2010年8月6日金曜日

更地
















になりました、お店の前。
来週からはちゃんとお昼から営業しますです。
解体屋さん、そちらも色々と気を使ってくれて
どうもありがとうです。
手際、あっぱれでした。
















さてさて、どんどん仕事こなしましょう。
K様のご依頼、
BELLのMoto3をバッキバキにしちゃってください、なオーダー。
概ねのデザインを参考に頂いて、
それを元にインストール。
ぼかし際の細かさとかグラデの多彩感、
クリアの上質さは自信を持ってお勧めします。
あとは内装ですね~
こちらが今後どう完成するかが愉しみです。
K様、出張戻ったらいらしてくださいまし。
















RYU君のワッセルタンクも完成。
フレークを使ってても上質で飽きが来なくて
シンプルに、がオーダー。
一番細かいフレークでびっしり埋めて
淵をかなり濃くしてブラウンガーニッシュでキャンディ・コート。
全然複雑なグラフィックとかは入っていないけど、
多分その方が長年飽きがこないで愛せるのかも、ですね。
フレークは年数経るとクリアが落ちてきて
表面がフレークに合わせて凸凹が出てきますが、
ワッセルベースなのでそのままヤレさせても
充分カッコいいと思います。
映り込みがかすれてくればそれはそれで「味」になります。
勿論、もう一度つるっとさせたければ
ウチに来て一枚磨いて面出せばいつでも鏡面も復活出来ます。
日曜日のMOONのイベントでこいつの装着お披露目です。
愉しみにしておりますです♪
その他BMWのLSさん一式等今週仕上げましたです。
来週は皆さんがお休みの中
黙々とRZ一式やらローソンレプリカやら
BMWのR100やらメットやらVELOCETTEやら
H.D.のリバティータンクやらを仕上げます。
うぅ、仕事だらけだ。。。





















「アタシ、何かトラブルあったかしら?(イタリア語)」
と、飄々(ひょうひょう)と佇むドカ。
まー早い話治しました、ステー。
新規で一から作り直す暇なぞ微塵も無いので
追加修正に次ぐ追加修正。
ま、自分のはホントそんなモンだ。
妥協、でわない。
追加を重ねて成熟していく、と解釈しておきたい(笑)
中銀カプセルタワー(黒澤先生)のようなモンだ。
うん、建築に例えるとなんだかハイソな感じがするw





















メタボリズム建築。
何だか健康面で使われて悪のイメージだが
元々は70年代に建築の分野で謳われたのがどっちかてぇと最初だ。
メタボリック・ドカ。
うん、サイテーw

2 件のコメント:

  1. モトサン、カッコイイ!!
    70's片山敬済のオフ練習用って感じ。

    台場、
    気が向いたら顔出します。
    会えたらお会いしましょうw

    返信削除
  2. kztk殿
    デザインは持ち込みだったんですけど、
    これが中々にMoto3にも似合うんですよね。
    自分もこれ見て
    昔雑誌でダグ・ドモコスがKAWASAKIカラーの
    ライムグリーンフレークのこれ被って
    疾走してる写真、思い出しました。
    そっか、原点にそれがあったから
    こんなにしっくりいったんだろな。

    台場、暑いので
    気が向いたらお会いしましょ♪

    返信削除