2012年3月26日月曜日

VMX第1戦

無事に行って参りましたです。
関東では待望の晴れのコンディション♪
メンバーの矢部っち・MR80デビュー予定だったまさあき、
エイジ君が調整合わずキャンセルとなりましたが
それでもかつてない台数で大挙向かいます。
こんちゃん夫婦は朝からせっせとBEERを詰め込みます。
あ、一応走行するメンバーはノンアルです。
あきちゃんだけはモノホン呑んでます。

川越向かう最中に夜明けがやって参りました。
お日様の登る一日はやはり気分がよろしゅうございます。

でも朝イチはこんなモンです。
マディでなければもう何も気になりません。

合同でベースキャンプ設営です。
後からTR後藤さんチームも合流です。
神田川はカブ2台・RM125・EZ9の4台、
味噌汁zはいつのまにかシートをなかった事のように戻してあるK90。
皆でワイワイできれば愉しかろう、が
3年経てどんどん達成しつつありやす♪

愉し過ぎて神田川さんとはベース車体のカブはおろか
トランポまでかぶってます。
ウーパールーパーが日光浴してるみたいで
気持ち悪いですw
因みに神田川のリーダーTERU氏はエコノラインのピック。
この辺はA100のおじちゃんと丸かぶりです。
愉し過ぎて気持ち悪いですw

さて、始めますか。
と、朝のフリー走行に出撃するも
カブがキャブがグズグズのグダグダでどーにもならん。
ダクト伸ばしてマフラー換えただけでここまで愚図るかね?
魚肉名物、午前中は猛然とトラブルシューティングですな。。。。

なかじがフリー走行で他車と接触、でもってコロン。
レバーをホルダーごと折ってしまったようで
フリー走行終了までコースで立ち尽くしてた。
脇から観てて理解り易い位テンション落ちてたw

「レバーホルダーなんて換え持って来てないっす。。。」
「これ加工して付ければ~」
で、エルシノアのホルダーを渡す。
やすりで削ってワイヤー付近を加工すれば使えそう。
脇から観てて理解り易い位にテンション上がってたw


朝のライダースミーティング。
「ゼッケン347番のライダーの方いますか~?」
ん?なかじ、呼ばれとるぜよ。

こっちも落としてみたいです。
どアホウ(笑)

さて、少し予定変更となりましたが
レーススタートです。
先ずはノービス1。
カブとは対照的に絶好調のベンリィ、初陣です。
RYUJI氏が颯爽とコースへ出ます。
お、今回はHONDAのトリコロール着てるぞ。
でも何だか教習所のインストラクターみたいだ。
昨年の奈良は日活アクションのスタントマンみたいだった。
まぁそういう顔立ちなんでしょう。

カフェのオーナーらしく彼は豚汁をこさえてきました。
これでもかとこさえてきました。
勿論余りました。
向こう一週間はカフェでは何頼んでも
豚汁しか出てこないと思います。
多分お冷も豚汁です。
でも美味かった♪

息子大樹も奈良の雪辱を晴らさんと走ります。
今回は調子良さそうです。

と思ってたら午後のノービス1、
走行中にシート落っこちた。
あぁすまん、そこは俺の落ち度だ。。。

ラスト1本、ジュニア90で再び疾走せんと闘志に燃える息子。

アフォなので高年式クラスに出ちゃってた(苦笑)
超エキスパートな方々に相当にもみくちゃにされてたw

おじちゃん。
ノービス1とノービス2、連続でエントリー。
どっちかは様子見なのかと思ったら
午前も午後も立て続けに走り続けていた。
午後の2ヒート目なんかノービス1で既にへべれけで
ヨタヨタ帰ってきてすぐに車列に並んだはいいが
それ、どー観てもレボリューションの車輛でしょうが。
もう目視で判断する力すら残ってないのに
それでもノービス2出てた。
もうそのノービス2ではコーナー曲がり終わってから脚出したり
動きすらへべれけ状態ながらも
何がおじちゃんをそう駆り立てるのか走り回っていた。
一人でエンデューロやってました。
でも点火系やり直して本来のパワー出たKE125、
相当に乗ってて愉しかったようでございます。
午後のヒート終わった後は車の中で失神してました。


セニアクラシックにエントリーのなかじとワタシも
勿論愉しんで一日走りました。
なかじはともかく
ワタシにはレースのリザルトは訊かないでちょ♪

そして死神・神山は勿論絶好調。
というか矢部っち不在の今回は
神山しか勝ち目あるメンバーがおりまへんw



午前中どーにかこーにか弄ったおかげで
カブもどーにか復帰。
というよりパワフィルを湿式にしたのがダメだったようで
強制的に洗って乾かして装着したらまぁ平気みたい。
あんま本調子ではないけど昼の耐久から出撃です。

やっぱし教習所の教則ビデオみたいなRYUJI氏(笑)

味噌汁zもりた君は
残念ながら昼の耐久でEgブロー。
ピストンとリングが完全に一体化してました。
合掌。チーン。。。。
あ、そういえば真鍮君と殴り合うの忘れてたw
まぁ7月の耐久でまた遊ぼうぜ!味噌汁z!!


午後にはYumi嬢もレースで出走です。
スタート失敗してメンバー大爆笑でしたがw

ゲストで呼んだFUELER MAGAZINEの石橋氏や

SCOOTER TRIBEの酒寄氏もダートを愉しむ。
石橋氏は突っ伏せ姿勢で超ガニ股で走行してたが
ダートでは空力はそこまで影響しませんってば(笑)
乗り方がやっぱドラッグなのねw
酒寄氏はキチンと全身ダートウェアで正装。
少しロータリー4速クラッチのベンリィに戸惑ってはおりましたが
やはり愉しんでもらえたようで。

完全にお二方ともユルく愉しめるVMXの雰囲気にハマったようで、
特にEZ9を候補圏内に収めたようです。
(流石はスクーターマガジンの編集長でゴザイマスw)
7月にはFUELERチーム、結成してください♪
影響力の強いメディア中心に感染させていく方法論が
何とも卑怯極まりない魚肉でゴザイマス(笑)



後藤さんトコはちえみ嬢やI川君らがCL50改70やトラ
なんかでエントリー。
旦那がこさえたCLで走るのが奥さん。
ちえみさんはガッツ有り過ぎです。
そしてウチの各車両別に収納されてるプラグBOX観て
「やだこんなにプラグ入っててワークスっぽくてカッコいいぃ~~♪」
と叫ぶ或る意味気持ち悪い女性です(笑)
後藤さんファミリーはコース脇でお子らが
チビバイク乗って遊んでました。
今度はウチも娘っ子の持って来てあげようか。
でもトランポに余裕ないんだよな、現在(苦笑)
でもやっぱこうやってカルチャー育てなきゃ、ね♪

初陣の神田川チェリーボーイズの面々も
コースとレースと雰囲気を十二分に堪能したようです。
また7月に4時間耐久で遊びましょう!!
(画像はTERU氏のBlogより拝借しました)

結果どうにかこうにかではありますが(まぁ毎回、かw)
無事に全員愉しんで終了。
今回も遊びました~~~♪

4月・5月でカブもベンリィも見直しついでに走行して
7月の熱い(暑い)耐久に向けてやりましょうかね。
主催のA.C.T.S.の皆様、
今回も愉しいイベントをありがとうございました。
最後に司会進行のTEDS前島氏、
「魚肉の名前の由来は何ですか?」は
もう訊かないでください。
正直、我々も理解りませんw

0 件のコメント:

コメントを投稿