2012年10月20日土曜日

作業靴。

ペインターの作業靴は絶対に綺麗な状態では維持出来ないものです。
パテ砥ぎ、水ペーパー作業、ブース水洗い、ガン吹き等
足元だけはどうやっても汚れてしまうのです。
ガン吹きしてると塗装する物体に当たったエアーが巻いて
足元に必ずミストと共に落ちていきます。
特に重い比重のサフェーサーがよくこびりつきます。
でもって水→エアブローで乾燥→水→乾燥と
1日に何度もこの工程をループするので
こういったスニーカータイプ(とはいえつま先にちゃんとスチール入ってます)だと
まぁ持ちこたえて1年です。


意外と汚れないメカニックさんと比べて
ペインターの靴は建築屋さんに近いかもしれません。
車屋で働いていた時は
メカさんは結構いい靴奮発して購入してましたが
我々ペインター&鈑金屋さんはチープなのを履いていました(苦笑)

7月に買ったこの安全靴。
チャイナ製でなんと新品で¥980。
「これ、むちゃくちゃ安いな」とは思いましたが
どうせ汚れるし消耗品だし、で購入。
3か月ちょいで
かかとがバックリです。
かかと踏んづけてなんか履いておりません。
なのにかかとバックリでございます。
さすがはチャイナクオリティ。。。。
短い付き合いでした。
サヨウナラ。

冬季の半年間はこちらの出番となります。
スニーカータイプだとエアーで指先がかじかんで
しもやけになっちゃうのです。
こいつは過酷な作業環境でも余裕で2年は持ちます。
お値段¥2,800。
よろしくお願いします。

BMWのGSシリーズのタンク。
タンク後方に凹みあり、で鈑金していたのですが
画面で言う平行に入ってるエッジと垂直に入ってるエッジ。
両方とも逆反りRだったのでそれでフツーに鈑金整形したのですが、
その後サフェまで入れてさて色入れようかとサフェを砥ぎだしたら
物凄い事実に慌てる。
反対側の左砥いでて気づいたのですが
平行の方のエッジ、こっちは逆Rなんてなかった。
前から後ろまで綺麗に正Rだった。
転倒してちょこっと凹んだ程度かと思ってたが
実はその一瞬でタンク造形を見事にチェンジしてしまう位にやっちゃってたのだ。
でもフツー、その場合でもここまで綺麗に造形し直しみたくはならんだろ。
ここまで完璧に騙されたのは初めて。
偶然の産物とはいえ、お見事な造形で(苦笑)
ややこしくてマニアックな話でスミマセン。。。。


エキセントリックのけんたんが
ロッドショーの車体を持ち込みに来たり

また1台多摩地区から変なモーターサイクルが出来上がる
そんな打ち合わせをオーナーとしてみたり

そんなオーナーのN氏は
これまたマニアックなメット被ってたり
(今は亡きSETAの更にFOURとのコラボモデル)

魚肉はカブとベンリィばっかし可愛がって
実は各々のマシンは放置プレイだと気付き
おじちゃんとエイジ君が慌てて全マシンの手入れしに来たり


そんなワタワタな一週間でございました。
因みに明日は川越でのACTS最終戦なので
一日立川は不在となります。

更に翌週28日はTRさんの赤城山ツーリング参加で
やっぱし1日お店はお休みです。
TRさんのツーリングは誰でも参加OKですので
参加してみたい方はご一報くださいませ♪
(この日は大黒で8:00からFREE RIDEもあるようですね)
でもって11月2日の夜はCAFE CRUIZ NITE今年最終でございます。
こちらはいつも通り自由参加でゴザイマス。
でででもって4日はゲートブリッジ下の若州海浜公園で
見学は他車種でも全然OKですので
やはり行ってみたい方はご一報くださいませ。

遊び過ぎですね、
ホントにスミマセン。。。。
とか謝りつつ人生は1回こっきりだぜ、とか本心思ってますw
まぁ、明日行って来ます!!








0 件のコメント:

コメントを投稿