2011年2月18日金曜日

ロッカーズは車体を選ぶ、ね。

今週初め、TRIUMPHのタンクが完成。
「思い切り有り得ない位にフレーク振ってください」
いいね、そういう勢いのあるオーダー♪
お待たせしました~


















早速オーナーのエイジ君が来店。
お店で二人でタンクの挿げ替え作業。
エイジ君は先週も来店して
新品リプロタンクだけど最初が肝心、というコトで
自らタンク内部のコーティングをしに来ました。
そういう作業、時間さえ打ち合わせしておけば
ウチでは大歓迎です。
念願のタンクが装着され、エイジ君から笑みがこぼれます。
いかちぃ格好してますが
表情を見れば優しいGUYだというのが理解ります(笑)



















このタンク、中央のリブの存在をそのまま活かして
右と左で実は塗り方が全く違います。
左は黒ベースに元から着色してある赤フレークを。
なのでこちらは昼夜問わず
ギラつきとか赤味のエグさを強調しています。



















右はシルバーベースにレインボーフレーク入れて
キャンディレッドで色味を出しています。
左に比べて光の加減で色調が変化しますし、
少し柔らかいイメージを与えます。
でもって色調誤差でデザイン入れてます。
あれですよ、あのデザインですよw



















そんなこんなでエイジ君に気に入ってもらえて、
二人で眺めてウハウハしてたら
KILL野郎こんちゃんが来ました。
こんちゃんは現在愛車のENFIに
凄まじいドーピングしてるので車輌は入院中。
というワケで最近買ったYAMAHAの原付チャッピーで来店。
ブモモモ~~と、のどかに現れた。




どうやら彼女のあきちゃんに買ってあげたモノらしい。
このカルチャー続けるなら彼女にも、と。
エンフィ出来上がったらあきちゃんのチャッピーになるんだって。
エライ!!
でもあきちゃんに譲る前に
シフトノブ(※1)伸ばしたり
テールを猫にしちゃったり
ミラーをアイアンクロスにしちゃったりするんだって。
「初めからこんなだったよ~」で
あきちゃんを言いくるめる予定なんだって(※2)。
エラクナイ!!w


※1 チャッピーはAT車みたいにドライブモードとか
  ローギアモードというシフトが付いております。
※2 ごめん、こんちゃん。言っちった♪





エイジ君含め3人で
この昭和の乗り味の原付を乗って遊ぶ。
エイジ君は最初躊躇しておりましたが、こんちゃんが
「いいよ~遠慮せず乗ってごらん~」に押され
跨ってスタート。


あ、エイジ君が躊躇してた意味が理解った。
決して遠慮してたんではなかったんだと思う。
TON-UPキャップ被って
背中にTRIUMPHと背負ったルイスレザー羽織って
革パンにブーツで走り去るチャッピーはまさに








「ら、乱暴者に盗まれたでござるよ~~~
ご主人様ぁぁああ、助けてェェェェエエエ!!!!(号泣)」








と、言ってるようにしか見えなかった(※3)。
ごめん、エイジ君。
でも我慢出来ない。
あははははははははははww

※3 本当に笑ってたので写真撮り忘れてました。
  人でなしのおじさんばかりですまぬ、若者よ。。。






















こうしてまた多摩地区におかしな車体が仲間入りです。
エイジ君、今後も是非共に
MOTOR CULTUREを愉しみましょうね~♪








さて、愉しみとは試練の上に成り立ちます。
続くべき愉しみの為に気持ちを切り替えて、と。
1月から呪いの如くワタシに襲い掛かるヤツら。
アイツらとブース内でタイマン張るとします。

アイツの名前は「トランスファー」。。。





今回、遂に最終手段に踏み切りました。
先ずはSUPREMEの木谷さんのVELOCETTEに
「人柱」になってもらいますw

















隣りにはあの悪夢の失敗からここまでリカバリーされた
O様のVINCENTがぶら下がっております。
あ、あと下地総剥離したK氏のVINCENTもあります。
こちらは下地はかなぁりコンディションが良かったです。
ちょいとワタシも驚いたです。

















昨年末までは香川のH様のVINCENTもありました。
何かウチはプチ成金です。
まぁ3台ともタンクだけなんですけどねw
因みにH様のVINCENTはトランスファーはノン・トラブル。
だからワケ理解んないのよ、トランスファーは(泣)






この最終手段というもの。
恐らくこれは問題が出ないと思います。
ただ、工法に難アリで

1:恐ろしく時間が掛かる(概ね3ヶ月以上は必要)
2:恐ろしく手間が掛かる(ほぼカスタムペイントみたい)
3:故に料金が跳ね上がる(単色ソリッドの倍額は掛かります)
4:現段階では黒ベース以外この手段は不可能(企業秘密ね)



だからちょいと現実的でないので
最後までこれに頼りたくなかったのです。
が、成功失敗がこうも見えないようでは
流石にそうも言っていられなくなり、
今回踏み切りました。
木谷さんのヴェロはここから長いクリアコートの旅が始まります。
経過見て問題無さそうなら
O様・K氏のVINCENTにこの手段を採用します。
でもお二方はこの手段選択の前にオーダー受けているので
勿論料金倍額、は無しですからご安心ください。
木谷さんは・・・
早くVMX用のヴェロ造って魚肉に加入してくれたら
安くしてあげるわw







そんな魚肉スピード、
今月15日に発売された「別冊MOTOR CYCLIST」(※4)で
例の鯨BOYが懲りずにまたコラム掲載しております。
内容はというと遊んでは呑んで遊んでは呑んで。。。。
こないなへっぽこチームを全国に晒して、
彼の着地地点が検討つきませんw

※4 言わずもがな雑誌そのものは大変格調高く素晴らしいです。
  是非書店にて魚肉以外の記事をご覧くださいませ。

4 件のコメント:

  1. 「着地地点? そんなものジャンプしてから考えればいいのだ」と、
    オフロードの現人神と
    ウワサされたりされなかったりのあの人が
    言っていたようないないような。
    HAHAHA!

    返信削除
  2. 鯨BOY殿
    着地点にT-REXがいてどーにもならなかった
    過去の教訓があるので
    その引用はワタシには響きません
    HIHIHI!!
    そういえば品田氏は元気?

    返信削除
  3. 彼は元気かどうかは分かりませんが、
    一応動いていて社内をうろうろしてますよ。
    ていうか、
    むしろMUNEさんが元気かどうかを聞きたいです。

    返信削除
  4. 鯨BOY殿
    昨日日付変更付近で失神し、
    本日お昼前に目覚めました。
    どうやらまた普通に一日が始まった模様ですw

    返信削除