2012年8月24日金曜日

夏休暇、戴きました その2

九州3日目。
先ずは娘っ子が初中距離ツーリング体験。
「力抜いてリラックスして乗ってれば大丈夫だから」と説明すると
クレクレタコラの様にフニャってたのだが

いざ乗車するとへばりつき状態w

「いってきまーす♪」とカメラにポーズするも

撮影終わると大粘着w

大丈夫なんだろか?

まぁいざ少し走ってしまえば全然平気でした。
ま、ね。PW50だけど自分でライディングもしてるし、ね。
交差点でスタート直前にギア入れれば
ちゃんとその音でしがみついてたし、で
親子で平尾台周辺をのんびりと流して参りました。
地図も一切見ないで行き当たりばったりであちこち放浪。
道中、あまりにのどかな風景で一旦停止。
記念撮影をば。
素晴らしきかな、日本の風景。

娘っ子も中距離ツーリング記念に。

その目で観た光景が思い出になれば
親として是幸い。
3日目、およそ180㎞程軽くツーリング。

少々タンデムの自信が付いたようです(笑)
車でのドライブとは違い
アスファルトの匂いや町の匂い、
雨の降りそうな気配の匂い、草木の匂い。
そして体全体を程よく常に包む緊張感。
後ろに乗っててもそれは感じたようで。


4日目。
今度は息子、大樹とロングツーリング。
こちらは2年後にはもう公道で単車乗れる年齢。
もしかしたらこのSRも400登録に戻してこいつのモノになるであろう。
今までクローズドのフィールドで遊ぶのは教えてきたが
やはり一番身近で素晴らしいのはツーリング。
でも一番危険なのも公道での走行。
だから今回はこいつがヘトヘトになるまで載せて走って
その集中力の途切れる怖さとか身体への負担とか
色んなものを経験させてやりたかったのです。
因みに本当は子供らはジェッペル被せたかったんですが
こちらは送る荷物の梱包の影響もあり、
渋々ワタシと同様のDAVIDAになってしまいました(苦笑)

只の「ガソリンくれくれ団」なMAD MAXチックな親子。

大分へと南下して別府より山へ。
道中スコールに遭ったりしながらも湯布院に到着。
山の天気の変わり様は車でドライブしてる人はどーでもいいんでしょうが、
我々単車乗りは空とにらめっこしながらアタックしていきます。
その辺は少し飛行機乗りっぽいフシもありますね。
湯布院と言えば言わずもがな「岩下コレクション」です。

自らアトムと名乗らないと理解ってもらえないお面とか

夜中に何かつまみ食いしてるとしか思えない
口の周りだけ妙にキレイなナショナルボーイがいたり

もうミットにボールが入ってるのに虚ろな目で見上げ続ける
ちょっと熱射病が深刻な状況の野球少年がいたり

「♪ビュティフルピーポー!! ビュティフルピーポー!!!」
マリリン・マンソンさんがいらっしゃったり

ゼロヨンを7秒台で走る
多分中身は13Bロータリーであろうファニーカーがいたり

どう考えても天使装った666ダミアングループが紛れ込んでたり

A-HAのPVに出演されていた方々がいらしたり。
♪Take on Me~


逆レニングラードカウボーイズがいたりと
大変愉しい空間でゴザイマス♪

構図や色彩が当時の近未来志向で
名映画「メトロポリス」に近い世界観ですな。

妙に艶めかしい彫師と女の陶器。
彫り物もご立派でw

やぁ!!ボク、ミッキー!!

OBEY!!!!!!
いけね♪本音出ちゃった。テヘペロ♪
みんな、浦安で待ってるよ!!
少なくとも一人3マソは散財して帰ってね♪
いけね♪本音出ちゃった。テヘペロ♪

竹島と尖閣諸島は我が島ナリ~

とまぁ結構なカオスな展示物で愉しめます(笑)

2Fは大変有名なモーターサイクル・コレクション。
特に古の国産車は凄い台数おります。
因みに息子・大樹。
「この銀行強盗、誰!?」
月光仮面を知りませんでしたw

その辺のコレクションはあまりにも有名なので割愛w
一台だけやっぱ掲載。
どうしてここにあるのかホント不思議なDUCATIアポロ。
L型4気筒1260㏄の幻の1機。


因みにDUCATI本社も所有していない。
それがここにある不思議ったらない。


L型4気筒なんだが
ぶっちゃけ単気筒を4本並べてる物凄いレイアウト。
シリンダーが4本きっちり生えている。
その見てくれが不思議ったらない。


ミシマとかサンヨーとかオリンポスクラウンには反応せず
ひたすらオンオフ問わずレーサーにばかり興奮する息子。
意外にも愉しかったらしい。
「何が愉しいかって、展示物の殆どが何だか理解らなかったのが愉しい」
だそうですw

さて、湯布院を出発し、やまなみハイウェイを疾走。

時折山の雨で路面がウェットだったが
そこは本日はタンデムなのでかっ飛ばさないしまぁ平気。
淡々と1時間半程の信号の滅多にないワインディングをひた走り

阿蘇の大観峰に到着。
天気雨の恵みで虹が出来てます。
しかも我々のいる大観峰より低い位置に。
見下ろす位置の虹ってのも面白いです。

虹に見惚れるリアル厨二全開の息子。

余りに走り過ぎて福岡のRITMO ALBERO寄るつもりだったが
もうつっちーは息子を保育園に迎えに行く時間になっちゃうとか。
双子の息子の子育て奮闘中のつっちー。
まぁ、しゃあない。

北九州帰るかの、息子よ。

ぐるりと九州上半分まるまる走ったツーリング。
メーター読みで450㎞以上走りました。
流石に二人ともケツが痛ぇ(笑)

サービスエリアでケツの痛みに苦しむ息子。
お疲れさん。
もしかしたら次回阿蘇行く時は
このSRのステアリング握るのはお前なんだぜ。
今日のツーリングであった色々な事。
路面のコンディションを常に先読みする判断力、
他の(特に何も考えてない只走ってるような車)車輛との間合い、
五感を常に駆使して走る大切さ、
世界一上手なライディングってのは速い事が全てじゃ、ない。
「行ってきます」と家を出て
「ただいま」と毎回ちゃんと帰ってくるライダーが
一番巧いライダーなんだぜ。
それを絶対、忘れるなよ。

そんな九州での3日目と4日目。













0 件のコメント:

コメントを投稿