2012年1月14日土曜日

現状報告

昨日はここ怪電波・FACEBOOK・Mixiより
皆様より戴いたコメント、
本当に励みになります。
ありがとうございました。
現在、両手で合わせて4本しか指が動かないので
誠に申し訳ございませんが
ここにて皆様への感謝のお礼とさせて戴きます。

尚、一昨日のお伝えに不足がありました。
現在お預かりのユーザー様・業者様の全ての車輛
及びパーツは無事でございます。
何一つ損傷は無い状況です。
ご安心くださいませ。


手が少し不自由なのでExcelの図ですみません。
自分はお店のこの位置でコンプレッサーのオイル交換とフィルター清掃、
そしてついでなのでパーツクリーナーで洗浄をしていました。
いつもは業販でワコーズのパーツクリーナーを使っているのですが、
この日はなかったので年始に使った
ホームセンターとかで格安で売っているヤツを使っちゃいました。
これがまずかったんですね。
後程調べたらそれ、LPGガス使ってました
(ワコーズは高いですがそこは不燃性の代替フロン使ってます)
調色台の換気扇は絶えず回りっぱなしなのですが
LPGは空気より比重が重く、
これが店の真ん中を通る排水溝に溜まっていったと思われます。

いつもの作業のつもりでいたので
ここまでストーブから遠いとまずもって引火の可能性なんて思っていなかったので
そのまま作業していたのですが、
その間も排水溝にLPGは充満していったのでしょう。

じき、LPGガスが排水溝を満たし、
ストーブの位置まで到達。
十字型に爆発となった模様です。
ふとワタシが右を振り返った時に観たのは
引火して排水溝沿いに走ってきた火玉だったんですね。
十字型に爆風が走ったので
棚に置いてあったお預かりの品々や車輛は全て無事だったというわけです。

炎に包まれた直後、
ワタシは目の前のコンプレッサーの箱の内側の防音材が燃えているのを観て
コンプレッサー事態は鉄で出来ていて早々燃えたり爆発したりするものではないので
あまり慌てず消火し終えたのですが、

実は直後には扉のガラスがあそこまで飛び散っているとは
気付いていませんでした。
でもって徐々に自分が火炎に包まれちゃった現実に気付いたという感じです。


コンプレッサーオイルが年末に入手出来なかったので
こうして年明けにこの作業をやった結果だったのですが、
これが年末に息子と二人でやっていた大掃除の時でなくて
結果本当に良かったと思います。
火に包まれるのは既婚の40のおっさんだけで十分です。。。

自分の状況ですが現在顔のあちこちに剥け・水疱、
右手指が少し重度の水疱という状態です。
とはいえ火に包まれたのは一瞬ですので
来週末には仕事を再開したい気持ちでおります。

昨日数名がお店に来てくれて
コンプレッサーを引き出してエア漏れの箇所を特定してくれたり
飛び散ったガラスの片付けとか手伝ってくださいました。
本当に助かります。ありがとうございました。

来週前半は自分の治療に専念して
週半ばよりお店の復旧に専念、
来週末からはいつものようにガンを握って
作業をしたいと思っております。
もしかしたら木曜とか金曜の夜あたりで
コンプレッサーを元に戻す作業とか
御願いの募集するかもしれません
(とても一人では重くて戻せないっす)
その時は再び皆さんに少し甘えさせてくださいませ。




1 件のコメント:

  1. こんばんは。

    昨日記事を見てびっくりしました。
    完全にクロスファイヤーですね。。
    自分もパーツクリーナーには気をつけます。

    休養を取られて、少しでも早く回復される事を願っています。
    お大事になさってください。


    余談ですが、以前自分がやけどしたときは、
    水泡の箇所にソンバーユを塗ってました。
    あれは効きますよ。

    返信削除