2012年10月24日水曜日

A.C.T.S最終戦

早いもので今年ももう最終戦です。
早速手慣れたクルーでテント設営。

本日ぎっくり腰で休戦のこんちゃん。
豚汁をたっぷりとこさえて来ました。
ライバルチームの方々にもお裾分けします。
この善意で勝とうという魂胆です。
そしてF.E.N.CLUBご一行にせっせと配給します。
だから今日は勝たせてちょw

オサムさん、やっぱこいつ確信犯です。
おろしたての「にしこ君Tシャツ」着てきやがりました。

雑誌「カスタムバーニング」で連載中のビジクロス。
F.E.N.CLUBが今回の最終戦に向けて仕上げたベンリィです。
因みにFENは「Far East Nomad(極東遊牧民)」の略だそう。
もう名前の時点で魚肉より遥かにカッチョいいので
激しく嫉妬しますw

ビジクロス車輛2ショット。
あ、カブも入れてあげて3ショット、か。
気軽に愉しく遊べるビジクロス、盛り上がって参りました♪

さて、レースの始まりです。
カブ先陣はナガオ氏がGo。

ベンリィはYumi嬢が先陣でGo。
本日はアルコール買ってこなかったから
珍しくゴネずに出走しに行きましたw

番長まさあきも快調にいきますいきます。
ひさしが異様に長いから番長です。

愉しかったみたいです♪


大樹、遂にべっくん師匠から譲り受けたハスラー90で初陣。
夏の大井部品交換会で五島さんから買った面付けていきます。
親の好みでジェイソンみたいなコスプレさせられる13歳。

大樹、VMX参加史上最高に愉しんで走る走る。
流石はべっくん師匠由来のマシン。
午後に1コーナーで他車と絡んでしまい
ノーティーDAXのライダーの方の脚を後輪とフェンダーの間に巻き込んでしまい
ちょっと焦っていた13歳。
でもDAXのライダーの方もブーツのおかげで軽傷だったようで
装備の大切さも学んだ13歳。
おまけにジェイソンマスクのおかげで飛び石から顔守られて
ちょっとこのコスプレ気に入ってる13歳。

RYUJI氏もジュニアクラスでGoGo。
相変わらず日活アクションスターの様な出で立ちで
卒なく良いペースで周回しとります。

同じくジュニアクラスでエイジ君、ベンリィでGo。
すぐ隣に13歳のジェイソンがいます。

と思ったら、あちゃちゃ。
ベンリィ止まっちゃいました。
原因は直前にセッティング変更したキャブのニードルのクリップが
中途半端に嵌ってたのでスタートと同時にニードルが落ちちゃったみたい。
エイジ君、すまん。

セニアクラシックで矢部っちも化け物TM400でGoGo。
でもやっぱ矢部っち、体重が足りないみたい。
来年は表彰台狙おうぜ!!

ワタシゃ表彰台とは程遠い位置でマイペースでGoGo。
気分だけはマックィーンだからいいの♪
でももうピストンのリング音、限界だねこりゃ。
ちょっと怖くてアクセル開けられないもの。。。。

無謀にも「そろそろセニアいけるだろ」で出走のおじちゃんもGoGo。
やはり無謀だったようでスタート直後からみちのく一人旅。
午前も午後も矢部っちに周回遅れにされてたw
でもやっぱし愉しいから、いいの♪

神山特別攻撃隊はいつもの様な走りでガオガオ吹かしながらGo。
結果はサンダークラシック国産部門で安定の2位。
そろそろ2位飽~き~たぁ~~~
と、魚肉メンバーは申しております。

残念ながら初陣を飾るはずだったF.E.N.のベンリィ。
Eg系のトラブルが川越ではどうする事も出来ず
今回は出走ならず。
メカ担当の840氏、大変悔しがっておりました。
まぁ、何が起こるか理解らないのがレースです。
お楽しみのデビューは来年3月にとっておきましょう!!
この1戦限りで終わるものではございません。
これからずっとこうして互いに遊んでいくのがカルチャーですから。
造形社のチームのベンリィは快調に走っておりましたし
AIR FISHのハスラーとグラストラッカーも快調でしたし
こいつの咆哮は来年の愉しみに♪


というコトで1ヒート2ヒートあるレースの真ん中で
一番チキチキ運動会っぽい1時間耐久レース、スタート。
先ほど1コーナーでレース終わっちゃったエイジ君、
恨み晴らさでいられようかといわんばかりにぐるぐる周回します。
うん、うん。いいよいいよ。
思う存分行って来い!!

今回のゲスト出場のTommy氏も耐久でダートデビュー。
「う、腕も脚も身体がパンパンっす。。。。」
オフの洗礼を思い切り受けてきたようです。
しかし意外にもファッションは様になっております。

耐久は我々スプリントのクルーも調子観がてら
少し乗って遊びます。
ビジクロスにはオーバースペックな装備の矢部っちもわーい♪

俺も俺も~で同じくわーい♪

久々にこんなちびっ子も走ってます。
可愛いぃ~~わーい♪

こんちゃんが観てるだけではいられなくなり
「1,2周だけ行って来るっす♪」で飛び出したわーい♪

と思ったらチームごっちのKAWWASAKI借りて更に乗り出した。
しかも5周位走ってた。
わーい♪ぢゃねぇよ。
腰痛治ってないのにバカぢゃねぇの!?
こんなバカ旦那の体たらく観て夫人のあきちゃん、BEERがすすむ。

チームごっちの営業マンI君、こんな河原まで営業の外回り。
仕事取れるまで走らされています。

仕事そっちのけで新橋で一杯引っ掛けちゃったみたいです。

そんなチームの監督ごっちはトラカブでサンダークラシック参戦です♪

神田川が止まってました。
おや?ライダーはよこっつ夫人のイザベルかいの?

さーて、2ヒート目も皆さん頑張りましょー。
と思ったらRYUJI氏が弱音ポツリ(ホントは腰痛)。
「もうダメぽ」「もうムリぽ」
仕方がないのでいきなりTommy氏がスプリントデビューです。
走らされてる感満載で拷問の様な仕打ちをする魚肉スピード。
因みに弱音ポツリ(ホントは腰痛)RYUJI氏、
カフェでフードオーダーした時に
「もうダメぽ」「もうムリぽ」呟いたら
皆さん容赦なく彼を殴り飛ばしましょう。
腰痛関係ないからねん(笑)

そんなこんなで今年も無事に終了となりました。
毎回主催の皆様、愉しい時間をありがとうございます♪


閉会式の後、鯨BOY神山とワタシが取材受ける事に。
2位の実力ある神山はいいとして
ワタシは何だかとっても面目ない(苦笑)

ナンディ氏に撮影してもらい
多分こんなカッチョ良く被写体に収まる魚肉っていうのは
もう無いんではないかと思います。
ふざけたコトは全然やれるクセに
こういうのはとっても気恥ずかしいw

最後に集合写真でそのナンディ氏に裏切られ
「では皆でせーので魚肉スピード~でガッツポーズお願いします」
そ、そんなカッコ悪い掛け声で(苦笑)
でも有無言わさずナンディ氏が「魚肉~♪」と号令。
我々「スピード~」とガッツポーズ。
こんな恥辱は初めてでゴザイマスw
今日ほどどうして魚肉と名付けてしまったのか
激しく過去の我々を疑った瞬間はゴザイマセンでしたw
因みにそれでもガッツポーズしてないこの13歳は後日殺す。。。。

トランポが絶対数不足という事態に陥っている魚肉。
前日オファーなのに快く軽トラを貸し出ししてくれた
BAD WORKSの橋本君に速攻で返しに行き礼を言い
立川に戻って前回同様近所のインド人のカレー屋さんに。
こうしてACTSは終了となりました。
魚肉は有志のクルーで11月末の奈良のチキチキに参戦。
これで本年度ラストとなります。


近日中にいつもの「魚肉スピードWEB」に
カッチョ良さ120%(自画自賛)で掲載しますので
宜しければご覧くださいませ。
ひらすらに皆真面目にひたむきに愉しく遊んでる姿を観て
「こうはなりたくはないなぁ」とか思いながら笑って戴ければ
メンバー一同、幸いでゴザイマス。

















0 件のコメント:

コメントを投稿