2016年11月12日土曜日

GUZZI、転がせるようになる。

MOTO GUZZI850EL DORADO(エルドラド)
カスタム製作記、細々と淡々と続きまする。


7月の話ですが我がGUZZI、
フロント回りを流用移植すべく矢部っちとジーザスが手伝ってくれて
前足の差し替え工事を行いました。




兼ねてより錆で固着してるだろうと556を各所にずっと吹き付けてあった為
それほど苦労せず脱着は出来ましたです。
伊達に惰眠貪ってたワケではございません(笑)


とはいえカバードされていたフロントフォークだけは激しく固着していて
ま、もう使わないしどうせジャンクだし、で
容赦なくハンマーでぶっ叩いて落っことしましたw


無事にジャンクだった足回りとおさらばです。
新しいテーパーローラーのカラー挿入して流用のステムを差し込みます。




GUZZIは既にステムの中に段差が仕込んであるので古いカラー抜くのも簡単ですし、
新しいの打ち込むのも古いカラーを少しベルトサンダーで細く肉落として
それを打ち込み道具にしちゃえば何てことない作業でゴザイマス。

そうです、フロントはSRを流用しました。
勿論ステムは先にGUZZIに打ち替えてあります。
SRなら今後の部品の心配も皆無ですしドラムの中では性能は十分です。
それに

もう19年連れ添ってる現在の愛機SRのこの加工したフロント移植出来ます。
この車体は来年には息子へと継ぎますが
その時はフロントはどノーマルに戻して渡します(笑)
「え⁉それじゃフロントHリムじゃなくなっちゃうじゃん!どーすんだよこれ」by息子
知らんがなw車体ダーターなんだからそれくらい自分でやれwww


元々シャフトだからあんまノーズダイブとかしないんだろうけど
このエンジンとのクリアランス、大丈夫なんかな?
でもノーマルでもこんなモンなんだよな。
SR用でしなやかになって沈む様になって当たるとか出たら
ちょっと対策しなきゃだな。
造り込むフロントフェンダーでも最初からちょっと対策した方が良さそう。


元のフォーク。
というより過去にフォークだったもの、と言った方が正解か。
お前、アウタースプリングだったのね。


ものの見事にサビサビ&固着でほぼ動かない。
まぁ汚いw
要するにいらない(笑)

元のステムも御役目御免。
上面の異形ネジの構造とか妙な造りしてんなぁ。

因みにこのGUZZIのフェンダー。
見た目は重厚感いっぱいでHARLEYのそれみたいに重く見えるが、
実際はぺなっぺなの軽いもの。
正直持つとびっくりするレベル。
でもこれは使う。
SRのフロントだと狭くなって挟まらないから
薄く切って繋ぎ直してノーマル風装って装着します。
ただ、上記のエンジンとのクリアランスの関係あるので
取付位置やステーの取り回しは要検討、ですね。


手伝ってくれたお礼に毎回恒例の晩餐会。
矢部っちファミリーも呼んで愉しくいきましょうかね♪
というか矢部&Yumi嬢のお子!!初来訪!!
超可愛えぇぇぇぇぇ♥


偶然にも森のカップルも立川に来てたみたいで一緒に。
何だかにぎやかな良い夜でございました♪
7月のお話です。

0 件のコメント:

コメントを投稿