2014年11月17日月曜日

シングルドカラリー

11月のあたま、昨年に続きグルッポRSさん主催の
シングルドカラリーに参加してきました。

ですが、1日目は朝から雨。。。。
しゃあねぇ、覚悟決めていきますか、ドカよ。

携帯やカメラは防水しなきゃなので飛行機のゲ〇袋に入れる。
これ、簡単に使えて防水性バッチリなのでかなり使えます。
そりゃそうだよね、ゲ〇出てきたら大参事だもんねwww
ワタシは搭乗する度にこれ貰って帰ります。

関越の高坂SAにて同じく参加のジーザスとメディック両名と合流。
ジーザスはVINCENTですが他車種でもOKなので参加、
メディック氏は納車したてのドカ単での初参加です。

ワタシは春の仙台Fun Da Donutsのじゃんけん大会でゲットした
Max Fritzのジャケットで行きました。
これ以降、特に関越道ではかなり降られましたが
中は少したりとも濡れる事は無かったです。
恐るべし防水性&保温性♪
佐藤社長、ほぼ身内のワタシが獲得しちゃってホントごめんなさい(苦笑)

3台で榛名湖まで雨の中向かったのですが、
熟練と走るのはどんなに視界不良でも走行ラインでツーカーの了解心得ているので
何ていうか物凄く楽に走れるものです。
関越では真ん中、榛名湖までは先導で走りましたが
ほぼミラー観なくていい走りはとても楽です。

榛名湖到着。
雨だというのに皆さん集まっていらっしゃいますw

我々以外はほぼ観光客はいませんでした(笑)

グルッポさんはラリー形式でルートを愉しみます。
先行で2台チェックポイントまで行かせて
その後全員が出発。
先行のタイムに一番近い人がポイントを稼ぐという方式。
速ければいいっちゅうもんでもないのがキモですね。
ワタシはルートをスクリーンに貼って行きました。
虚像投映法にも見えなくもないですw

ほんじゃ、ま、行ってみましょ♪

第一ポイントまではワタシが先行役。
とはいえこのルールまだ熟知していないので
もうお一方の走りのペースに合わせて向かいます。
で、ポイントで待つ事暫し。
順次皆さん到着するのでタイム計測&記入をしていきます。



第2ポイントまではメディック氏が先行役です。


メディック氏&U氏、いってらっしゃい。

「次は一緒に走りましょうか」とか言ってたジーザス。
スタートと同時にキャノンボール状態。
ほぼ対向車線を走ってらっしゃる(笑)
まぁ同じくワタシもずっと対向車線をwww
雨だからってペースなんざ落とせるかw
そのままの勢いで峠まで攻めまくっていたが
メディック氏のドカは250だと思い出す。
ぜってーこんなタイムでは走ってねぇ(笑)
ワタシは後半少しペース落としましたが
ジーザスはカップルの乗る四駆をガンガンに捲り上げ
彼方へと去って行きました(笑)

第2ポイント到着。
路面かなり濡れてるのにタイヤすっかり乾いて熱持ってた。
控えたつもりがワタシも結構飛ばしてもうた。。。。

しかしグルッポさんはいつもキャノンボールのはず(笑)
今日のところはどーなんだろ。。。。

最後の先行役はジーザス&H氏。
これはこの区間、絶対SSだ(笑)

「ここは共に走りましょうか」と自分から振っておいて
速攻でスイッチ入って今度はワタシが去って行った。
多摩軍団、外道しかいないw

そんなこんなで宿に到着。
温泉で身体を温めて宴の始まり。


それにしてもドカ単

若ぇの、いねぇなぁwww
来たれ若者!!

宴会終わると部屋で2次会&ラリーの結果発表。
何とどういうワケだかワタシが総合優勝となった。
まぁどんなにせよ嬉しいのだが、
その前にグルッポさん、どんだけキャノンボールなんだよ(笑)

20年前、まだ彼女だったカミさんをCB93の後ろに乗せて
若造だったワタシが参加した時のまんまのグルッポさんの勢い。
何だか嬉しゅうゴザイマス(笑)

翌日は晴天♪






ジーザスとメディック氏が
魚肉のスタイルとか空気感って、グルッポさんに似てるね」と
そう言われた。
全くその通りですよ。
20代あたまの頃に触れさせて戴いたこのチームの雰囲気、
縛りが無いのに統制取れてる自主性に任せた雰囲気、
現在の魚肉に取り入れてるそれ、そのものです。


「Muneさんが魚肉に抱いてる今後のヴィジョン、
それが凄く理解できましたよ」
ジーザスとメディック氏にそう言われただけでも
ワタシは今回誘って良かったと思っております。



それではみなさん、また来年お会いしましょう♪

我々3人は折角なので高崎のNATTOさんに寄る事に。
開店時間になったが女性店員の方が
「店主、整体師の仕事が1軒入ってるので遅れます」と。
ならば向かいの沖縄そば屋で食いながら張り込みするとしよう(笑)
っちゅうかこの沖縄そば屋、美味かった。
グンマーでうちなん食べられるとは思っていなかったw
丁度良い頃合いで田代氏来たので談笑して帰る。

この時期にしては暑い位の心地よい天候の中

3台下道で気持ち良く帰りましたとさ。



0 件のコメント:

コメントを投稿