2010年8月30日月曜日

夏休暇、戴きました。

おかげさまで今年ものびのびと休暇、戴きました。
今年はカミさんの実家、北九州へ。
何年か振りにカミさんとタンデムで一泊ツーリングへ。
北九州・小倉よりバイクレンタルで2日でぐるりと一周企てる。
贅沢にもこれで阿蘇巡礼は6回目。
そーなると何だか自分の単車お台場まで送ってゆりかもめで帰って、
新門司港に取りに行って×2、っちゅうのも面倒になって、
たまには縁のない車体もアリ、か?で
借りました、バンディット1200s。
多分自分から一番遠いベクトルにある車輌。


















こいつで一気に鹿児島まで下る。
桜島眺めつつ向かった先は


















知覧の特攻隊基地跡。
一度は訪れたかった場所です。
ワタシのルーツは沖縄。
かつて凄まじい猛攻撃のあった地です。
カミさんは北九州。
実は長崎の原爆は当初小倉が予定投下地でした。
今こうして我々が夫婦でいられるのは
何だか偶然とか奇跡では片付けてはいけないような気がします。
そしてそんな沖縄へと飛んで逝った特攻隊員。
戦争を決して肯定したりはしませんが、
命を散らした英霊には心からの感謝をしなければなりません。
20代前半、更に若いと17歳そこら。
今生の別れで眺めた桜島はどんな景色だったのでしょうか。
因みにワタシの親父の故郷は山口の宇部。
同じく特攻隊「回天」の訓練場のあった場所です。
何かの縁を感じずにはいられないのです。
しかし、ウチの夫婦。
新婚旅行が北軽井沢。浅間火山レース跡地訪問。
(跡地といっても何も残っておりませんw)
15周年が特攻隊基地の知覧。
どー考えてもワタシのチョイスが悪いですね。
カミさんに謝っておきましょう。。。


















夕方には何とか宮崎の海岸線へと戻りたかったのだが
宮崎上空雷がバンバン落ちてます。
少々宮崎道走ってみたけどやっぱ降られる。
即刻下に降りて引き返す。
BAIL OUT離脱離脱w
予定変更してその日は熊本・八代に宿泊。
この臨機応変なのはやっぱ単車の強みだね。
あーでも車なら降られても構わないのか。。。



翌日阿蘇巡礼。



















火口拝んできました。
カミさん、何度か阿蘇来ても火口は今回初めて拝む。
ワタシ、もう3回目。
今回は火口の水はエメラルドグリーンでした。
前回はコバルトブルーだったです。
その日のガスとか成分とかで違うんだろうな。



















その後やまなみハイウェイをタンデムなの忘れて攻める(笑)
由布院でカミさん乗せてるのに気付く。
2年振りだが相変わらずリズムのシンクロ率高いなぁ。
排気量と馬力ケタ違いだったから
カミさんはガクガクになってたけどw
こうして夫婦久々のツーリングは終了。
2日間で走行距離1100km。
久々にまぁまぁ走ったです。
ってか最近の街乗りバイカーの子ももう少し走ろうよ、と言いたい。
ストイックに走って初めて見えるバイクとの距離って、あると思うよ。
というコトで今度べらぼうな距離のツーリングでも
企画したくなりました(笑)
内燃機関は走ってナンボ、です。

しかしリッターバイクの4発って楽だね、こりゃ。
高速で一気に5台くらいブチ抜くのワケないし
しかしその分ガスも食いますね、ゴクゴク良く飲むわ。




勿論その後は家族サービスもしました。
ツーリング翌日再び大分まで車でGo。
「うみたまご」で魚眺めてきたり























すぐ隣りの高崎山でサル眺めてきたり


















サル眺めてきたり



















サル眺めてきたり


















ってかサルだらけ。猿の惑星。
しかもこれがかなり面白い。
飽きない。























サルにも保育園があるのを初めて知った。
これは或る意味「公立」なんだろうなw
こうやって遊びから学ぶのは
どんな動物でも同じなのですね。























サルでもやっぱ子供って可愛い♪



後は折角九州だし、「ど豚骨」食いたいね、で
とんこつラーメン食ってきたり。
ワタシは九州全域でここが一番美味い、と思う。
以前にも書いたけど
ワタシはラーメン屋なのに妙に小綺麗な店内とか
何故だかJAZZとかオーセンティックなSKAとか流れてるような
ラーメン屋は実はあんま好きではない(味は別、ね)。
ラーメン屋なんぞTVつけっぱなしかTBSラジヲで充分だと思ってます。
ここは良い意味で店内雑然としてますw



















近くの平尾台行って洞窟探検してみたり。
ここの洞窟、便所サンダルに履き替えて
中の水脈を歩けます。
物凄い冷たいです。
気持ちいいなんていう甘いレベルではなく痛いです(笑)
でも何故だかクセになります。
こうして毎回家族で行ってます。



















そんなこんなで6日間、ゆっくりさせて戴きました。
走ってばっかだったからゆっくりはしてなかったですけどね(笑)
それでも今晩あたりドカかSR流してこようと考えてます。
バカなんでしょうね、ここまでくるとw
でも自分はバカなんだ、が理解って何だか嬉しかったりもします。

今週から作業再開します。
また頑張りますので皆さんよろしゅうお願い申し上げますです。

6 件のコメント:

  1. お疲れさまでした。
    お休みを満喫されたようで何よりです。

    ボクもサルの類は大好きでございます。
    連中の社交っつーか社会性みたいのが面白すぎる。
    思わず
    「自分の知ってる誰か」
    に置き換えて見てしまったり(笑)

    レンタルバイク、
    買おうとは思わないまでも、
    最新鋭の国産スーパースポーツの乗り味を
    知っておきたい今日この頃でございます。
    何故って、絶滅危惧種っぽいから。

    返信削除
  2. 九州堪能されたようで羨ましい限りです。
    今夏帰省はしたんですが、バイクは持って行っていなかったんで…。

    というか、バイクだけ送るという手もあるんですね。
    それは頭になかったです。


    魁龍行かれましたか!
    「ど豚骨」を食されるとはなかなかハイレベルですね。

    自分も学生時代何度か行きましたが、
    咽返るようなトンコツ臭に打ちのめされてました。。
    でもたまに行きたくなるんですよね。不思議です。

    返信削除
  3. kztk殿
    おー、同じくサル好きですかw
    何だか各自勝手なコミュニティにも見えますが
    実は細かいところでルールがあったり
    もしかしたら人間以上に協調性はあるような気がしますね。
    「生きる」というごく明快な理由の下に
    単純に現される仕草とか行動なんかは
    見ていてあぁそっか、みたいな
    原点に気付かされるというか、それが愉しいです。

    レンタルバイクは車体のチョイスで
    最後までバンディットとTDM850と悩みました。
    で、当日TDMのそそり立つコックピット見て
    背の低いワタシはこれでは景色が堪能出来ないかも、
    でバンディットにしました(笑)
    たまにゃあーゆーのも面白いっすわ。

    返信削除
  4. MINORU殿
    バイク単体の乗船は片道1万しないですよ~
    ただお台場の先っぽまで行って帰りテクテク歩いて、
    新門司港までTAXIで行って、は
    何だかんだで時間・金銭的にも贅沢かも、です(笑)

    いやいや、「魁龍」は美味いっす!!
    あの店内全体から臭う豚煮てる凄まじい臭い。
    多分関東の人はあれでもうダメ、でしょうなw
    んが、美味さ知ってしまうとあの臭いでお腹が鳴ります。
    完全にパブロフの犬ですね(笑)

    返信削除
  5. タロウマン2010年9月2日 0:42

    ご無沙汰しております。

    深いゆかりはない小倉ですが、友人がいるのでチョイチョイ遊びに行ってて、平尾台など馴染み深い画像だったりします。

    『魁龍』もパンチ効いてますが、私の中で小倉と言えば『珉子(みんず)ラーメン』です。
    『魁龍』ほどの派手さはないものの、なんと言うか…もっとこう…内側から効く感じの味です。
    食後、暫く虚脱する感じの味ですが、機会があれば一度はお試し下さい。

    私も2週間後、小倉でバイク借りて短距離ツーリングに行きます(私も普段とは逆にSR400で!)
    小倉を起点に『呼子のイカ』と『秋吉台』、日帰りの短距離ツーリングを2発、ゆるゆると。
    去年、仕事の都合で流れてしまった企画なので、今から楽しみです!

    返信削除
  6. タロウマン殿
    ども~お久しぶりです~
    珉子ですね!カミさんの妹からは
    その名前は伺っておりました。
    戸畑に縁があるのでそちらに行こうかと思ってましたが、
    義妹から「子供はどうかね?」と
    それくらい濃ゆいと牽制されたので(笑)
    何となく機会を逃しております。
    門司港行った帰りしなに門司店見つけたのですが
    その時は閉まってました。。。
    でもここはやっぱいずれ行きますです♪

    でもって2週間後に九州ですか!!
    そそ、敢えて逆の車種愉しんだ方が面白いですよね♪
    何度走っても飽きないです、九州。
    道中お気をつけて~

    返信削除