2013年9月24日火曜日

ちょっとダウンしてもうた。。。

もういい加減その低性能にブチ切れて
日本で薄いノンラミネート状態でデカールで造ってまえ、となった悪の元凶、
その名もトランスファー。
早速出来上がった版下をワタシ自らアートナイフで切っていきます。
なんだろうね、この絶対的な安心感と心の余裕。
成功も失敗も全く予測出来なくて陰鬱な作業だった貼り作業が
確信の裏付けになるとこうも作業性が変わるものですか(笑)
アートナイフは自ら機械カットより勝ると自身の腕を信じたので
切り込み加工入れずに出荷してもらいました。
例えばですけど、MVの文字の枠の黒線。
現物は勿論1㎜も無く、0.7㎜といった程度。
これが機械だと左右か上下に誤差が出るケースが多い。
右が0.6㎜で左が0.8㎜みたいな。
ワタシ、あれが許せない。
透明部分でマージンのあるトランスファーはあれの悩みは確かに、無い。
ならばそのネガティヴはワタシが無しに持って行こう、と。

こんな感じで頭痛かったトランスファーが代替でみるみる終わっていく。

これなら本家と何ら変わんないっす♪

こちらもノンラミネートのデカール品でゴザイマス。

こちらは本家っぽく見せる裏テクで
「トランスファーであろう部分」を黄ばませてより理解らなくしてやりました♪
もうね、こんな感じで頻度高いトランスファーは
今後全部こっち日本でノンラミネートのデカールにしてやろうと思います。

とある日、ツネちゃんの工房に大勢集まって
にわかに鈑金の講習会が開催される。
RITMOの46さん、OZ ARTの岡部氏、江口氏。
エキモのケンタ、そしてワタシ。

46さん、兎に角興味津々。
そして何事も疑問に思えば何でも突っ込んで質問する。
この臆さず訊くという姿勢、凄く大事なコトだと思います。

そしてそんな面々の疑問に何とか応えようと
非常に誠実な態度で講習をしてくれたツネちゃん。
この日はカッコ良かったぜ(笑)
そしてツネちゃん、婚約おめでとう!!
ペインター、ビルダー、FRP職人とバラバラなジャンルの面々での会でしたが
何だか凄く得る物大きかった愉しい夜でした。

今度は「FRPナイト」とか「ペイントナイト」とか
異業種間でのこういう講習会、またやりません?

折角事故の凹み直してあげたのにすぐさままた事故っちゃって
もう多分車体は廃車だろうよ、という青年をたしなめたり。
まぁ、今回も自身は無事と言えるからそれだけは何よりだが。

また怒涛の下地祭り開催で
またいつもの如く展覧会にメドゥーサが来ちゃって
展示品全部石にされてもうた、みたいな風景だったり

気が付けば先に挙げたMV AGUSTA含め
MOTO GUZZI・BMW・SUZUKI・KAWASAKIと
「お前はプレデターか何かか?」と言われそうな程
単車の「首」だけが店の中にいっぱいだったり。
あ、そういやウチのビッチのカウルには首狩り族がいたねw

そうこうしてたら手足にいっぱい蚊に刺された痕みたいなのが出来始め
これが痒いわウザいわでどうしようもなくなって耐えられなくなって病院へ。
1:半袖短パンでブースに入って有機溶剤を皮膚で浴び過ぎ
2:夏場暑くてマメにシャワー浴びてたのはいいけど身体洗い過ぎ
3:逆説になるがその割にはパテ粉や塗料カスで身体汚れ過ぎ
4:労働時間おかしすぎ
5:医者にかかるの遅すぎ&自覚無さ過ぎ
で、アレルギー性の服薬飲んで治療するハメに。。。。

更に先週末から滅多にひかない風邪引いて熱出てダウン。
この連休中、ほぼ2Fでぐったりしておりました。。。。

結果、予定・帳尻がまたしても後手に。
関係者各位、本当に申し訳ございません(泣)



0 件のコメント:

コメントを投稿