2010年7月10日土曜日

内部処理。

そーいえばおじちゃんとウハウハしながら塗ったタンク、
内部処理(錆取りとコーティング)し忘れてたよ。
中覗いてみたら錆まみれのなんか湿っぽくて
「マタンゴ」みたいなのがこびりついててなんかもう
見なかった事にして捨ててやろうかと思ったよ。

しかしここから別のタンクはもう不可能なので
頑張ってインナー処理に挑戦中どすえ。
しかも急な展開だったからいつもの馴れた処理剤無くて
今まで一回も使ったコトない商品でやってるよ。
因みにコーティングは外装ペイントに付着すると
凄げー侵すから怖いなんてモンじゃないよ。
最初にやっとけ、って要はそういうお話だよ。

皆さんは塗りの前にちゃんと処理しましょう。




















さて、このマシンのキルスイッチ。
こんなんなってるらしいよ。
最高。ファッキン。

2 件のコメント:

  1. そういやKILL以前のハナシですが、
    エンジン1回くらい始動したんスかね?
    そしてクリ〜ムですかい。
    使ったことないけど難しそうですね。

    返信削除
  2. 殺君。
    いやぁ、実はまだ掛けたコトないのよね。。。
    クリームなのよ、そーなのよ。
    PORとかワコーズと違って
    何か説明がくどくて難しそうなのよ。。。

    返信削除