2011年3月22日火曜日

地震当日

実はワタシは川越におりました。
おじちゃんのKE125のシェイクダウンで、ね。
本来なら20日にVMX第1戦が催される予定だったので
おじちゃん走らせな、ってコトで。
なにせこのおじちゃん、
2スト125ccでマシン仕上げておきながら
2輪の免許持ってません。
去年魚肉カブで4時間耐久は走っておりますが
カブとKE125ではパワーや車格はケタ違いです。
それでいていきなりセニア・クラシックにもエントリーです。


迷惑です(笑)


なので一週間前に1回練習に、と
川越に向かっておりました。
この時点でおじちゃんは自信満々です。
どこからくるんでしょうか、この根拠のない自信。。。

















で、馴れないインターで降りてあっちゃこっちゃ走って
おじちゃんと運転替わって
ワタシがA100の運転、おじちゃんアイフォン凝視(ナビ)で
どうしてだか上尾行っちゃったり
意味理解んない道走ってやっとこR16出て
もう少しで川越~、って時でした。
正直A100はガタピシなので元々凄い揺れます。
なので2人とも地震に気付きませんでした(苦笑)
「道悪ぃなぁ~、この辺」レベル。。。
で、おじちゃんが言います。
「おい、対向車のトラックがみんなロー・ライダーになってるよ」
あ、ホントだ。
トラックっちゅうトラックがみんなホッピングしてる。
いや、これどー観てもロー・ライダーぢゃねーだろ。
「あー、電柱も凄いコトになってるよ!!」
沿道のお店からも人がワラワラ出てきてます。
中には腰抜かしてへたり込んでる女性店員も。
「うあー、相当大きな地震だったんだね」
でもアメリカから来たA100さん、
ラジオが向こうの周波数設定だったので情報何も無し。
そのままモトビ向かっちゃいました。
この時、この地震がこんなおおごとだとは思わなかったのね、
恥ずかしながら。


先にモトビ来てた矢部っちも地震には気付いたものの
やはり重大さには気付かず。
他にも5台くらい走ってました。
気付かぬ面々はそのまま車輌を降ろしシェイクダウン。
結局重大さに気付いたのは
17:00に川越を発って
立川到着したのが22:30。
青梅線が遮断機全て降りっぱなしになってて
駅前ガード下までギュウギュウに渋滞。
駅前はバス停に物凄い行列。
シャッターの閉まったお店の前で座り込む人々。
おびただしい数のパトランプ。
携帯ももう既に不通だったので
本当に家戻るまで情報難民状態でした。。。。


結局20日の第1戦は中止になりました。
それはそれで現状考えると当然ではあります。
おじちゃんのKE125も矢部っちのTM400も
開催されれば7月の第2戦までお披露目はお預けです。
でも、ね。
その分7月を愉しみにしておきましょう!!
でもはっちゃけ過ぎて転倒・クラッシュ続出して
「浮かれチーム」で魚肉がマークされないように
或る程度節度はわきまえなきゃです(笑)

4月3日に同じく開催予定だったPRIDE OF CLASSICSも
やはり現状考慮で中止となりました。

MOTORCYCLEで愉しく本気でスポーツしてる皆様、
いつの日かまた愉しく遊べるその日まで!!
魚肉スピードメンバーよ、
東北の分まで頑張って経済回そうぜ!!な発起の意味込めて
花見、やろうぜ♪
おっと、計画停電の時間だw











































































































































0 件のコメント:

コメントを投稿