2012年10月9日火曜日

ネタはあるに越した事ないがあり過ぎも困る。

先週、木曜日から金曜日にかけて
NTTのひかり電話開通不手際にてHPサーバとメールといった
ネット環境の全てがダウンしました。

事の発端は今年5月にNTTからキャンペーンのお知らせがあり、
「お宅の電話環境ならひかりの2年割が断然お得になりますよ」
という電話。
折角NTTの人がそういうのでならよろしく、と6月より契約。
だが、その後3か月ひかりの料金とアナログの従来の料金が
いつまでたっても同時に請求されてくる。
こりゃおかしいべ、で電話。
何と、ひかり回線は専用のルーターがないと出来ないらしい。
んなコトぁ電話のキャンペーンで一言も触れられなかったぜよ。
すぐに送ってちょ、で水曜の夜にルーター到着。
いざ木曜日に設置してみても電話は開通したが
今度はネット環境がPC、TV、子供らのWii全てダウン。
どうにもならないよこれ、でNTT電話してみたら営業時間外(19時)。。。。

翌日9時から電話したものの窓口たらい回しにされて
その都度どうしてこうなったのか全部説明し直して
その都度住所と電話番号と名前を言い直して
リモートセンターに午後やっとたどり着いてオペレーターにやってもらったが
結局16時時点で全てお手上げという結果に。
原因はウチのHP管理しているウチにある自サーバ。
これを今まで8年動かしてたのがYAMAHAのルーターだったのだが
このデータをNTT側に全く移動出来なかったのです。
結論、我が家の壁にはルーターだらけの配線もパスタ状態(泣)
8年前ひかり導入してサーバのスピードUP図った時に
NTTには我が家の周辺機器のスペック説明してあったんだけどなぁ。
最終的に何やっても無理なのが判明して
「お宅の状況ですと従来通りの方が良かったかもしれませんね」
「・・・・んじゃあ、もう元に戻してくださいよ」
「2年割は2年間固定契約なのでそれはムリです」
「・・・・もぉ結構デス。。。。。。」

もう夕方の16時出しいいよもう、でBEERとワイン喰らい始める。
一日受話器押し付けてた左耳痛いわ疲れたわで疲弊しきりました。
暫くどんなにお得でも電話してくるなとNTTに言いました。
完全なトラウマですよ。。。。
ただ、午前中の最後のオペレーター(4人か5人目)の女性、
この後も部署回される度に最初から説明は大変だろうと
午後の部署全てに先に社内で事前説明買って出てくれたのは
ホントに有難かったデス。
だってこの日、結局8人のオペレーターと話したんだもんね(苦笑)
NTTの公社時代そのもののぬくぬく体質には心の底からFUCKだが
気を遣ってくれたクワハタさんだけはホントにありがとう。。。。


この日の夜は魚肉の車体整備の日だったのだが
そんなワケで怒りに任せて呑んだくれてたワタシは
実は記憶が半々でゴザイマス。
Eg始動チェックで外でブリッピングしてたら
近所のおっさんが目くじら立てて絡んできたので
「ピーピーうるせぇなヒヨコかお前。
店の名刺やるから店まで来い」
と名刺渡しましたがその場で丸められて投げつけられました。
今考えればまだ夕方だと思ってましたが
立派に20時回っていたのでまぁ完璧にワタシが悪ぅございます。
怒りに任せたアルコールは危険極まりないです。
この場をお借りして謝罪させて戴きます。。。。

まぁ、そんなコトはもーでもよく
皆でせっせと整備して参ります。

ポイントを交換して
カブは本調子に戻りました♪

ベンリィは夏のVMXでひん曲がったステップを
もう一度作成し直しですね。

年配のクルーが若輩者に色々とレクチャーしていきます。
こうして伝承していくものでございます。
ネットで仕入れて知ってる気になってる若輩者は
実体験なぞしておりませんので結論、伸びません。
実体験でここまで来たおじさんは本気でそう思います。

この男も呑んだくれておりました。。。。

こちらはLOOSEFITのオサムさんに絡み始めます。
まぁオサムさんは身内みたいなものなので
迷惑にはならないので大いに結構でゴザイマス。

近隣の他人と絡んではいささか厄介なので
ワタシもオサム氏に絡む様に勧められました(笑)

そんな二人は今度はおじちゃんに絡み始めます。
勿論、全然結構なコトでゴザイマスw

個人的に72(ワタシは77と93だったけど)は思い出いっぱいで
やはり跨ると色々想い出して好きです。
こうして整備を終え、翌日有志でテスト走行。
概ね良好のようです。
今年最後のACTSのVMXは21日。
あと3週間程で行われます。


前回の夏の大会の息子の写真。
オールスポーツコミュニティさんでカミさんが購入。
まだ中坊でビジクロスのクセに
何だかカッチョいい。
くそぅ(笑)

いつもペイントでご用命くださるI様、ご来店。
I様はサイドカーを3台も所有しております。
今日はGXのコンビですね。
今回はスラッシュの外装をお預かり。
では作業進めさせて戴きます。

AIRFISH様のモトクロスチーム「F.E.N.Speed Club」さんのビジクロス。
そうです、ベンリィでございます。
雑誌バーニングさんを介してこの度依頼されたのですが、
AIRFISH代表の東山氏とお話しした結果、
ポップな方向は魚肉と丸かぶりしてしまうので却下。
かといってモトクロッサー方面はもっと凄い人(マシン)あるから論外。
自身のアパレルブランドとリンクし易い方向で模索しましょう。
これで進めて参ります。

いつものワタシの得意技、妄想の出来事を二人で構築。
乾いたオレンジ系の単色ペイントだった車体に
メリケンの若造が腕に覚えあってフレイムスやらをドロウイング。
でもやっぱどこかザンネンだった(笑)
それから30年以上経ち、次の世代がそんなマシンを入手。
「なぁ、今でもこんなマシンで愉しく遊べるレースがあるんだってよ。
面白そうだからこいつ、もう一度走らせてみないか?」

よし、決定w
タイトな日程期限だからサクサクと進めましょうか。
ベースカラーはオレンジ系で、というオーダー。
ワタシの解釈で更に濃い目の赤茶とオレンジの境目みたいな色で。
AIRFISHのキャラでもある稲妻モチーフをどうにか入れてみよう。
というコトでHONDAのウイングをカミナリにしてみようぞ。

ガレージビルドっぽいがコンセプトだから
勢い任せでちゃっちゃとブラシワーク。

ここに同じく勢い任せのフレイムスをドロウイング。
これもB級っぽく再現したつもり。
そしてサンディングやスクラッチなんかで軽くダメージ与えて
一回段差取りでクリア。
お遊びのダメージなので本当に削れてたり粗かったりだと
それはワタシの中では何か違うのです。
プロなんだし本気で塗面にダメージ与えてってのは
下地の金属守れてないしそれはしてはいけないんぢゃないか、と。
と言いつつペーパーで削ってとかしてるので
自分でも何言ってんだか何やってんだか理解りません(笑)

で、クラッキングをホントに入れると塗膜性能ガタ落ちなので
全部こちらでアートナイフで施工しつつ
(ほら、もう何言ってんだか理解らないw)
出そうな場所を考慮しつつクラックに墨入れしつつ。
で半艶でフィニッシュで完成。

艶があるような無いような、が塩梅でゴザイマス。

筆引きのアイボリーとネイビーの重なった場所とかが擦れて
下の方のカラーが少し見えてたりするのが
個人的にはビンテージっぽさだと思いますです。
最初から破綻したフレイムスですが、
勢いとはいえホントに破綻してる箇所は
恥ずかしいのでサンディングで消失させたりしてますw

バーニングさんの撮影があるようなので
ウチのこういうペイントはいつも写真映えしないので
(マニアック過ぎ・肉眼でしか確認出来ないが多過ぎw)
今回はクラックには墨入れしてあります。
これなら誌面でも理解るでしょうし
実物でもやり過ぎでもないギリギリのラインでしょう。
因みに今まででそういうディティールをキチンと拾って
誌面で余す事無く伝えてくれたのは過去に数名。
まぁやっぱしメディアの人も1日取材では仕方ありません。
ましてや紙面の文字数やら白黒やら制限もあるので尚更です。
この中で見事に再現した一人が魚肉の神山でした。
「ほぉ~、彼は凄い汲み取る力あるんだなぁ~」で
あれよあれよと親しくなり
気付けば一緒に魚肉スピードをしているワケですが、
実は単なる通じ合う変態なだけだったと後に判明し
それはそれで悔しくて仕方ありませんw

同時納品でこちらも。
こちらはうって変わってエレガントな仕様(笑)
On the Roadはオーダーに従っております。
こちらも外装一式、終了。

早速間髪入れず納品。
ふと出発前に廃エースを観る。
「繋がり」のSHOPでリアガラスがいっぱいだ。

今後も増えていくんだろうな、と考えると
悪くない気がするね♪

納品・引き取り含め4件回って
最後のAIRFISHさんに到着がもう夜。
遅くなってすみませんでした。。。。

店主の東山氏と居合わせたお客さんが
「おおおぉぉ~~~っ!!!」
この反応を戴いてワタシもやっとこ安堵させて戴きました。
車体の方はF.E.N.メンバーのガレージ840の方が製作しているらしく、
今週の木曜日にはこの外装が遂にドッキングするそう。
こちらも愉しみであります。


こちらのモチーフを使わせて戴きました。

実はオンのレースの方が実績長いようで
KAWASAKIのZ系に強いようです。
カルチャーとして愉しむにはモトクロスの方が敷居が低いと
ウチと同じような理由で始められたビジクロスチーム。
大変シンパシーを感じます。

しかしウチ、魚肉スピードが始めたきっかけだとは
少し敷居が低すぎます(笑)
でもVMXの会場でエントリーされている方々は
ベテランの方でも気さくでフレンドリーな方が多いのです。
だから魚肉みたいなへっぽこチームでも快く受け入れてくれるのです。
そういう意味ではF.E.N.チームの参戦は正解と言えます
ウチは何もしておりません。
皆「仲間」でゴザイマス♪
21日当日は一緒に愉しく遊びましょう!!
ありがとうございました♪


最後に14日山中湖で開催されるTRIUMPH RIOT
Kazさんのタンク修理中。
修理箇所だけピンポイントで修正でオールペンではありません。
「他の箇所はいい感じで馴染んできたので
出来れば修理箇所だけお願いします」
うん、Kazさんらしい(笑)
出来る場合と出来ない場合がありますが(部位・面積による)、
今回はそれで出来そうなので施工。

面積は僅かですが
他の部位はキズ付ける事無くマスキングにて保護。
必要最小限でクリアもぼかします。
吹き付けの量からして大げさな程養生してあります。
逆さに置く際に他のペイント面の保護で毛布敷いてるので
毛埃飛散防止でやっとかないとかなり痛い目に遭います。
そして今回施工するクリアもかなり薄く処理するので
ワタシも毛埃防止でビニール合羽着まくってます。
○モホルンリンクル工場で働くおばちゃん状態です。
単色でこれだと正直丸ペンした方が早いかもしれません。
でもオーナーの拘りに応えるのが我々です。
無事に修正終えました。
14日当日は見学に行こうと思ってます。
Kazさん、ドカでも会場入れてくれますか?(笑)







2 件のコメント:

  1. しるかっ!

    てか、ポイント交換してないです。。。
    状態よかったので点検と調整だけ。。。
    ホントに酔ってたな。。。

    返信削除
  2. 何!?交換してなかったのか!!
    あーそうとも、相当酔ってたよ。
    まーたまには許してくれよ。
    テヘペロ♪

    返信削除