2011年3月24日木曜日

BMWのVMX。

そうそう、
実はRITMOのやまさん、
BMWのスラッシュでVMX参加しようとしてたんだよ。
水平対向のあのエンヂンで
空飛ぼうとか考えてたんだよあの人。
人間、やろう思えば何でも出来るんだね。
逆に言えば
人間、やったモン勝ちなんだろうねw
地震前だったけど、
やまさんはウチでマシンのレタリングに
挑戦してたんだよ。























「僕ね、こういうのは結構好きなんですよ」
と言っていたけど、
下書き見たらそれは只の寄せ書きじゃん、って事になったから
仕方なく下書きはワタシがやりました。
早い話、ザンネン過ぎて却下になったんだね。
でもね、タンク下の一匹だけは残したかったらしいんだ。
このムンクみたいなの何?って訊いたら
今月で就職先見つかったバイトのニット君らしいんだ。
こうしてタンクに彼を乗せて走るってのはカッコいいなと思うけど、
それがムンクだとニット君の心境は+-ゼロだと思うんだ。






















でも描いたのは本当にやまさんだよ。
ウチはそういうところは放置プレイだからね。
自分の保身の為にもここはちゃんと言っておく必要があるよね。

後日これRITMOに持って行ったら
中嶋さんが苦笑いしてたよ。
「もう好きにすれば」って顔で了承してくれてた。
でも額にかすかに
「そのザンネンな中に俺を巻き込まないでね」
とも書いてあった。
口に出さずに伝えてくるなんて
中嶋さんはやっぱり大人だね。

















「ジャンククラシックス」というジャンルを
この第1戦から流行らせようと目論んでたけど
7月にお預けってコトで。
今から第2戦の盛り上がりを煽ってみました。
以上。


今日のあいつのための1曲。
そんな世間にいつまでもケンカ売り続けるやまさんにも捧げます。
ケンカロォォォッッック!!!(笑)

2 件のコメント:

  1. 最初の写真、タンクがCD50のかと思ったらBMWでした。
    やまさんがデカイんですね。
    元々ヒコーキ屋のBMWですんで空飛んでトーゼンです。
    ちなみに我が愛機はジャンクじゃなくてヨカッタです。

    返信削除
  2. 鯨BOY殿
    あ、そうか。
    そういえばヒコーキ屋だった。

    我が魚肉は入賞は不可能だが
    車体はキレイというワケ理解らんモットーなので
    洒落てない車体のオーナーは一律
    「ジャンククラシックス」
    となります。
    ご了承あそばせ。

    返信削除