2012年8月17日金曜日

やってるこたぁ変わらん、が、いい。

久々に日本列島横断の旅をする前に
やるべきことが沢山ございます。

今までの経験上でロングで必要な工具類をチョイスします。
まぁ、こんだけ積んでこれでどうにもならん事象は
もうお手上げですよね。
工具箱の蓋に置いてあるエマージェンシー・シートは
昔VELOCETTEのMAC乗ってた時に山の頂上で凍えて
死にかけた時以来、何だか夏でも携帯してます(笑)

今回筑木氏より試供品で戴いたHIDが活躍となりますが
いかんせんワタシが古い世代なので
一応予備のバルブを数種用意。
CDIよりポイントの方がサバイバルには勝ると考える
多分最後の世代のあがきと思ってください。
この過酷なロードにHIDが普通に耐えれば
今後はワタシはHID信者になると思いますw

その他ツーリンググッズを全て同じく17年使用している
相棒の革トランクに積載して

東京港フェリーターミナルへと愛機SRを持ち込みます。

相変わらず船舶業界大丈夫か?と思う位
ここは閑散としてます(苦笑)

でも実際、陸運よりも断然安い船舶の運送。
北九州・新門司港まで無人送りでおよそ¥9,000弱。
ワタシのVMXのエルシノアも北海道の苫小牧から大洗海岸までおよそ¥9,000。
陸送で計算するとぞっとします。
生き延びてくれ、海運産業。。。。

積み込みの時間まで出発ロビーで待ちますが
やっぱり超閑散。
何か活気無くてさみしいが
廃墟マニアのワタシは妙に居心地いいw

今年より採用となったCRUIZのルートも
ばっちり観える♪

淡々と積み込みの時間を待ちます。
物流の大型トラックが先に積み込まれていきます。
まぁそうですよね。
彼らは毎回使用する大口様ですし。
我々エンドユーザーはこの時間を待つのは当然です。
久々にゆったりと時間が流れていきます。

さて、いよいよ積み込みです。
無人乗船ながら何度も使用しているので
かなり最初の順番で入船となります。
ダダダダっとフェリーにエントリーして
車体の固定を確認、そして下船します。
2日後に九州で逢おう、愛車よ。

電車で立川にトンボ帰り。
すぐさまジャイロに跨って西東京へ。

RITMOの46さんのアルフェッタのノーズを塗る出張ペイント。
馴れない塗料(ニッペの10:1)に外でパー吹き。
どこまで追い込めるか。


美しき愛車の姿を目指すべく
指示に超素直に従う塗装丁稚、46氏。
そんな彼をあごで使うワタシ。
お互い40になって未だこうして夜な夜ないらん事して遊んでる
どーしよーもないおっさんw

車を塗るのは久々。
塗料は初めて扱うメーカー。
しかも外でパー吹き(風はこっちに向かって超アゲインスト)。
さて、巧く塗れるかね?

魚肉クルーと違い
失敗が何の人生の足しにもならないステイタスの46氏。
超真剣にガンを振るい始める。
が、やっぱ風がアゲインストだし夜だしで
いかんせん塗り肌が全く観えない。


とはいえ流石によく理解っていらっしゃる46氏。
懸命に「肌」を確認しつつ塗ろうとしている。
でもね、肌はガンと同じ位置では観えないのです。

まるで女○高生のスカートを覗く様なエロエロな位置まで
自分の視線を下げて面を確認しないと
肌は観えないのです(笑)
プロの方がエロくて下品な目線で臨むのですw

小物は丁稚46氏が塗っていきます。
要領を掴んだようです。

野吹きなので慎重に二人でマスキングを剥がします。
うん、ほとんど虫も埃も付いてないじゃん♪
しかもあんだけ風あったのに肌もまぁ悪くない。
これなら磨きでいけますよん♪

塗り終わって
「さぁ、では明日出勤してきたら細かいマスキング剥がしてね」
と伝えようとしたら
もうガシガシとマスキングを剥がし始めて
ジャッキを下そうとする46さん。
どうやらリメイクの終わった愛車との対面を待ちきれないようだ。
待てない子のようでもある(笑)

完全に車体降ろしちゃいました。
どうやら待てない子の様ですw


精悍なフェイスになったアルフェッタ。
レーサーは2輪も4輪も美しい♪
46さん、ワタシも愉しかったっす♪
いくつになってもやってるコトは変わらないこのワタシらの世代。
やってる当人2人は何だか活き活きとやってましたが
はたから観れば
「何を夜に溶剤まき散らして悦んでんだ⁉あのおっさん二人」
なんでしょうが、
まぁ何だか二人初心の頃の様に愉しかったからいいんです(笑)

立川戻って仕事の続き。
ヘインリッヒを仕上げんと施工しましたが

46さん、ごめん。
流石に上のラインの調整が出し切れなかった。
ここであわくってもNGになる一方なので
夏季業前の作業はここで〆とさせて戴きます。
ヘインリッヒはリフレッシュして戻ってから
もう一度ラインを見切り直して仕上げて参ります。
数日放置になるので
パテの上から軽くサフェ入れて地金保護して終了。

何かね、幾つになってもやってる事ぁ変わんねぇっつうのも
事象によってはどーなんだかでしょうけど
今回のこの1夜はね、愉しかった(笑)
そういういつまでも遊んでられる仲がある今の環境に
ただただ感謝しつつ
久々の長距離一人旅でもしてきます。

ということで23日までは更新はないと思われる怪電波。
何事もなくまた23日以降駄文を発信出来るように
ちゃんと帰って来るよう心に戒めつつ
愉しんで来ます♪

長い停電になるので。
やっぱしモータースポーツは刹那に美しいです。
一瞬のこの中に生きられる悦びに感謝しつつ
ここから出来るだけ新たな悲劇をもう生まないよう。
ラストのシモンチェリで涙が溢れてしまったワタシから
全てのモータースポーツを愛する人に込めて





0 件のコメント:

コメントを投稿