2011年9月19日月曜日

あくせくの中で

それでも尚
自分の時間を取らんともがいております。
例えば
















800mギリギリの距離に駐車場借りてるワタシ。
何故ならここ立川のウチの周りは
月3万前後もします。
完全に立川バブルで踊らされてます。
つか世田谷ぢゃねんだから
こんな多摩地区でそんなボるなよ。
立川通り挟んで南武線側だと極端に安くなります。
まぁ多摩地区の概ねの相場くらいまで。


なのでその駐車場までは
このロングボードがワタシの廃エースになります。
完全移動用なのでウィールも超柔めの78A。
かなり静かでよく転がります。
おかげさまで昼も夜も晴れの日も雨の日も
ほぼこいつで母機までコロコロ~w



でも流石に雨上がりとかに転がすと
ベアリングが渋くなっちゃいます。
というかウェットな路面でボード転がす人って
そうそういないと思いますw


月イチ程度でバラしてベアリングの掃除です。
人力なのでメンテ後のパフォーマンスは如実に体感出来ます。
むひょ~~転がるぅ~~♪




最近、70年代の復刻版のような
太く扁平なキャンディカラーのウィールが結構販売されてます。
しかも更に柔らかい72Aとかで。
欲しいなぁ♪
それにNinjaベアリングとか組み合わせたら
どんだけ快適なんだろw
んが、金の掛かるコトばかりやってるワタシなので
この人力廃エースのカスタマイズは
中々実現出来てないのが実情です。。。。























息子のTY80。
Egのキックシャフトが根元からもげるという
有り得ないようなトラブルに見舞われた為、
もーEg割ってシャフト探すのも面倒なので
あっさりと載せ換えで対応です。
元々の発電無しの潔い外装ではなくなりましたが
(小粒でも生粋のレーサーでしたからね)、
別に気にしません。
見てくれが黒一色だったのがアルミバフに変わりましたが
これも親子共々気にしてません。
だって走れる事の方が勝るんだもの(笑)
実際走ってナンボなので
そういう細けーコトぁいいんですわw
しかも新品ピストン奢ってシリンダー含め
腰上エヌイーさんでモリブデンコートかましたので
異音まるで無し。
1速クラッチ無造作に繋ぐと軽くウィーリーする♪
馴らし要らずのモリブデンコート、
レーサーはもう必須工程になってます。
ウチはワタシのドカ・エルシノアも施してます。
明らかにフリクション低減するので本当にお勧めです。







TRさん主催の恒例のキャンプツーリング参加してみたり。
今年は息子とタンデムで行ってみた。
いい加減自分でもバンスカ走ってるので
道志みちのワインディングも難なく乗ってやがった。
しかもウチのSRはリアキャリアあるので
グラブバーも充実してるから尚更。
ライダーであるワタシに微塵の負担も与えなかったので
正直何度か後ろ息子乗ってるの忘れたくらいだw
















今年はキャンプ場までの距離が近かったので
こうして皆でのんびりと。
たまにはマスでキチンと走るのも面白いですね。
息子も乗ってたので余計にいい塩梅。
ツーリング全部がこれだと嫌になっちゃいますがw


















キャンプ場は最高でしたわ~♪
だってキャンプ場なのに温泉あるし
TRさんの本当に有難いサービスで
ゆったりまったり呑み放題食べ放題だし
何でだか山奥でプチ打ち上げ花火大会やってくれてたし
それがホントに洒落にならない位至近距離だったから
大玉とかだとかなりビビッたし
キャンプファイアーの時なんか
普段消防士のN氏が憂さ晴らしなのか
しこたま枯れ木探してきて燃やし尽くすし
んじゃあ消防士さんいるから大丈夫だね、で
こんちゃんとワタシで花火食べ始めるし


















よくよく考えてみればN氏は消防隊員で
救急隊員ではないからヤバイよね、と
花火終わってから気付いたし。
なんか久々にゆっくりとした夜を過ごしました。
親子共々大変満足でございまする。


















TRカンパニー&ケータリングの皆様、
本当に愉しゅうございました。
そしてありがとうございました。























先週末は先週末で
AMPのあじき氏とSTOVLのサトー氏の3人で
何やら深いような浅いような
ハレーション気味のトークで盛り上がり、
Ryozzy氏が突発で缶KOFFEEミーティングしたので
ドカで馳せ参じようと思ったら
バッテリー死んでてお不動様になってて
仕方なく大っぴらには言えないビビビビ走るヤツに乗って
顔出して来ましたです。





















突発だったのでこじんまりでしたが
皆さんと気軽にお話出来て
良い気分転換になったとです。






















しかしドカの野郎。
戻って電圧調べたら5vしかないでやんの。
お前、元6vで今は12vなんだからさ、
もうちょいつつましくしてくれよ。
同じペースでしか乗れてないけど
SRなんか9年バッテリーそのまんまで
試しに電圧調べたらしっかりと12v。
なんてつつましいんだ、大和撫子。。。。
それに比べてイタリアのアバズレは
ちょっと乗らないとミラーもげるわカウルステーもげるわ
コイル落っことすわキャブ吹き飛ばすわ
でもってバッテリー食い尽くすわ。
ベティ・ブルーか、こいつ。
ってコトは
そのうち家財道具放り投げたり
他の車体にペンキぶちまけたり
家に火放ったり
挙句目ン玉自分でえぐっちゃって終わるの、か!?
お前、元々片目じゃんよ。
嫌だよぅ、怖ぇよぅ。。。。






何だか遊んでるものばかり列記してしまいました。
ちゃんと仕事しとります。しとります。ほら。

















ってか最近パーツ点数、多過ぎ。
深夜になってくると
塗ったものに自分がヒットしないか
それが一番の集中力の戦いだったりするw


















あのな、俺ぁ力石徹じゃあないんだぜ。
たまにはかわし切れずに当たっちゃうんだぜ。
って、こっちも多過ぎw




















更に重なる○○祭り。
今回はタンク穴開き祭り。
というかこれは作業が緻密で繊細なので
まとめてやらせて戴いてます。
今回はVINCENTとTRIUMPHとYAMAHAのSDR。
SDRが一番若者だな。
では気分良く作業していきたいのでSDRから(笑)



ぁぁぁぁ・・・・
これが一番ダメっぽい(泣)




















SDRってこの底の側面部、
裏と距離が殆ど無い前から観たマンボウ状態のなので
ガソリンが動き無くて中から蝕まれるケース、多いみたいです。
側面左右ともこんなだったからこれは地金が相当痩せてるでしょう。
正直、この年式くらいだと程度いい中古探した方が安いでしょう。
年式故に作業工賃との折り合いが難しい世代です。



気を取り直してトラ。
こちらはハンダで処理。
あ、処理前撮り忘れた。




















最後にVINC・・・・
終始撮り忘れた。。。。。







ANTIQUES CAFEで声掛けてくださり
この度ペイントご用命戴いたY様のHARLEY。
エンブレムはデザイン持込みでしたが
これは何ともカッコよろしいですね。
どうやらH.D.黎明期の頃のエンブレムだそうで。
一応大きさは左右忠実にしたかったので
枠はアートナイフ切り出しのマスキング。
中のH.D.とか文字3色が面相筆で手描きです。
Y様、取り付け終わったら是非遊びに来て下さいまし!!
車体で観たいです♪




















おかげさまでオーダー待ちはかなり減りました。
少し追われるプレッシャーから開放されつつあります。
とはいえ2ケタ待ちがあるんですけどね(苦笑)
今年の初夏~今までが異常だったんですよねw

秋もあれやこれやイベントが盛り沢山です。
なるべく愉しんで顔出せるように
夜にはだいぶ涼しくなってきた昨今の平日、
頑張らせてイタダキマス。

0 件のコメント:

コメントを投稿