2014年5月9日金曜日

親しき仲にも礼儀あり以前の話。

遠方のSHOPよりカスタムペイントの依頼があって、
仕上がるまでに紆余曲折色々とあったんですが、
最後の最期に痛恨のミステイクがあって
それ、どっちの責任なん?って思ってたら
その担当、いなくなっちゃって。。。。

でもってそのSHOPの顧客なのにウチからそのカスタマーさんに
直接終わったら発送、ってコトになっちゃって。

仕上がりの期日、お知らせしなきゃなぁ、で
そのカスタマーさんに℡。
他の仕上がってる外装に関しては非常に満足して戴いていて
本当に有難き幸せでございます。
なにせデザインはほぼ丸投げされていたので
そんな親しい関係でもないのに不安だなぁ、と思っていたものですから
直接カスタマーさんとお話し出来たのは非常に幸いでございます。

で、色々とお話ししていたら互いに「?」ってなってきて。

上で書いた通り、ワタシとしてはこの丸投げゾーンが不安だったのですが、
そのカスタマーさん曰く
「え!?担当の人はSTUPID CROWNさんは親しい仲だって訊いてましたよ?」




はぁぁ?



あのな、多摩地区名物の「丸投げ」はな、
互いの信頼関係あってこその「名物」なんだよ。
元々そんなに親しくねぇだろw

そもそも「親しき仲にも礼儀あり」って言葉からするに
いなくなってケツまくって親しいも何もないだろw


カスタマーさんは非常に良い人だった。
仕上がりにこんなに紆余曲折で時間ばかり費やしてしまった事
心からお詫び申し上げたい。
愛車が未完成のまま時間が過ぎていくもどかしさは
考えただけで痛み入ります。
ワタシもGUZZIが5年も未完成なままなので心境察します。
あ、それはワタシがやらないからか(笑)
残りの外装、当方にて全力でやらせて戴きます。
今暫くお待ちくださいませ。


「いちゃりばちょーでー(出会えば友達)」という言葉がワタシの故郷にある。
だがそれを逆手に取る様な輩はワタシゃ知らんがな。
親しき仲にも礼儀あり、以前の話。


何だか久々に頭に来た。
ごきげんよぅ(笑)



怒っちゃってる怪電波で申し訳ゴザイマセン。
ワタシ、仁義欠く行為が世界で一番嫌いでゴザイマス。
お許しください。
また通常のふざけたコトばっか言ってるフィクションだらけの怪電波に戻します(笑)
というかいいかげんたまには仕事の話も書きます(苦笑)
GWに結構ゆるりとあちこち走ったりして愉しんだので
気持ちのリセットは十分OKでございまする(笑)

0 件のコメント:

コメントを投稿