2013年9月7日土曜日

喜怒哀楽。

以前お話しした魚肉ファクトリー工場側のロフト。
設計ミスというか目測誤ったというか
設営してみれば物凄い圧迫感で
魚肉初の厳しいワタシのダメ出し。

で、先週土曜日に神山と二人でもう一度設営し直し。
変な小さいバイクでしか来ないクルー。
こんなのが闊歩出来る多摩地区ってのは平和だねw

蒸気機関車の様にえっさほいさと往復運動で切断する
物凄くアナログっぽい切断機君にカット作業してもらい

手直し、完成。
劇的にすっきり圧迫感、無し。
早いトコロフトの床を森クンにお願いしましょう。

そんな森クンは夜にはせっせと
自分のSRの外装を足付けしております。

古い常連だったイマコが旦那さんと沖縄移住をする事に。
で、C65カブを持って行けないのでワタシが戴くことに。
これまた久々の古い常連のトミナガ氏と共に引き取りに伺う。
トミナガ氏もつい最近お子が生まれたばかり。
いずれ復活せんと愛機のSRは冬眠中です。
イマコ、ホントありがとね~~
そして旦那さん共々、沖縄での幸せな生活を願っております!!
沖縄帰ったら必ず顔出すさぁー♪

というコトで我が家にも何年か振りにカブがやって来た。
C100を連続で仕上げて出来るとことごとく売れてしまってたので
こいつは売りたくないのでばっちぃまま乗る予定(笑)

C65でも初期型はC100顔だし、
顔だけはC100顔にしようかなぁ。

「暫く乗って無かったので現状お不動さんですよ~」
キャブ清掃して点火系観てタンク洗って、キック一発。
あっけなくC65様、始動。
やっぱカブってのは凄いわね。
でも弄る愉しみは夏と共に終わってしまったみたい(苦笑)

Motorcycle Swap Meetに行ってみた。
ウチの店から6台で出発。
出て30m、財布持ってないのに気付きワタシ、Uターン。
あまり馴れない面々だとこれだけで散り散りバラバラになる(笑)
結局なかじとワタシだけですぐに高速乗ってお台場まで。
他のメンバーに携帯でメッセージ。
「夜走りの例の駅前ロータリー集合でお願いします」

待つ事30分。
途中ガス欠ではぐれてソロになってたN氏到着。

「いやぁ~スンマセン。ガス欠で離脱しちゃって。
あれ?本隊はどこですか?」
本隊まだ来てないよ。ガリガリ君食おうぜ。

待つ事40分。
ソロでマッハのK氏、到着。

「いやぁ~すみません、ガス欠ではぐれてしまって。
あれ?これで全員でしたっけ?」
本隊まだ帰還しとりません。
何だか空母に戻ってくる艦載機みたいになってきた。
まぁいいや、パピコ食おうぜ。

待つ事、1時間。
出発当初は暫定「本隊」であった隊長機オカベ氏より打電。
「いやぁ~今台場着きました。船の科学館の前にいます!!」
本隊、空母を完全に見失い墜落、OUT。

ほぼお昼前という時間で会場入り。
うだるような暑さからか、半分くらいもう帰ってるっぽい。。。

到着早々、撮影を打診される。
「も、目標ノルマ30台なんす」
この暑さの中、ご苦労さまでありんす。

というワケで撮影待ちの間、せっせとアンケート記入。

ところでこのカメラマンの女史、
どこかで見た記憶があるんだが、と思い
軽くおしゃべり。
「カラーズの所属で」
「あ、伊勢氏のところですね!!」
「春には川越でVMX撮影に行って乗らされてもー大変でした」
「あ!!!AIRFISHさんだったかやまりんだったかの車体に乗って参加してた!!!」
「あ!!!もしかして魚肉さん⁉」
完全にオンのイベント来てて魚肉叫ばれるとは思わなんだ(笑)

思い出した記念にノルマ30台頑張ってるN嬢
後ろからパシャリ。

会場はあまりの猛暑で何も撮ってない&見ておりません(苦笑)
暑過ぎてアンカフェ目指そう、で一路阿佐ヶ谷へ。

ワタシはあまりの猛暑で
レインボーのループ下りてたら足がつった。。。。
そしてアンカフェでは本気で心の底から涼んでいたので
こちらも1枚も写真がない。。。。

一緒に参加したオカベ氏が刺さったもの
破断したのをいいコトにタイラップ&ワイヤーで巻いてある
ワタシのドカのヘッドライトだそう。

そこかよw
因みにこの日はマフラーエンドのステーが振動で逝った。
大丈夫、いつでもワイヤー持ってるし
もうそんなんでは何ら焦んないし。

阿佐ヶ谷から立川への帰りしな、
何だか気味の悪い震動音が大きくなっていくドカ。
最悪の事態に陥ったビックエンドやっちゃった事件が脳をよぎる。
恐ろしいので緊急でTRカンパニーに避難。

「んー、大丈夫ですよMuneさん。
タペットとかちょっとやればおりこうさんに戻りますって。
だからエンヂン冷えたらチャッチャとやっちゃいましょ♪」
by:後藤さん。

「こうしてここ開けてタペットを調整してあげれば・・・・
あれ~?タペットいい感じですね、これ」
by:後藤さん。

「んー、こうなると腰下かもしんないですね~
Muneさん気を落とさないでくださいね~」
by:後藤さん。
奥で無駄にドカに喝入れてるのは15氏。

「でも後藤さん、異音は上からなんだよね」
「んー、Muneさん最悪の事態を受け入れたくない気持ちはよぉく理解るから
ちょっと落ち着いて組み直してEg掛けてみましょう」

はわわわわわわわわ。。。。。

組み直してキックして原因判明。
異音はマフラーのフランジの緩みですたw
後ろが破断したから前も耐えられなかったんすね(苦笑)
一時は本気で焦りましたわ。
Eg組んだ加藤さん、内燃機関は超絶好調です!!
そしてワタシをなだめつつ観てくれた後藤さん、ありがたう♪
しかし走れば走る程、外装が死にたがってます。。。。

女二人旅で北海道~東北へとロングツーリングを続けている
あき姉とちぃちゃん。
満身創痍ながらも何とか走っております。
無事に愉しんで走って帰ってきてくだされ。
無事に帰って来さえすれば苦痛だったエピソードも
時が経てば全部愉しかった思い出に変わるのがロングツーリングですから。

タンク錆取りだけだったのがエボラ出血熱みたくあちこち穴開いちゃった
E氏のNORTONインター。
あと最後のトップコートだけになり感慨に浸ってたら
TUCK IN GARAGE五島氏より依頼品が送られてきた。
開けてみたらNORTON MANX。
感慨に浸ってる場合ではなくなったw
くぅ~~イカレテル~~~

そしたらMATCHLESSさんまで井戸端会議に参加してきた。
いずれも半世紀以上前の英国の爺でゴザイマス。。。。


ホントにウチは現行車、来ません。
くぅ~~、イカレテル~~~(苦笑)

0 件のコメント:

コメントを投稿