2013年4月8日月曜日

最近の雑記まとめて。

最近ちょこちょこ遊びに来る高校卒業したて青年団。
手前の森君はこないだVMX乗って1枚男を上げた(笑)

で、VTZのミツハシ君、
車体が目立つせいかあちこちから目撃談訊くよ(笑)
「こないだ甲州街道ですれ違った」とか
「○○に停めてあったの観た」とか。
悪いコト、出来ねぇなw
そのうち身長2mある大男とか全身刺青だらけとか
本物のメキシコ人とかに路上で声掛けられると思うから
心の準備だけはしといてね。
先に言っとくけど皆悪い人ではないから(笑)




BMW来たらBMWだらけ。
マッハ入庫したらマッハだらけ。
赤キャンディだらけ。
今までいろんな「だらけ大会」があったが
立川で店構えて11年目で遂に一番恐れていた「だらけ大会」が始まった。
その名も「フレームだらけ大会」。
CB72、SR×2、トライアンフ、BMW、FTRで計6本。
いいか、お前らよく訊け。
俺は一銭も儲からんがパウダー行けw
全部特殊ペイント系なので無理なのです。。。。

すみませんが先に入ったものから片付けますので
残り3本はお店あっても何ら触らないので
JOINTS終了までの暫くの間魚肉ガレージに行ってもらいました。。。。




BMWの怒涛のデカさのHPNタンク。
上に載せるキャリアをツネちゃんに依頼してワンオフ製作。

ステンレス無垢ポリッシュ仕上げ。
物凄くスバラシイ質感♪
オーナーのA氏も画像で喜んでおりました。
ツネちゃん、いつもありがとー!!

キャリア製作が終わってタンク戻って来たので早速ペイントの準備に。
よく観るとHPNの下に筋彫りがされてる。
「1852」
多分、このタンクの製造番号なんだろうね。
筋彫りではサフェ吹きで埋まって消えちゃうだろうから
ここで一応メモリアルってコトで画像でアーカイブス。

それにしても流石に43ℓは伊達ぢゃねぇ。
今までペイントしてきたどのタンクより大きい。
ヘインリッヒより大きいモノが来るとは正直思わなんだ。
使用したサフェの量も正直びっくり。
通常のBMWのRシリーズタンクの軽く3倍量。

これがタンクだとは到底思えない造形っぷりです(笑)




デザインをあれこれ少し考えたが
今回は車体をアートで「彩る」のは
サイドパネルに絵を描くEnちゃん
タンクマウントのベルトにスタッズ打ち込むGHOST FLAG氏の役割。
あまり皆がそういうの注ぐとしつこいな、と判断。
ペインターのワタシはあくまで各部をきちんとレストアする事が命題で
アクセントは極力控える方針で行くことにする。
何事もバランスが大事。
元々青フレークのペイントだったので
タンク裏が飛んだラメでガッタガタ。
うん、こういう箇所をキチンと治そうそうしよう。
それがワタシの役割。
組み上がったら全く観えない箇所だけどね(笑)

トラの裏側は折り返しが結構あるので
ガン吹きすると乱気流(タービュランス)で肌がかなり荒れる。
何度もリペイントされたタンクだと飛び散った歴代のミストで
肌がガジガジになってるのが多い。
トンネルも細くて深いから尚更。
でもって所詮裏だから誰も直そうとかしないんだろう。
猛者になるとここで軽く大根おろせる程になってる。

なのでワタシはここをきちんとスムージングして
気持のよいタンクに仕上げるとしようそうだそうしよう。
まぁ組んだら全く観えない箇所なのだがw

というワケでペイントでは最小限のアクセントに留めて
残りを他セクションのアーティストのカンバスに空けておく。
ただ、トラのマークはワタシが遊ぶつもり。
出来るだけプロダクションっぽくシンプルに、ね。

観えない所を洒落込んでこそ大人の女性。
ちぃちゃんよ、これからは毎日勝負パンツ穿いとけw

パーツが全て揃うのが大幅に遅れて
ペイントのスタートも同じく大幅にずれてしまったGUZZI。
JOINTSとカブっちゃったんで中々進みませんが
少しずつ進めさせて戴きます。

ご覧のとおり物凄く「ぶっ飛んだ」オーダーですので
仕上がりは間違いなく「ぶっ飛ぶ」と思われます。

PSYCLE CRAFTERSさんからの依頼品のMACH外装。
大きなクラックはPP破断が原因でしたが
小さなクラック数か所は何と厚塗りし過ぎのペイント割れでした。
多分15層以上リペイントされていたようです。
で、キャンディゴールドで塗られた層が厚みに耐えられず剥離骨折して
上の厚塗りをモーゼの十戒よろしくカチ割ってしまっていた感じです。
手砥ぎで全ての洋服脱いでもらってPP素肌丸見え状態になってもらって
ここから修正に入っております。
イヤーンまいっちんぐ。

今週木曜日11日、
スポーツランド山梨でアンカフェ店員のちえみ嬢が一念発起して立ち上げた
クラシックモーターサイクルでも気軽に走れる走行会
ALL CHIKENS MEETING」が開催されます。
クラシックだけでなくどんな車種でもいいようです。
ワタシも3年ぶりにドカでオン走りたくて
久々のツナギ着て馴染ませて
親子で家の中でGANTZごっこして遊んだりしてましたが、
残念ながら現状の入庫量とJOINTSまでの逆算しても
いけそうにありません(泣)
ちえみ嬢のバイタリティに感銘受けたので是非とも参加して
久々にアバズレドカで走りたかったのですが。。。
ちえみ嬢、あともう少しで当日です、ガンバレ!!!


最後に。
その走行会にも参加予定だったVESPA界では著名な方だった
通称VESPA野郎、Y氏が急逝されました。
氏とは昨年からの短い接点ではありましたが
生年月日がどんぴしゃで同じで
互いにどうしようもない程のMOTOR PSYCHO同士だったので
どこか互いにシンパシーを感じておりました。
VMXにも今年から本格的に参戦予定だったので
更に絡んで遊んで愉しめると思っていた矢先の訃報、非常に残念です。
謹んで哀悼の意を表します。








0 件のコメント:

コメントを投稿