2013年4月20日土曜日

名古屋ったらオリエンタルカレーだろ。

先に通常業務から。
GUZZI、剥いてみれば左右それぞれ凹み、あり。
軽度だったのが幸い。

すみませんがこれが発見された以上、
作業工程1日増すので納品水曜日でゴザイマス。


けんたんのところのSRはこんな感じ。
70’sのB級っぽい感じで、というオーダー。
ゴールドのフラットフレーク仕上げ。

フレイムスは細くてしょぱくてクラゲみたいなヤツ、という事なので


ウェルズの火星人イメージしてチンケなヤツで入れてみる。


ケンタのところは当日このSRと
年末の横浜でお披露目されたコイツが出展です。




ちぃちゃんトラの車体、あとはプレートの残すのみ。
滋賀ではもうここまでスタンバってます。

うん、上品に仕上がっておられる。
あ、タンクのベルトももう滋賀に行ってるね。
マジでプレートだけだ。。。。

当初予定の19日夜持ち込み、夜通しクリア入れ&ポリッシュ
明けて早朝6時半に用賀インター渡しは流石にハード過ぎだろ、と
Enちゃんが逆に無理して1日早く上げてくれた。
うぅ、ありがたう、ありがたう。

さあ、このアクリル画が滲むか滲まないかは
もうやってみるしかねぇよ。
しかし失敗は絶対に許されねぇよ。
この精神的な過度なカロリー消費量は
19日でなくてホントに助かった、としみじみ思う。

夜中に一人作業に勤しんでたら
オサムさんが夜中の3時に来た。
訊けば夜、店閉めてYossieの命日だからとお墓行って来たら
帰りにサイドスタンドのスプリングがどっか飛んで行ってしまったらしい。
それを探すのに墓場を這いつくばってたんだと。
「いや~、夜中の墓場は怖かったよ」
夜中に地べた這いつくばってるアンタの方が怖いよw
でもまぁ許されない失敗へのテンションで結構ワタシも精神尖ってたんで
ちょっといい気晴らしになったっす♪
40過ぎのおっさんがアホな事やってるうちに外は明るくなっております。

お昼まで仮眠取ってあぶって磨いて。
無事にサイドパネルも終了。
Enちゃん、これスバラシイ♪

それに比べて急遽ちぃちゃんから預かったプラーク。
何もアイデア浮かばない(苦笑)
もうイキオイとノリだけでいってまおう。
延べ時間5時間で殴り書き。
ツネちゃん、先に言っとく。
店の名前、勝手に「鉄工所」にしちゃってゴメンw

さ、金曜日中に運ぼう。。。。
明日土曜日早朝に出発するケンタの所へ夜ひた走る。
なんでこの日に限って気温が2月下旬並みなんだよ(泣)
Photo by:ケンタ



あとは当日早朝に名古屋に向かうだけだ!!!
と思ったらケンタのところのSHOPのステッカー預かって
それ運ばなければならなかったんだった。。。。。


連続で貼り付けてたBGMシリーズも最後デス。
勝手に始めたシリーズ付き合わせてしまってスミマセン。
ラストは「喜怒哀楽」全部「楽」だけ♪

SKATALITES "Gune of Navarone"

INFECTIOUS GROOVES "Violent&Funky"

ゲルニカ "銀輪は唄う"

REDNEX "Wild & Free"


We're Heading for the WEST!!!!!
Go to NAGOYA♪

0 件のコメント:

コメントを投稿