2014年10月12日日曜日

秋の夜長は走りたくなる。

9月末。例のドカが遂に納車となる。
光栄にも立ち合いにお呼ばれして戴いた。
組み上げは言わずもがなのTR COMPANY


Motchie氏、満面の笑みでの初ライディング。

そのまま氏の自宅へと我々も導かれます。

自宅にて試乗させて戴けた。
250という排気量だが下のトルクもあってスルスルと車体が出て行く。
チェンジペダルもシーソーなので結構カッチリとシフトする。
ゆっくり都内を流したりするには最高の相棒ですね、これ。
実際ドカ単色々乗ってきて(試乗させて戴いて)思ったのは
250は現代の交通事情にも十分対応する性能を持ち合せているし、
350になるとそれにモアパワーが加わってよりスポーツ走行にも対応する感じ。
そして自分の乗ってる450はこの車格・フレームにはやっぱオーバースペック気味だな、と。
勿論上記の排気量に比べれば圧倒的にパワーも凄いんだけど、
回転上がった時の凄まじい震動がもうジレンマみたいに襲ってくる。
だからそんなに開けんなっちゅう話なんですけどもね(苦笑)
自分のがあまりにも戦闘的だったもので
Motchie氏のドカ、いいなと素で思いました。
だったらキャブもPWKにして排気全部造ってハイカム入れて
公道使用最悪のスペックにするんじゃないよ、っちゅう話ですが(苦笑)

Motchie氏、ありがとうございました♪
11月のドカツーリング、楽しみましょう!!



10月あたま。
TRさんが久々にツーリングするっていうので
慌てて7月から車検切れてたSRを車検通しに行く。
しかし毎回思うんだが仮ナンバーってバイクの事考えてねぇよな。
穴のピッチが全く届かねぇもん。
でもって車検対応の各種「戻し」が超うぜぇ。。。。

車検行こうと陸事に走ってたらメーター動いてない事に気付いた。
ええぇ、ここでかよ。。。。
慌てて戻ってポップな青いジャイロのメーター仮付けして再び向かう。
タイラップだけで付いてる純正のテールランプとか
パテ粉まみれの汚っちぃ純正マフラーとか
「お前普段このパーツ使ってないだろ」丸バレなSRにポップなメーター。
もうね、陸事にすら乗って行きたくない(笑)
造って8年たったジャイロ。
8年間メーターの走行距離がひたすら「2m」だったジャイロ(要はダミーw)。
車検行って戻ったら走行距離が5㎞になっちゃった。
一生2mの方が面白かったのになぁwww
まぁいいや、あと2年よろしく頼むわ、SR。
所有して18年。
次に息子に引き継ぐまでにはGUZZI造らないとホントにマズイ。。。。





立川にお店構えた超初期の頃のお客さんだったケビン君。
あれから9年~10年経過したが
こないだビックリする訪問で再訪してくれた。
買っちゃったんだって、117クーペ♪

ワタシはこの117入手してこれをベースにしてISO GRIFFOっぽくしたいと
20代の頃どんだけ妄想した事か(笑)
ジウジアーロのデザインは全く色褪せない。
パネル横に入る優雅なエッジラインとか本当に見惚れる♪

30分程多摩地区を流してくれました。
スバラシイ買い物だよ、ケビン君♪
思えばペイント依頼で来た時は彼はまだ学生だったと思う。
今では職場で部下が付く様なステイタスに。
もう君ではないね(笑)
彼も含め、ウチは相当以前のお客さんも頻繁にこうして来てくれる。
何だか有難い事だなぁ、と
40過ぎたおっさんのワタシはしみじみ思いましたw
また来てくださいまし!!!




BMWのラインの黄金比。4㎜:3㎜:2㎜。
でもこれはベルリナー(ベルリン生産時代車)の話。
それ以前のミュンヘナー(ミュンヘン生産時代車)となるとちょっと違うんです。
4㎜ちょい増し:4㎜:2㎜無い位。
この辺年式旧い分ライン比率も結構アバウトで匙加減(笑)
確かにスラッシュシリーズもこっちの比率でもカッコいいんですけど、
何だかこっちはミュンヘナーのものだという個人的思い入れで
特に先にオーダー無い限り4:3:2で引いてしまいます。
でもね、普段殆どがベルリナーですし、
もう人生でBMWのタンクは200台近くペイントしてきてますので
ミュンヘナーにライン入れる際に凄く筆が迷います。
終始念頭に入れて筆当てないと勝手に4:3:2に行こうとするの、筆が(苦笑)
良くも悪くもミュンヘナーはやっぱり緊張します。
・・・・・・ま、このタンクはDSK(デンスケ)なんですけどね(笑)
まぁ言ってみればミシマー(静岡県三島市)ですかねwww
永らくお預かりしてすみませんでした。
オーナーのI様、仕上がりを喜んで戴けたのでホント何よりです。





先日。
ANIMAL BOATさんとM&M's Motorcycleさんと
COOL BEANS!さんが主催する夜走りに参加してきました。
その数日前より名古屋のK君が情報を嗅ぎつけ、
「翌日仕事ですが東京まで車で積載で行って夜走り参加します!!」と。
「お、おぅ。」
「立川に車置いて一緒に第三京浜向かっていいっすか!!」
「お、おぅ。」
翌日仕事あるのにトンボ返りでイベント参加、か。
凄ぇ、凄ぇパワーだ(笑)
と思ってたらもうお一方ご同行で立川に来られた。
「あの、実は私も明日会社なんです」
「お、おぅ。」
名古屋のメシには何かアッパー系のドーピングでも這入ってるのかいの?(笑)
凄ぇ、凄ぇパワーだw
ワタシも何気に北九州までSRで弾丸走りっぱとか4回もやったりしてきたけど、
夏休暇にやってる段階で甘っちょろいヒヨっ子だと思い知らされた。
屋号のSTUPIDをどこに返納すればいいのか真剣に悩んだw


そしてそのお方は恐ろしい程潔い乗り物で来られた。
TRIUMPHのフレームにHONDAの心臓。
TRANDAというネーミングが付いていた。
というか何このステキなバランスの纏りっぷりは♪
Egは何だか魚肉で見慣れたヤツのものそっくりだが
あいつは只の神風特別攻撃隊だから
比べるのも失礼な話ってやつだ。
そうだよ、神山。お前の事だよ。ペッ。


凄んげぇタンクだ。オーナー曰く3ℓだそうだ。
間違いなく街中でガススタ探して徘徊する「ガソリンくれくれ団」仕様だw
SRのアルミタンクは19ℓ入ると喜んでる自分が恥ずかしい。
なかじに至っては「これ、もしかして携行缶流用ですか?」と
畏れ多くもオーナーに投げかけやがった。
因みに19ℓ入るSRはノーマルの負圧キャブに戻して北九州目指すと
用賀で満タンで備前(岡山)あたりで1回入れれば小倉まで行けます。
誰得にもならない豆知識です。

この初対面同士に近い不思議な面々で保土ヶ谷PA目指します(笑)

しかしこれが意外にも愉しかったりします。
世の中やってみないと何が「当たり」なんだか理解らないよ、という
典型例みたいなものです(笑)

保土ヶ谷に着きました。
潔い車体の兄弟がそこにはおりました。
軽く眩暈がします(笑)

というワケで何だかんだ40台近く集まったようです。
ここから江ノ島目指して走るという事になったのですが、
名古屋遠征組が絶対明日の出勤間に合わないと逆算して確信したので
我々立川組はここでお見送りして戻る事にします。
逆算出来るほど歳をとった自分に驚きましたw
因みにこのツーリング、隔月でやっているそうで、
奇数月は小さいバイクでプチツーしてるそうです。
色々あってウチのCRUIZしなくなって2年。
興味ある方は今度ご一緒にどうですか?
とはいってもまた100台OVERとか集まると問題起きちゃいますから
その辺のお誘いって難しかったりするんですよね(苦笑)
で、すみません。この辺りからほぼ写真撮ってないので
画像は皆様より拝借させて戴きます(苦笑)

「折角なので寄りたい所があります」というので
帰路になるので寄ってみる事にします。
何とCPW Skate Shopではないですか。
ウチのお客さんや魚肉のクルーやケンタやデコトラやすじ氏で
かねてより訪問してみたいお店だったのですよ、ワタシも♪

正直、宝の山でゴザイマシタ♪

ぎゃあぁぁぁぁぁーーーー!!!!

D.R.I.ではないかーーーー!!!!
ぎゃーーーーー!!!!!


日付も変わっていよいよ戻らないと明日の出社に間に合わなくなるので(苦笑)
立川を目指します。
TRINDA兄弟も一緒に走ります。
初顔合わせ同士で始まった今日のクルーズ。
どんどん面白くなっていきます♪

そして

CPWのモトヤン氏もご同行。
愉しくないワケがございませぬ♪
何だかとても気持ちの良いクルーズとなりました。



そんなこんなの最近の毎日でゴザイマス。
気が付けばACTS最終戦までもう1週間とちょっとデス。
そしてまたロッドショーの季節がやって来ます。



で、これを書こうかどうしようか悩んだ一件。
毎年ロッドショー前ワタシがてんやわんやなのを皆さん知ってなのか、
そのお気遣い、ホントに感謝しております。



でもね。
あまりに皆さん気を遣い過ぎです。


仕事、無くなりましたwwwww


あーでもこれ書くと毎回「ならば今だ」とドバーッと来ちゃうのよ。
で、ロッドショーの車体も来る、と。
で、にっちもさっちもいかなくなる、と。
でもね、ここまで入庫無いと自営業は怖いのよね(笑)
適当なさじ加減で仕事、下さいwww

0 件のコメント:

コメントを投稿