2011年4月9日土曜日

短距離ツーリング~

来週の日曜日17日、
TRさんがツーリング企画立ち上げましたよ~















わーい、ツーリングツーリング~♪















イエーイ、ツーリングツーリング~♪
















ヤッホー、ツーリングツーリング~♪

















ツーリングツーリング~♪



まー名栗村通って秩父までの
何てコト無いショートツーリングなので
お時間ある方は
是非一緒に行きませんかい?
ワタシゃこれ位の走行距離なら
ドカで馳せ参じる予定です~


KILL野郎こんちゃんの相方、あきちゃんからご依頼。
どこに描こうか迷ったけど
まぁここでしょ、な魚肉マーク。
というより元はといえばFISHBONEのマーク。。。
















お代は結構です(苦笑)


あいつのための今日の一曲。
そんなワケでFISHBONE祭りだわっしょいわっしょい。

彼らのデビューアルバムからのチューン。
まさかこれから何十年も経って
この曲名の「グラウンド・ゼロ」が母国で存在する事になろうとは。。。
曲はとびきりハイテンションのSKAですけど。


かと思うとこんなPOPなROCKナンバーもやらかす。
常に白人のものであるROCKというジャンルの中で
彼らはポジティヴに立ち向かっていく
そんな姿勢が思い切り表れた一曲ですね。
この曲は最高です。



こちらは思い切りFUNKなナンバー。
原曲は73年のCURTIS MAYFIELDの名曲。
原曲の持つけだるさ皆無なのがFISHBONEらしい。



同じくカヴァー。
やはり原曲のけだるさ皆無どころか
なんちゅう切れ味バツグンな演奏だろうかね。
こんなラディカルなのがFISHBONEやね。
原曲はSUBLIMEだす。


FISHBONEは語り出すとキリがないの、ワタシw
なのでこの辺でおそまつ。

0 件のコメント:

コメントを投稿