2016年2月2日火曜日

別冊OLD TIMER

先月になっちゃいましたが1月末に発売された
別冊OLD TIMER誌さんに

塗装の時にステーとかフックとかそういう所に堆積していく飛散物、
これを削って磨いて鉱物っぽく飾り物造ろうっちゅう変な企画を掲載しております。

元はアメリカのフォードの工場、デトロイトの今は閉鎖された工場にこびりついてる
これを磨いてみたら綺麗だね、ってのが発祥のようで、
フォードとデトロイトと鉱物の瑪瑙(めのう)から創られた造語で
「フォーダイト」と呼ばれているそうです。

でも採取されたのは立川ですし、フォードの車両ウチでは塗った事もないですし、で
エディターの神山がウチの店の屋号と立地とめのうを組み合わせて
「ステュータイト」と命名しております。
ワタシが命名したワケではないので
苦情は八重洲出版へとお願い致します(笑)




また別に、お役立ちショップ紹介みたいなコーナーで
「お助け!商売案内」で掲載してもらいました。
ありがとうございます♪

思い返せば8年前に同様の取材でウチの扉を初めてくぐったのが
こちらでも分を担当した神山でゴザイマス。
あれからすっかり居座り、魚肉スピードというチームも所属し
日常いつもアホな事ばかり言い合ってヘラヘラしてる仲ですが
ふと8年前の記事ってどんなだったかな?と引っ張り出してみましたら


36歳の自分はまだまだシャープでシュッとしており
神山と8年間ヘラヘラしてた事を激しく後悔して
そっと雑誌を閉じました。

まぁ、あれから8年愉しく人生を重ねてる。
と自分に言い聞かせる事にします(笑)


よろしければ書店にて♪

0 件のコメント:

コメントを投稿