2010年2月1日月曜日

VMX会議 vol.1


















昨日の晩はVMX倶楽部の会合vol.1を開催しました。
会合といっても車体スペックのお話はちゃっちゃと済まし、
後は飲めや食えや笑えやに終始しました。
そして初めてメンバー全員が顔合わせしやした。
nkjは自分の車体TY175で参戦予定です。
でもワケあって125のエンヂンを探しています。
このままでは250とか400の排気量と戦わなくてはならないからです。
まずもって勝ち目がないからです。
買う時に相談乗るよ~、って言ったのに
「買っちゃいました」の事後報告するから
こんなコトになるのです。
そのままの排気量で行くなり125に換装するなり
いずれも愉しく頑張りましょう(笑)

yumi嬢は唯一の紅一点ですが、
怖いもの知らずなので乗せれば早そうです。
本人のプロポーションも細いし軽いので
90ccでは如実に速さが際立つでしょう。
でもジャンプでそのままコースアウトしないか心配です。
それよりレース前に既にBEER飲んじゃって
結局出走せず、が続きそうで心配です。
ま、愉しければそれでいいです。愉しみましょうね(笑)



















一緒に車体引き取りに行ったKILL野郎、K田氏も
車体が暫定で立ち上がってご満悦です。
焼き鳥ありがとう、メッチャ美味かったっす。
鉄屑以下なんて言ってごめんなさいw
車体のレストア、手伝いに来てくださいまし。
ナニハトモアレ、愉しみましょう♪





















A100おじちゃんが語っております。
この方はDODGEのA100にV8ブチ込んでしまった
頭の悪いおじちゃんなんですが、
そんな方でも語れば為になる話であるに違いない、と
みんな熱心に聞き入ります。
でも内容は「なんとかなる」という内容ばかりでした(笑)
このおじちゃんが単車のギア車経験の無い本人です。
「なんとかなる」そうです。
一番「勝つ」という座標から程遠い人が
熱心にそれを語っております。
そうしてもらいましょう。
恐ろしくポジティヴなムードメーカーです。
大丈夫、おじちゃんに結果は期待しませんw
愉しみましょう。




















カウンターで語らうおっさん3人衆。
いや、撮ってるワタシも含めれば4人衆ですな。
K内氏は旋盤加工とかの車体ディメンション煮詰めに欠かせない方です。
本当に助かります。
大切な足回りと内燃機関の担当です。
期待しております。
車体製作では欠かせない方ですが
飲むと爆音で「Hey!!!Hey!!」叫びだすので
レース当日は気をつけなければいけません。
でもそれはそれで愉しいので良し、としましょう。
一緒にがっつりとモディファイして参りましょう♪

くわたまさあきはワタシの腐れ縁です。
何故か彼だけはフルネームです。
「自分の名前は誇らしげに胸張って言え!!」
と育った九州男児なので、そうします。
実は今回の趣旨を把握してないで参加してます(笑)
ワタシに言われるがまま参加したザンネンな人です。
そして事の重大さに今更気付いた実は一番のビビリです。
そんなに気になるのなら
今後相模川の某所でやる練習、
積極的に参加してくださいまし。
お子も含めてファミリーで愉しめるのがVMXです。
折角なので愉しんでくださいまし(笑)

A100おじちゃんは語るの疲れたのか
カウンターに移ってきました。
もう語っても誰も聞いてくれないのが実際のようです。
皆さん、だいぶアルコール摂取しとります。

























多忙な中、ANTIQUES CAFEのRYUJI氏と相方のJuli嬢、
そしていつまでたってもステディになってくれない
ミニチュアダックスのルナ嬢も来てくれました。
少しのたいざいでしたが、
おかげでVMX倶楽部メンバー全員の顔合わせが実現です。
お三方、ホントにありがとう。

そしてアルコールはどんどん進み、
車体の前で談笑したり
相変わらずVMXと関係のない話で盛り上がったり、
まあ、何とも愉しく催すコトが出来ました。
お集まり頂いたメンバー、ありがとう!!
そしてEgリビルドの講師役を買って出てくれた敏腕メカよこっつ
色々とモディファイの手伝いをしてくれる
別モの神山氏とか、
その他諸々の方々が色々と支えてくれて、
ウチのVMX倶楽部は進行していきます。
本当に皆さん、ありがとう!!

こんなメンツでやっていくVMX、
今年は愉しみです。



でも愉し過ぎて
肝心のモディファイの話はあんましてません、昨日w
この子、大丈夫なんでしょうか。。。。

0 件のコメント:

コメントを投稿