2011年1月25日火曜日

トランスファーの呪縛。

Boatrapさんにお願いしていた
K氏のVINCENTタンクのガソリン漏れ修理。
無事に終わって帰って来た。
流石の補修っす♪

で、再溶接した箇所のタンクコーティング、
剥げてんだろ、で再びコーティングしようと中を覗く。

むむ?フューエルコック真下の部分、
今回の修理と全然関係ない箇所も剥げてるぞ。
ってか、コーティング剤が泡吹いてる。
これはもしや・・・
気になってしゃあない。
一生懸命そこを長いやすりとかでガジガジ。。。

取れた。
ってか何すかこの分厚いコーティング剤。
前に施工した人、
コーティング剤を平面置きで終わらせたな。。。
余剰分はどうにか抜かなくちゃダメっすよ(泣)
さて、これも下地開始してPAINTです。
そ、コイツもトランスファーが待ってる・・・・・
























こちらの作業も佳境。
金銀銅と全ての箔を使用。
本日こちら片面だけで4時間くらい掛かった。
でもゴールはもうすぐ、だ。
今週中には反対側終わらせて仕上げるべ。
こちらは完全なる手描きだがコンセプトが

「英国の銘車のトランスファーのようなエンブレムを」























ト、トランスファー・・・・・










昨日の昼からずっと起きてるし、な。
今日は・・・寝よ・・・w

2 件のコメント: