2012年3月1日木曜日

娘とのやりとり

スピーカーのウチのリビングのステレオスピーカーの上に
こいつらが常に常駐しております。


これがたまに意外なパフォーマンスをしている時がある。
どうやら娘っ子がやっちょるらしい。

ある時はパワーストーンを囲って何やら儀式をしていたり。
単なる塗料台の積層した「かけら」なんだけどね。


ある時は一人生贄になってたり


またある時は隣の水槽近くで動物と戯れてたり。
ってか食われとる。


まぁ何というかそのフリーキーさに
仕事終わって2F上がる愉しみすら覚えてたりする(笑)


しかし表現方法がアステカ文明やマヤ文明といった
およそ偏った表現になっているのは
たまには中南米アフリカ離れて
バロック調の様式美展みたいな西洋の展覧会にも
連れてかなくてはいけないと親として反省する点である。


因みに牛に喰われているのではなく
FMXのバックフリップしてる最中なんだそうな。
同じく親として反省する点である。





そんなある時。

ケロ達は羅針盤(方位磁石)を手に入れたらしい。
何だか相当お喜びの様子。
満面の笑みで担いでいらっしゃった。
これで少し黄河文明というアジアに近づいたようだね。
良かったね、らっせ~ら~ らっせ~ら~♪


そう思ってたら後日。

ケロ達が突っ伏していた。



何だ⁉フグでも食って当たって一家全滅か!?
それじゃあ縄文時代に逆戻りだろうよ。。。。





どうやら方位が固まって動かない事態に
ケロ達が翻弄されている、の図らしい。
確かにこれでは恵方巻きも食えんわな。




仕方がないので娘っ子に伝える。
「ステレオのスピーカーの中には
強力な磁石がおっての」




娘は遣隋使によって知識を得る。




翌日。


ゲルマン人、磁場の安定した新天地(隣のタンス)に大移動。
少し賢くなったらしい。
大変浮かれている様子が伺える。
パレスチナみたく原住民と喧嘩するでなく
共存しなきゃ国連軍出すからね。
でもまぁ良かったね、らっせ~ら~ らっせ~ら~♪




いつまで続くかは知らんが
中々に面白い娘っ子のメッセージ。
新天地のそこから眺める星空は綺麗だといいよのぅ。
もっともっと、学んでワクワクすればいいさ。














星を眺めて寝そべっていたのではなく
おなか一杯だったらしい(苦笑)



まぁ、それはそれで、平和で良いw




あ、そうだ。
金曜日2日は納品・引き取りで一日お店おりませぬです。

0 件のコメント:

コメントを投稿