタンのようですね。

暑いので全部一度脱ぎましょうかね?(笑)

















そのタンク裏側のTATTOO(刻印)は!!
「若気の至り」で誇らしげに入れただなんて、そんな
いやいや、そんな謙遜するコトはございません。
何着も上からお召しになられてたモノですから
「若き日の誇り」も文字が曖昧でわないですか(笑)
折角なので誇りをもって若い衆にお見せになってくださいませ。
私めがお手伝いさせて頂きます。

考古学の発掘現場よろしゅう、
文字の周りを丁寧にへらやピックでホジホジ。
おぉ!!凸文字だけではなく、凹文字まで出て参りました♪
こんな仕上がりが全く見えない箇所まで
2時間もかけてもらって申し訳ないだなんて、
いやいや滅相もございません。
私めはただ、貴方様に在りし日の様に
スラッとカッコよくなって頂きたいだけでございますw

















だいぶ元の凛々しいお姿に戻られたようで♪
それでは現在最も優れた塗料にて
最高のお召し物を仕立てさせて頂きます。
薄着一着一張羅で昔から生きてこられた方なら
それを守り通すのも「粋」というモノでしょう。
しかし、貴方様の様に
現時点で最高性能のお召しモノを纏うコトで
もうこれから100年の後にもそのご雄姿を残す、
それもまた素敵な選択肢だと私めは思う所存であります。

あ、申し訳ございません。
100年後は私めはもう他界しております。
私は貴方様と違って生き物故、
逆らえない「限り」というモノがございます。
しかしご安心下さいませ。
その時にはまた立派なテーラーが
貴方様をお待ちであるに違いございません。
これから暫しの間、
私めが仕立てたスーツをお気に召して戴ければ
それだけで私めは本望でゴザイマスw





こんなカンジで着膨れおじいちゃんばかりが
7台も8台もおります、ウチ(笑)
年内はおじいちゃんらにお召し物脱いで戴くのと
先ず肌着を着てもらう(サフェw)ので
終わっちゃいそうです。流石に人数多過ぎっす。。。

もーホントに粉の吸い過ぎで
喉がバッキバキにキテますです。
声が中途半端にトム・ウェイツですw
でも脳はバッキバキにキマってはおりませんので
ご安心くださいませw

2 件のコメント:

  1. 忘年会参加できませんでした残念…

    地層というか年輪というか面白いなぁ。
    ウチのタンクもきっとスゴい事に…(笑)

    トムウェイツ、
    今朝方ラヂオで"God's Away On Business"を耳にしてたので
    想像し易くてちょいとタイムリーでした。

    お大事に‼‼

    返信削除
  2. kztk殿

    忘年会、気が向いたら
    また来年もやりますので
    その時は是非に♪
    というか、ビンテージオフの
    打ち上げなら結構やると思いますよ~(笑)

    トムウェイツ、
    喉の潰れ方がハンパないので
    "Jockey Full of Bourbon "くらいしか
    唄えません。
    早い話囁くレベルが精一杯っすw

    返信削除