2012年4月25日水曜日

色んな出会いと別れと40歳。

いつもくだらないコトで殴り合っていると思われている
LOOSEFITのオサム氏より
嬉しい戴きものです。

最近オーダーも多く人気のステンシル1点モノですね♪
ツバメのしっぽだけ色違いとか
段々とエアブラシの可能性が広がってきているようです。
因みに「BATTLE SHIP」は
最近上映されてるアレと非常にタイムリーですが
何一つ関係ございませんw



バックモチーフのこれから来ております。
ウチがいつまで経っても深夜営業だから
夜の海をモチーフにしたそうな。
でもって上の★2つ半は
魚肉での成績がイマイチだからだそうな。
あざっす。
でもやっぱ彼とは今後も殴り合う事にします(笑)


14日の夜は阿佐ヶ谷のアンカフェ
モーターサイクルで世界一周の旅から帰国した15君主催の
スライド上映会に息子と二人で行ってきました。
雨の降る夜でしたが
上映直前には満員御礼となり
この貴重な体験を皆で「観て」分かち合いました。


後ろで撮影してたらカメラの設定間違えて
フラッシュ焚いてまいました。
皆様、申し訳ゴザイマセン。。。。。
そんな15君、早速帰国と共に相応しい職にありつき(バイク雑誌編集部)、
現在精力的に頑張っております。
人はやればそれなりにそういう報酬があるというものでございます。
アクティヴに活動する若者って
観ていてとても清々しくいいものでございます。
あ、何だか上から目線で申し訳ございません。
とても素直に純粋にそう思った次第です。
これからモーターライフを歩むであろう息子にとっても
こういうアクティヴで素晴らしい先輩に恵まれているのは
親目線外れて考えても贅沢なものだと思います。
カルチャーを育てよう。
何だかそれがとても素晴らく体感出来た夜でございました。


魚肉の面々が自主的に集まって
前回川越で遊んだレーサーの掃除してくれました。
最近はワタシ抜きでもこうして自主的に打ち合わせして
集まれる有志で作業してくれるので
ワタシも大変助かります。
結成して3年。
魚肉スピードも育っているようです。
育っていないのはワタシのレースの成績だけのようです。。。。



別の日には壊れたままのKL250の修理をしに集合。
頼れる魚肉のメカニック矢部っちが原因探ります。
まさあきは仕事帰り偶然装って来ましたが
多分こいつは知ってて来たと思います。
そういう所九州男児なのでへそ曲りなのですw


カブとベンリィは前後ホイールのベアリング打ち換え。
29日の仙台遠征前に整備点検ですね。
仙台行けないこんちゃんも作業してくれます。
なんかみんな、ありがとうね。



同じく仙台は行けませんがエイジ君も作業手伝いに。
何かホントいい青年です。
ありがとうね。



作業も無事に終わったので皆でスタ丼食いに行きます。
KL250も呆気なく治ったので
これで5月5日の練習で使えるでしょう♪
自分で言うのもなんですが
魚肉スピード、いいチームになったものです。

あ、5月5日川越のオフビの方で練習会やるので
お時間ある他のチームの方、
よろしければどうですか?
現在K&Hの上山氏・青鹿氏チームも合流する予定です。
レース以外の時間なのでゆっくりお話も出来ると思います。





「多摩地区魂」で製作したRITMOの46さんのGUZZI。
どうやら海外でも大変好評のようです。
日本人の名前が逆になるから配慮したのか
ワタシのSHOPの名前も逆になって紹介されてますが
まぁワタシはそんなコトぁちっとも気になりませぬw
以前携わったこちらのBMWもあちらの紙面の表紙を飾ってます。
ワタシは裏方ですが大変嬉しいものです。







某日。
久々のメンバーと呑んだ。
実に15年以上振りに出会った仲間達。
昔のBANDのメンバー達でございます。

20代あたまの頃はかなり本気で音楽やっておりまして
ワタシ、ドラム演っていたのであります。
しかもスラッシュメタルやハードコア演ってたので
2バス深タムシンバル低めの数多めで
ワタシの身長も低いので要塞みたいなセットで演奏していたのでございます(笑)
更に厄介な事に左利きでしたのでセットが全部逆という
ライブハイスのPAが怒り狂いそうなBANDだったのでございますw

たまたま中1の時に初めてドラム演り始めた時、
「左利きだけどセットってどうなるんだろ?」で
小林克也のBEST HIT USA観てたら
EUROPEの「FINAL COUNT DOWN」のPV観てたら
ドラマーが左利きのセットだったので
「あー、普通に全部逆にしちゃっていいんだ♪」でそうしちゃったんですが、
おかげさまでバンド解散してもソロでは演ってもいけず
この頃よりペインターで食っていこうと決心していたので
一番身近だったドラムを断った経緯がございます。
あれ以来15年間セットの前に座った事すらございません。
でもEUROPEはあの曲1発で消えちゃったも同然なワケで
「右利きだったら是非頼みたかったんだけどなぁ」と
あの頃ソロでの仕事の可能性もあったので
俺のドラマー人生返してくれ、とも言いたいのも
正直なところでゴザイマス(笑)



15年ぶりにFACEBOOKで再会し
こうして呑んでみたワケですが、
何というか皆全然変わってなかったです(笑)
15年のブランクとか全然感じなくて
まー過去のエピソード話とか現在進行形の話とか
くだらない話とか(AV監督の話とかw)
バカ話で終始盛り上がりましたです。

このBAND、ずっとやってきたスラッシュメタルの
社会的なメッセージ性や暴れ狂うライブステージとか
内外でひっきりなしに怒る暴動沙汰とかに辟易して
FUNKもSKAもJAZZもHIPHOPも何でも混ぜてみよう、で
今でいうミクスチャーの始まりみたいなもので
当時はホーンセクションもいた大所帯でした。
で、ミクスチャーの走りみたいな実験的なコトやっていたのですが
いかんせんまとめる力が無く
3年近く活動していた中でレコーディングはしたがライブ1回も演ってないという
何とも変なバンドでございます。
外にアピールする力は及びませんでしたが
メンバーはこの時期愉しく演奏出来たのは事実で
3年間ライブ演ってなくても何故だかOKだったのです(苦笑)




因みにウチのSHOPの名前の「STUPID CROWN」。
実はこのバンド時代の曲のタイトルです。
カミさんが出したアイデアでございます。
今ではこの名前で検索しても当たり前でございますが
ウチのSHOPの画像とかペイントしか出てきません。

あれから15年、か。
皆子供のいるお父さんになっておりました。
でも基本変わっておらず
あの久々なのにそれを感じさせない空気は
とても楽しく気分転換にもなったです。



この男、こういちだけは
現在でもプロのミュージシャンでございます。
一番年下だったのに一番声低くて物腰がジェントルで
そういう意味では昔から一番インチキ臭いw
モアリズム」のBassで活動してるので
皆さんよろしければご視聴くださいませ。
こういちは現在国立に住んでいるそうなので
今度羽衣のOTZRにでも誘って呑んでみよう♪

残りの音沙汰無くなっちゃったメンバー、
観てるかな?
今度はフルメンバーで逢いたいものでございます。


今では充分ペインターで幸せでございますが
改めて思い返すとドラマー人生だったらどんなだっただろ?
とか考えるとヨーロッパでも最後に流そうかと思いましたが
ここは折角元メンバーが現在進行形でミュージシャンなので
ヨーロッパはLINKにとっとと追いやって
こういちの方を流して終わりにしたいと思います(笑)
40年そこらでも全力で生きてきてるな、と
たまにはしみじみするのもいいのかもしれません。
良い曲です♪








0 件のコメント:

コメントを投稿