2013年3月14日木曜日

頑張れ青年!愉しめみんな!

(この時点では)高校生のVTZ、
とにかく卒業ツーリング行かせてあげたいので
サクサク進めていきます。
ラインを引きます。
車体やカスタムの方向性からいってちゃんとマスキングして
本来はエアブラシで入れた方がマッチングするのでしょうが
そんな時間無いし料金も格安でしてあげてるので
ここはもう手引きでいきます(苦笑)
ざっと目安のテープ貼ってその横を一気にどーん。

あまりに急いで作業したので
実は左パネルの繋ぎ目でラインがズレました(汗)
2日程追加でお預かりして急遽修正。
急がねばなんだろうけど「急いては事をし損ずる」とはこの事。
オーナーのM君、すまない。。。。



こんちゃんグリーブス。
番号登録が他の人とかぶっちゃって
ならウチが折れますか、ってコトになり書き直す。
と思ったらPPのゼッケンじゃないから
結構がっつり塗装食いついちゃって中々文字落ちない。。。。

ごめん、こんちゃん。
全部落として書き直すのあまりに大変だから
何だか変なカバーアップの「7」になってもうた。。。。
まぁ、いっかw
因みにウチのチームが車体は綺麗なのにゼッケン手書きでへっぽこなのは
そこ位息抜きしてないとユルくないからです。
これは結構ホントにそう考えての事なのです。
あ、でもこんちゃん、エンフィの方はどうする?
あっちはクリア下だからもう治んないぞ(苦笑)




Motchie氏のメット、こちらも完成。
何だかんだでMotchie氏のメット、3コ目(笑)
BELL2013年モデルの完全に初期ロットですね。
もしかしたら日本上陸初のメットかもしれません。

猫メットダメージメットともまた違い
今回は4輪レース用、しかもヒストリックカーレース用なので
現行新品で安全性確保しつつ見た目はしっくりくるように、で
極力シンプルに仕上げました。
艶も3分艶までダウンさせてしっとりと。
氏はこれで3月17日の袖ケ浦でのヒストリックカーレースで
カニ目(ヒーレー)で出走予定。
Motchie氏、ありがとうございました。
ならびにあんなに商品券まで戴いて恐縮です。
今度経堂のビストロ、連れて行ってくださいませ♪



この時点でもう卒業したので青年のM君のVTZ、完成。
80年代の甘酸っぱさ満開のダイシン管なんかも付いてますw
デビューから既に四半世紀過ぎてますが
バイク便で未だ現役の個体も多い恐ろしくタフなマシンですが、
自分で言うのも何ですがペイントって、やっぱかなり「化け」ますね。

早速M君引き取りに来るや、おもむろに何か出し始める。
「これ、貼っていいすか♪」
そう言って彼は汎用品の蛍光リムテープを貼り始めた。

「いや、M君。それ、かえってダサくね?」
と言おうとしてはっと思い留まる。
彼はとっても嬉しそうに貼っているのだ。
そう、青年にとってはこれは立派な「カスタム」なんだ。
愛車を少しでも良くしたいピュアな行動なんだ。
この年齢、自分らもこんな感じだったでわないか(笑)
うん、これでいいんだ。
だって、この車体の主は紛れもなく彼なんだから。

M君、お待たせ。
物凄く急いだけど、お待たせ(笑)
卒業記念のツーリング、
気を付けて愉しんで来いよ、青年集団!!!


0 件のコメント:

コメントを投稿