2012年9月21日金曜日

自爆して暇無し。

CAFE CRUIZ以来、すっかりご無沙汰でした。
下地ばっかの日々だったのと
単にそれで全身が粉だらけで
とてもPCの前に向かう気がしなくなってたのが要因ですが
「もしかしてやる気なくしてる?」とか
「更新無いのは何か問題あったすか?」とか
的外れな連絡ばかり戴くので(笑)
久々に列記です。
ちょいと忙しいのでホントに列記ですw
あ、因みに前回の貼り付け動画は
どうやらFACEBOOKに参加している方しか閲覧出来ないようです。
どうもすみません。


お預かり中のHARLEY。
12年モデルの最新のモデル。
これがタンク下すのだけで厄介。
何か見慣れないモジュールの様なモノが中に入ってます。
慎重に配線を外してトルクスボルトを緩めてそっと出します。
ってか、お前誰ぞな?

最早、重力落下方式では飽き足らぬのか
よく理解んないマシンが中におられました。
これが何してるマシンなのか誰か教えてちょ。


CRUIZの時にご本人被ってましたが
メットも併せて完成。
これにてT氏のカスタム全て終了デス。

ご時世柄とてもタイムリーですが
ウチはYossie時代から旭日旗はアイコンです。
そこはお隣さんが何言おうと譲りません。

T氏、6月からのプロジェクト、お待たせしました。
あ、あと大阪土産ありがとうです♪
今度車体の撮影、お願いします。


下地だらけの毎日(全部で5台も同時に下地)。
流石に粉まみれで辟易。
夜中にふと
「1月の爆発事故以来、そういえば看板無かったな」で
思いつきでガラスに始める。
気候からしても今どきの夜中は適した季節。
やるしかねぇ。

まぁこれは完全なプライベートの時間の作業。
なのでコンビニ行って酒買ってきて呑みながら作業。
段々酔っていく。
自分の作業というのはホント適当になる。。。

いい加減夜明けになったのでもうやめよう(苦笑)


もう1台のヘインリッヒ。
こちらは新品に近いコンディション。
でもアメリカで塗られてたペイントがマズイ。
何かほぼ足付無しで塗られてるから
このまま上から塗っても足付不良起こすの間違いなし。
何でここで手ェ抜くんだろ、メリケンって。
で、仕方ないので剥ぐ。

新品のクセに合わせ溶接で造られてるからパテが必要。
というより新品がもうパテで出来ている。
この辺はMAGNIとかAGUSTAも同じ。
こんなモンです、海外のプロダクト(苦笑)

毎晩呑みながらやってるので
段々グダグダになっていく看板w
STUPID CROWNの縁取りなんか
CROWNあたりでワイン呑んじゃったから記憶無い。
翌日起きて
「!!俺、昨日筆ちゃんと洗ったっけ?」で作業場観たら
筆は洗ってあるし縁取り終わってるし。
ワタシにゃあ記憶ございません(笑)

ガラス後ろから入れたグリーンのキャンディも
息子とガラス外してブース入れてバーバー吹いて
そのまま置いとくと仕事出来ないから
吹き終わった5分後にはもうブースから出して
息子とえっちらおっちらハメ直したら
雨降ってて雨粒付いちゃってクレーター模様が付いてもうた。。。

。。。ま、そんなにまじまじと観る人もあんまおらんだろうから
もういいやw
あ、電話番号入ってないや。

夏のVMXに取材に来た造形社のクルーが
愉しそうでやってみたくなったとかで
ビジクロスで参戦するようで。
アパレルのAIRFISHさんと共同でマシンを製作する事に。
で、早速外装が送られてきました。
おぉ、ビジクロスか(笑)

剥いてみたら下地はそんなに悪くないね。
まぁいつものようにエンボス下はサビサビですけどね。

いつものように鈑金ハンダで埋めおく。
土曜日にけんたんの新しいSHOP、
エキセントリックモーターサイクル」のOPENINGイベントあるので
そのついでにAIRFISHの代表、東山氏とお会いして
ペイントの打ち合わせの予定です。
とはいえ次のVMXは10月21日なので
相当急がないとなりませぬ。


店の近くでバイクで事故ってしまい
どうしていいのか理解らない青年より電話がある。
訊けばその車体でカスタムしたくて
ずっとウチでやろうと思っていた矢先に事故を起こしたらしい。
しかも納車されて5日目。
ウチは本来ペイント屋なので引き取りなどしないのだが
何だか可哀そうだし納品で車出すので引き取りを許可。
後日その車体を廃エースに載せてTR COMPANYへ。
「フロントからいっちゃったらしいっすよ、後藤さん」
「・・・・・Muneさん、ちょっと後ろから眺めててください」
後藤さん、そのまま車体に跨って真っ直ぐに起こす。
「・・・・・・あ~ぁ」
フロントだけの破損かと思ってたが
見事にリアのスイングアームも曲がってた。
要するにご臨終。
後藤さん、ご迷惑おかけしました、で再び積載。
夜オーナーに廃車にした方が良いとの旨を伝える。
勿論、納車5日で人生終えた車体のオーナー、がっくし。
あまりに可哀そうで引き取り・積載料金が取り辛くて
「納品ついでだから、もういいっす」で帰る。
忙しいのでこんなコトしてる場合ではなかったのだが
あまりに可哀そうで、ね。。。。
K氏、これで中免取得を決めたそうだから
免許取得して車体をゲット出来た時、
その時カスタムしたくなったらいつでもウェルカムです。
今回は命があっただけ是幸い、ってコトで。



店のガラスとかやってる場合ではなかったかもしれないが
いつ暇になるのか全く理解らんのがウチの10年間。
やり始めた事を後悔なぞしてはいられないししない。
でも納品間近のタンクにポリッシャー落としてしまい
作業がやり直しになってもうた時、
正直窓やったのを激しく後悔した(苦笑)
ヘマというのは精神的に余裕が無くなった証拠だと思う。。。。
因みに白系吹いてる時は相当神経質になってます。
色クリアでなくクリア吹いてるので
3回のコートの途中で黒い埃でも付着しようものならOUT。
しかしこの世で吹いている以上、埃一切付着無し、は
正直相当気を配らないといけないのです。
白系吹いてる時は急な来店あっても
店のドアすら開けない事もありますので
ご来店される方は必ず来店前に電話でご一報、くださいね。
でないとお互いにやな感じになってしまいます(苦笑)

急遽決まった雑誌の企画、
ワタシの不注意から来るヘマの影響で
N氏のタンクが2TONEで今週止まってしまった。
週末には必ずロゴ入れますので
N氏、どうか暫しお待ちください。
流石にワタシはこの世に一人で
この今週の怒涛の動きに時間が足りませぬ。
ホントすみません。。。。

LEFTHANDさんよりご依頼。
MV AGUSTAのサイドカバー。
バッキバキに割ってしまったそうで、
PPなので修復が困難でウチに緊急入院。
ロマンスカーみたいな配色です(笑)

うーん、バッキバキに割れてますね。
しかもフィンの部分欠損してるし。
でもって色PP(オフ車のフェンダーみたいなヤツ)ですね。
訊けば車体は未再生原型車。
村山モータースの当時ものコーションプレートも誇らしげ。
ちょっと、というかかなり手強そう。
でもまぁ、やってみます。

おじちゃんが遂に公道デビューした。
しかも1stバイクがCB72。
何という無謀にも近いバイタリティーw
「そういえば魚肉でレーサー以外で皆で写真撮った事ないよなぁ~」
と、もう調子づいてるおじちゃん(笑)
でもまぁそうだね。
CB72、XS1、SR500、ドカ単、VINCENT、エンフィ、W650、RZ350、トラ、
クジラ、Z1000、諸々・・・・
愉しそうだね、それも♪
とりあえずおじちゃん、納車おめでとう。

KAZさんがトラのタンク修理ついでにフライヤー持って来店。
TRIUMPH RIOT」のVol,2ですね。
会場の山中湖きららはロケーション抜群ですものね。
去年家族でSKAジャンボリー行って
FISHBONEのアンジェロに逢ってきましたよ(笑)
タンク、RIOT前までには治しておきます。

ウチの超ご近所のジュエリーSHOP「造屋(いたるや)」さんが
ワークショップするそうです。
フライヤーを従業員の女の子が持って来てくれた。
ってか女の子の従業員いるのか造さんトコ。
どうやらその彼女がレクチャー役みたいですよ。
もう来週の話ではありますがご興味ある方は
ウチでフライヤー貰いに来るか
近いから直接造屋さんにGo。

そんな日々でございます。
明日はお伝えしたように
エキセントリック・モーターサイクルのレセプションなので
1日お休みさせて戴きます。
人生で1回のオープニングくらいは
ちゃんと顔出しておめでとう言ってあげたいですものね。
頑張れ!!けんたん!!!

0 件のコメント:

コメントを投稿