2011年11月10日木曜日

列記に次ぐ列記、その2。

多摩光削」のソハラ氏がなにやらお持込み。
これは何かのレプリカのフロントフェンダーですね。
訊けば今度この車輌で耐久レースに出るんだとか。
しかもそのチームの面々が
元KAWASAKIの重役さんとか
メイハツ時代からの従事であのTEMA GREENの監督だった方や
元全日本モトクロス選手権3連覇された方や
鈴鹿8耐ライダーだった方という面々。
そしてそんな方々のNPO法人でレースに参戦するそうで。
何だか凄いっすね。。。
で、何かレタリング入れてくれ、と。
でもって多摩地区ノリの「丸投げ」(笑)
そ、そうきたか・・・・



チームの関係者の年齢やチーム名そのものがずばりなので
ここはちょっとアメグラ50's風で。
しかしソハラ氏の行動力や友好範囲は底知れないなw
今月末に袖ヶ浦でレースが行われるようで。
ワタシら魚肉は奈良でチキチキVMX遠征ですな。
お互い愉しく「多摩地区ノリ」で
MOTORカルチャーを愉しんで参りましょう♪
あ、勿論お互いに無事に多摩地区戻りましょうね(笑)




















旧車會ぢゃないよ、70年代の街道レーサーだよ。
その証拠にこれでもゾウッパナ(カウルステー)だいぶ寸詰めたんだよ。
元のステーだと最低の位置でも
これよりも遥か上にマウントされちゃうんだよ。
文字通りパオーン、なステーだったよ。
しかも標準で斜めに付くようになってたよ。
だから頑張って水平にマウントし直したんだ。
でもさ、イノウエカウルって
MAD MAX位置にマウントすると
どうしてこうもカッコいいんだろうね。
正直10代の頃エリミにこれ付けてたから
これくらいのマウント位置、シビれちゃうんだよねw
勿論メットはSIMPSONとかBELLとかビンテージモトメットだね。
キブンはババかトーカッターだ♪
間違ってもここで立花コルクは被っちゃダメだよw





















ジャイロキャノピーのリアタイヤを交換した。
気付けば9年くらい穿いてた。
多分4万キロくらい走ったよ。
その間にエンヂンの方を交換しちゃったよ。
結構持つモンだね、ゴルフカート用のタイヤって。
9年10年前はジャイロでミニカー登録とか皆無だったのに
最近はよく見かけるようになったよね。
でもさ、何で最近の4輪バギーとか3輪乗ってる人って
ノーヘルで何だか凄いオラオラ感出して走ってる人多いんだろうね。
ミニカーだからノーヘル合法なんだけどさ、
被ってるに越したコトないと思うんだけどな~。
まさか頭蓋骨がSNELL規格なんだろうか?



まぁいいや、話がそれましたw


イセキ耕運機の鉄チン買ってそれにゴルフカートのタイヤ履かせて
ずっと乗ってたんだけど
いざ交換しようと思うと8インチで小さいわ
幅が太くてウチにあるタイヤレバーでは巧く出来んわで
たまたま来たおじちゃんと二人で大苦戦。


「あーそうだった、オレはタイヤ交換下手なんだった」と
なんだか急に思い出して
後日こんな妙チクリンなタイヤ交換してくれる店探して
相模原の「MOTO FOOT」さんまで。
結果からするといとも簡単に交換してくれました。



このモトフットさんの対応がとても親切で
鉄チンだったし傷入れてもワタシがペインターだしという条件もあったけど
ほぼ閉店間際の時間に行ったのに
「立川からでは遠いですからね、
お時間戴けるのであれば今やってみますよ」と
その場で作業してくださいました。
おかげさまでその日にジャイロはタイヤが付き、
見事に復活となりました♪
やはりこんなトコでも「餅は餅屋」、です。



因みに今回は今までのゴツいパターンから
完全にロード寄りのタイヤにしてみたんですが、
走行ノイズが激減してかなり面食らったのは秘密です。




















さて、このジャイロキャノピー、
最近増えたミニカー乗りの方々からよく声を掛けられるのですが、
「やっぱハーレーのトライクとか目指してるんですか~?」
「モトチャンプとか読みます?」
とかよく言われるのですが、
ワタシはハーレーのトライクには興味ありません。
サイドバルブのサービカーになら興味ありますけど(笑)
ワタシが思い描いたのはくろがね号とかニューエラ号です。
残念ながら国産の「バタバタ」です。
本当に欲しいのはそっちです。
でも本物はとてもデカいし希少過ぎるし
ここ立川駅周辺で乗るにはキテレツ過ぎます。
だからジャイロで造ったまでです(笑)
そこにHPのジャイロの紹介の所にも記載してますが


「ギリシャ農家の青年が実家のトラクターでUSに憧れて造ったHOTROD。
でも明らかに地中海テイスト」



という変なコンセプト足しただけなんですわw





余談ですが最近「GREESE TRACTOR」で検索して来られる方が結構います。
全員外国の方なのですが
多分今のギリシャの現状が気になって仕方ないようです。
当のワタシも9年前には想像すらしてませんでした。
ここに僭越ながら日本語でお詫び申し上げます。

0 件のコメント:

コメントを投稿