2012年12月16日日曜日

綺麗にもなるしばっちぃくもなる。

CD90で彼女とタンデムで来店したS様。
「前後フェンダーにタンクと同様のライン引いてもらえますか?」
彼女が背負っていた美品のフェンダーをお預かりに。
「ライン引き代とフェンダー脱着工賃合わせて○○円です」
「あ・・・・えっと・・・・ではお願いします」
「ご自身で車体バラしたり整備したりしたコト、ありますか?」
「いえ、実は殆どした事ないんで、それでお願いします」
「では、ウチでご自身でやられます?それなら脱着工賃はいりませんよ」
「いいんですか!?ではそれでお願いします!!」
こうしてS様ご自身で前後フェンダー脱着交換に挑戦です。


久々に単車にカムバックしたというS様。
色々初めての作業に悪戦苦闘しつつも
バラして組んでいく作業をエンジョイされておりました。
勿論、これは余計な出費が省けるという結果もありますが
それよりご自身で出来る範囲はやってみて
愛車への距離が縮まればそれが一番の収穫ですし
更にいえば自身でやってみる事で「対価」というものへの価値が理解ります。
自信で普段マメにメンテしてあげられる範囲はやって
ここはやっぱプロに任せようという範囲はちゃんと依頼する。
良い意味で「手塩にかける愉しさ」と「餅は餅屋」の価値が
これで解釈出来ればワタシ達とユーザーの関係も良好になると思うんです。

初めて自身の愛車をあれこれいじって
S様も色々と愉しく過ごせたようで何よりです。
ウチのVMX車輛のベンリィと並べて撮影。
使い方・色の加え方でこうも同じ車体で変わるものです。
今後のカスタムの方向も色々みえてきたようですので
S様、今後も多摩地区で愉しくモーターカルチャーを過ごしていきましょう♪
ご用命、ありがとうございました!!




こちら、作業中のT様のSR外装一式。
オーナー自ら拘り抜いて悩んで迷って検討して
ウチに持って来てからもあれやこれやと迷い抜いて(笑)
捻りに捻って考え出した結果のデザイン。
良い意味ですが、純正っぽい(笑)
何だか花の子ルンルン状態。
結局青い花は庭に咲いてた、っちゅう話です。
ならば世界旅行行かんでも良かったやんけ、っちゅう話です。
いいえ、何もせずに手に入れるのと
やおら東奔西走して手に入れたのでは大違いです。
少なくともオーナーご自身の中では、ね。

T様、どうやらシートの件でも相当悩んでるそうですが(ウチとは別件)、
そちらとは折り合いついたのでしょうかね?
こちらはもうあと少しです。

同じくT様よりご依頼戴いたCB250のメッキフェンダー。
こちらも酸洗いでメッキ剥離・ブラスト処理の外注も終わり
いよいよ戻って来たのでこちらでペイントです。

メッキ剥離とブラストでとても綺麗な地金です。
これ、何も塗ってない金属面です。
ちゃんとした下処理施せば旧車でもここまで綺麗に戻ります。

MINORU氏が結婚式の件のお礼がてらご来店くださった。
更にペイントのご依頼まで戴いた。
ありがとうございます。
ちょっとシンプルながら面白いペイントにします。
でもその前に眉間のトコに付いた石跳ねキズ、埋めてからねw


鯨BOY神山がなにやら大きなモノを持ち込む。
む、これは。。。。

一体、国内に何台存在するんだろう。。。。
因みにオリジナルに忠実なフォントは神山が持ち込んだ。

勿論、ワタシも実物こうして触れるのは人生初。
まぁ「あおり」だけですけど(笑)

神山、作業中終始粘着。
が、ワタシも神山だと全然気にならないw

車体に合わせて塗ったばっかのところを
神山と二人であれやこれやと苛め抜くw

だって、文字だけ綺麗でも

浮きまくるもの(笑)

綺麗にするだけがワタシの仕事ではない。
ばっちくするのもあるのですw
うん、いい雰囲気になった♪

勿論、これも入れた。
いつも通り下書き無しのいきなり描きでw
早く実車が観たい&運転させてちょ♪

そんな魚肉スピード、先日洗車で集まったついでに忘年会。
この洗車、言いだしっぺのなかじがF12トラブルで遅れるという
もうその時点でどーしよーも無い内容。
「日中暖かいうちに洗車しちまいましょう」で集まったのは
なかじのトラブルで拾ってもらえず電車で立川まで来たYumi嬢と
別件でウチに偶然来た矢部っちのみ。
結果夕方までなかじ来るの待ってそっから洗車。
寒ぃに決まってんじゃんw
だから暖まるついでにメシ行こうぜ、で焼肉。

まぁ、そんなエピソードは魚肉ではフツーなので
関係なく皆はしゃぎます。

なかじは逆ギレし始め
或る意味被害者のYumi嬢を苛め抜いておりました。
Yumi嬢ちょっと可哀そうだけどまぁいいや。

孤高のロッカー青年も
徐々にダメ人間の方向へと感染しつつあります。
もうあと5年後にはあぁなっちゃうんだなぁと
先が観えて参りましたがまぁいいや。

魚肉クルーはまた新年早々から集まっては
次期マシンの仕上げに勤しむフリをして
正月早々から宴を繰り返すのでしょう。
まぁいいやw


実は連チャンで翌日も忘年会。
こちらは多摩地区特有のよく理解んない繋がりの業者忘年会。
TRカンパニーご一行・RITMOの46氏・小平で鉄のアートやってるツネちゃん
独立したばっかのエキモのけんたん・アルファロメオ専門店ガレージ33の千葉氏・
別モの鯨BOY神山・モークラ編集長のみやけんさん・そしてワタシ。
ジャンルレスとはこういう事をいう(笑)

みやけんさんがアル中だと薄々気付いていたが
やはりそうでした。
だってほぼワタシと同じペースでパワーラークスで
同じバランタイン買いに行くんだもの。
あ、ならばワタシもアル中だw

Ryozzy君・RITMOのモギー氏・SUPREMEの木谷氏が
残念ながら体調不良やスケジュール合わず、で欠席。
またやるから、Ryozzy君。
あ、あと木谷氏の安否気にされていた数名のお客様方、
Blogは4月のマチレスで止まったままですが大丈夫です、彼は生きております(笑)

けんたんより隣のTRスタッフの方が
独立した自営業主に観える。

我々業者同士がコミュニケーション取れていれば
ユーザーがもっと色々SHOP巡りするのがし易くなる。
そうなればもっともっと多摩地区のモーターカルチャーが
ジャンルの垣根超えて豊かになっていけば
それが一番いい結果になると思うのです。
来年・再来年とこの集りのメンツが色々なジャンルのSHOPで増えていけば
勿論ワタシ達だって愉しいですから、ね。
来年も皆でカルチャーを色々な方面で盛り上げて参りましょ♪




注※下段呑んでばっかの写真になってますが
ちゃんと仕事しておりますのでご安心くださいませw




0 件のコメント:

コメントを投稿