2013年4月28日日曜日

多分、色々と相当に貴重。

先週の話。
カラハリタンクとHPNタンクを納めにオーナーのA氏のガレージへと赴いた。

容量43ℓの巨大なHPNタンク装着で跨らせて戴く。
貴重な体験、ありがとうございます♪

パリダカの覇者、かのガストライエはあの小柄な体格で
こんな巨大で不安定なマシンを駆ってパリダカを制したのか。。。。
後に訊いた話ではガストライエは小柄といっても165cmあったらしい。
何だ、ワタシより3cmも高いじゃん(笑)
ならばワタシはやっぱし乗れない確定w

タンクをマウントしてからエンブレム等貼り付け。
位置決めは勿論オーナーのA氏。
そしてワタシが施工。
因みに余談ですがこのタンク、
跨って眺める上からのビューだと結構スリムに見えるので
実はあんましライダーには威圧感与えません。
身近な比較対象だとホンダのBAJA程度にも観えます。
でもってEgまで覆いかぶさる様なマウントなので
実際の所はガスかなり入れても低重心なので
それ程ハンドリングには影響出ないのかもしれませんね。
まぁモロにハンドリング影響出るようだとラリー走れませんもの、ね。

このエンブレム、中々に貴重なヤツです。

氏のガレージを見回すと、
世間的には貴重なのでしょうが
ウチの事情からすればもう普通に存在する
VINCENT COMETがおります。
ほー、リアキャリア搭載してますね!!
車体にマッチングしてて良い雰囲気です。

・・・・・ん?
VINCENTって、フレーム存在してないんじゃ?

おほー、フレームの存在しないこの車体にキャリアを装着するとなると
こんな複雑なステー配置になるのか!!
普通にこの時代のリジッドフレームならば間違いなくこんなに苦労はせんだろう(笑)
シート下のショックの動きに影響受けない支点のみを繋ぎ合わせて
そしたらこんな何とも言えない形状のステーになるんですね~

んん、或る意味貴重(笑)

後日、A氏より各種タンク並べた昼間の画像を戴く。
掲載許可戴いたので皆様にもお裾分け。
手前からノーマル、カラハリ、HPN。
遠近法が破綻してる(笑)

先ずはノーマルタンクの外装から。
大変シャープですっきりした都会も似合うシルエット。

続いてカラハリ。
カラハリはカッコ悪いワケがない。ずるいw
まだ都会も似合わなくもないがやはりもっと土の匂いが似合う。

極めつけのHPN。もう造形無視。
と言いたいところだが、タンク下からシートへと延びるライン、
そしてテールカウルへのラインが申し合わせたかのように1直線。
ギリギリで破綻を逃れている感じw
しかしやはりその存在感たるや凄まじい。
ノーマルがザクならカラハリはゴック、
そしてこのHPNはもうザクレロかグラブロというレベル。
A氏は歯科医をされているのですが
先生、昼間からこんなに着せ替えごっこして遊んでて大丈夫ですか?(笑)
同じ車体での貴重な着せ替え画像、ありがとうございます!!


Y様よりご依頼のH.D.のサイドカバー2枚。
黒だったのを車体色に合わせてブルーメタリックに。
そしてY氏が好きなWEST COAST CHOPPERSのデカールをクリアコートで。
このグリッター(ラメ)のデカール、ラメの分相当に分厚くて
正直この3次元貼り、何度も断念しそうになりました(苦笑)
予備にこれの半分くらいの大きさの普通のシルバーのヤツも預かってたんですが
やっぱこれ位のブチ抜きの方がインパクトあるでしょ、で
ヒートガンとアートナイフ駆使してちょっと強引でしたが
どうにか貼ってみたです。

Y氏はGW中に奥様と新潟までツーリング旅行との事。
その前に仕上げられたので喜んで戴けて幸いです。
今頃道中だと思いますがY氏、ご無事に愉しいツーリングを♪

作業中のGUZZIのテールカウル。
あとはデカール貼ってイタリア国旗エアブラシで描いて終了だね、で
最後の作業の前に赤外線で炙ってたら
見たこともない巨大なクレバスが現れた。。。。

何が起きたの!?
地すべり!?

こんな事例、今まで観た事が無い(泣)
要らん貴重な体験。。。。

もう仕方が無い、全部剥くしかない。
そしたらこいつ、超着膨れの7層塗膜が出てきやがった。
その下から3番目にペイントしたヤツがあんま綺麗に足付してなかったようで
上の塗膜の厚さに耐えられず崩落したっぽい。
プラスチックパーツだから剥き過ぎると形状変わっちゃうから
手で地道に全部剥くしかない。
うぅ。。。。

半日かけてやっとこほぼ剥き終わる。
ここからやり直しです。
まぁペイントは時にこんな時もあります。
気を取り直しましょ。

気を取り直して外用ついでに
Ryozzy氏のFIATがマフラー完成したとの噂を嗅ぎつけたので
小平のガレージ33へと無許可で押しかけてみる。
いた、多摩地区MADEのコーダデヴォッカ(牛の尻尾)!!

製作byRITMOの46さん。
取付&メーター装着等作業byガレージ33の千葉氏。
オーナーRAZZLE DAZZLEのRyozzy君。
野次馬bySTUPID CROWNのワタシ(笑)
ガレージ33の千葉氏以外は夜9時過ぎの完全プライベート時間。
よって3人は仕事という名の責任が発生しないフリーダムな時間w
何だか愉しかったどすえ♪

そうそう、今発売中の別冊で相変わらず地味に掲載中の魚肉スピード。
耐久でライドしたkztk氏とモリ君も誌面デビューしております。
しかし神山のワタシの扱いがひでぇ(笑)


そして世間はだいぶヴィンテージオフが流行しているのでしょうか、
またまたカスタムバーニング様にも掲載です。
小川編集長、ありがとうございます。
最近あちこちで絡むやまりんご一行やAIR FISHご一行、
そしてFUN DA DONUTSご一行も掲載でゴザイマス♪
でも「メンバー絶賛拡大中」は書き過ぎです。
これ以上メンバー増えたら本部より破門されてしまいます(笑)

しかしこれが一過性の「流行り」で終わらぬよう
我々が継続して愉しんでいかねばなりませんね。
気負わずにでも頑張ろっと。

っちゅーコトで
奈良のHOLLYさん主催のチキチキVMX猛レース、
6月2日にやりますよ~
関東からがっつり遠征いったるぜよ!!な
猛者の方(ある意味ウチら魚肉のようなバカな方)、
エントリー用紙たっぷりほーりーさんから送ってもらったで、
お気軽に取りにいらしてくださいまし~♪

















0 件のコメント:

コメントを投稿