2010年9月12日日曜日

CAFE CRUIZ NITE Vol.24


















今回も無事に開催・終了しました。
ではダイジェストで。



















告知で「Antiquesで混雑予想されるので各自飯は食ってくる事」と
自ら書いたにもかかわらず、
仕事が押して飯抜きで来たワタシは、
思っていたより空いてた店内見て
思わずうどんを注文。
そしたら程なく集まりだす参加者の面々(笑)
言い訳しながらうどんを戴く。。。
程よい人数だったので
皆さんで一緒にお台場へと向かいます。



















本日も様々な車種・年齢の方々が集まってます。
もはや当CRUIZの馴染みの顔である
H.D.カフェに乗るSAWA氏とW650に乗るモトクニの旦那。



















いつもダンディなN川氏は本日も奥様と。
現在のワタシの髪型みたくしたい、と仰ってましたが、
これ、中途半端な時期は鳥肌実になりますので
お気をつけくださいませ(笑)


















Yossie、復活。
先ずは4輪の愛車、DODGEチャレンジャーにて。
加えて地元立川のWHEELERSの面々も初参加。
RYU氏YOU1君、これからもよろしゅうに♪
Yossieは今度の参加はVESPAだね。



















参加者の中の若者集団。
いい顔つきしとりますw
その口元はジョニー・ロットンか
デイヴ・ムステインしかしないだろうw
若さってのはそんなモンだ。
おじさんになると犬にも嫌われるクリーチャーになっちゃうからねw
何やら「O.S.T.」なるシングルの集まりも立ち上げてるらしい。
こうして次世代カルチャーが形成されていくワケです。
























このエストレア、
どうやら全部DIYらしい。
羽田着いたら話してみよう、と思ってたら
コース途中で環七に消えていったらしい。。。
また次の機会にでも。



















本日最もコーフンしたエキサイティングな1台。
JJ COBAS。
これで「ホタホタ・コバス」と読むとは初めて知った。
80年代にツインスパー・フレームを世界に産み落とした
アントニオ・コバスの手掛けた正に血統種。
まさか実物を拝める&一緒に走れるとは(涙)



















おほ、TDRだ。
実は嫌いぢゃない1台。
こういうごった煮がやっぱ一番面白い♪


















さて、そんなこんなで本日も40台強の車体が集結しました。
ではCRUIZへと参りましょう~



本日のCRUIZ。
思えば今から1年前。
CRUIZでおしゃかになったDUCATIのエンヂン。
あれから1年。
本日は何が何でもTON-UPしたかったのです。



そんなワタシが先導するCRUIZは当たり前にハイスピードとなり、
結果メーター読みで誤差入れても充分立証出来る
OVER THE TON成立(感涙)
カウルに伏せて上目で睨む景色と音と振動が
何と美しかったことか。。。






そんなこんなで羽田に到着。
ここからは各自自由解散です。



















ガリガリ君食べておでん食べて(全部彼女w)


















「ふ」食ったり。
もりた君は味噌汁すすってたり。
各自ちょっとずつ帰宅の途に着きます。



















you1君、23日は是非行こうぜ~♪



そしてはぐれ組も何台か戻ってきたり。
初参加のエンフィタンデムの方、
ガス給油といいCRUIZといい
はぐれちゃって何だかスミマセン。。。
ここに直接着ましたがANTIQUES CAFEのRYUJI氏も。
氏がカメラ持ってCRUIZでウロつく姿を久々に見たです(笑)
ワタシは感無量(個人的にw)で珍しく暫し居残り。
最後にお台場にさえ辿り着けなかった女史の合流を見届け、
RYO氏のCB750とランデブーしつつワタシも帰宅。


よく頑張った、DUCATIよ。
「単気筒が遅いなんて誰が決めた!!」
SRに続きドカもこれをやってみせたぞえ。
そしてあのスクリーン越しの景色をありがとう。
あ、勿論のんびり走るグループもおりますので
そこはご安心くださいまし(笑)





ご参加くださった皆さん、
次回は今年最後の11月あたまです。
またお会いしましょう~♪





追記:OVER THE TONの代償。
   コイルのステーが破断してたw
   

2 件のコメント:

  1. ついにOVER THE TON達成しましたね!!

    450なので十分いけると思っていましたが
    実際に達成したのを耳にすると非常にうれしい!!!

    これからも可愛がってやってください。
    エンジン各部にWPC&MOS2処理してあるので
    耐久性はかなり向上していますが
    まめなオイル交換だけはよろしくです!!

    しかし振動の多いバイクってホントあちこち折れますね・・・
    全てラバーマウントするしかないか・・・

    返信削除
  2. TR Kato殿
    成し得ました~
    OVER THE TON樹立には充分な○70km後半叩き出しました。
    あぁ感無量。。。
    あの空間だとカウリングはかなり有効ですわ。
    スクリーンから顔出すと一気に速度下がります。
    実際、SRより危なげなく達してますし。

    コイルに関してはもーしょーがないでしょう。
    こうやって一つずつダメ出ししていきますわ

    Katoさんもまた参加してちょ~♪

    返信削除