2010年3月16日火曜日

房総を暴走ツー

まー色々とありましたが
無事に盛大に終わりましたです。




















朝のお店集合は2台。
ワタシと今回初参加のM氏二人。
おいおい、常連はおりませんがな。。。
ま、大したコトない、大したコトないw

























第3集合ポイントに行っても誰も来ない。
何とかODA氏が無事合流。
参加表明戴いてる方々はこちらから連絡取ってみる。
「スミマセン、京葉道路のっちゃいました。。。」
急遽蘇我過ぎた辺りで暫定合流とする。
なに、大したコトない、大したコトないw
























何だかんだで急遽集合でも無事に合流。
その辺が常連さん&単車歴長い故の
リカバリー対応への安心感であります。
あ、そもそもベテランなら
はなっから道間違えないっすね(笑)
ま~、大したコトない、大したコトないw

























ここからスタートは計6台。
SRが3台、トラが2台。
そしてもう一台がこれ。
やはりいいですな、なヨンフォア。
これくらいのモディファイが「らしく」ていいです。
408ccと398ccの識別を教えて頂きました。
この車体、いい音してたなぁ~~♪
























おや?
傾奇者ODA氏の車体にまた何か付いてるぞ?
あぁ、走行中にホットドックとコーヒー飲める
トレー置きだね(笑)
相変わらずアイデアの宝庫ですな~
























今回初参加のM氏と
すっかりお馴染みになった
BEES COFFEEの木村氏。
先のヨンフォアの方も木村氏の繋がりです。
こうして初対面でも
すぐに談話が弾むのもイベントのいいトコですよね。
勿論、双方共々よきオトナが故に
成り立つ行為でもあります。
因みにM氏は図工の先生です。






























ささ、蘇我から木更津までもう少し。
ちゃっちゃと行きましょうか♪
で、出発した直後。
先のヨンフォアの方が
「MUNEさん、パニアケースの人が蓋飛ばして拾いに戻りました!!」
情報、ありがとうです、感謝。
パニアの人っちゅうコトはODA氏ですw

こうして先陣のサポートをしてくださるのも
皆さんが経験豊富だからですね。
というワケで急遽エスケープゾーン見付けて止まります。
ここでODA氏を待ちます。
急な停車だってのに皆さん申し合わせたかのようなパーキング。
あー、今日の安心感はこれか(笑)























ホントに何気なくパーキングしたのに
まるで交機の如く綺麗なパーキングだった為、
当の本人の我々が面白くて写真撮ってたりします(笑)
でもこういうトコロで
これから木更津までの走りはあまり気ぃ使わなくて良くて楽だろな~とか
なんだか思っちゃいます。
安心、あんし~~ん♪(by鉄コン筋クリート:シロ)





























待つこと暫し。
ODA氏登場。
蓋は流石にキズだらけにはなりましたが、それでもODA氏
「いや~、踏まれて粉砕だけは免れましたわ~、あはは」
なんともオトナで大らかなコメント。
そそ、事故ってエラいコトになった訳ではござらぬ。
ケースはまた塗れば済む事。
そそ、大したコトない、大したコトないw

























そんなこんなあっても時間通りに木更津到着。
あれよあれよのなんだかんだの合計60台(笑)
んでもってあれよあれよで出発w


ルートは一旦久留里(山)方面へと走り、
そこから金谷(海)方面へと降りるルート。
千葉は比較的ゆるいワインディングしかないし、
まーのんびり楽しめるでしょう~
でも、結構曲がり道が目標なくて判りにくいのも千葉の特徴。




ここで主催のTR COMPANYさんから面白いルールが。
「曲がり角で例えば信号とかで列が途切れた場合、
その時点で自分より後ろが誰もいない時は
後続が追いつくまでその交差点で後続を待ってあげてください。」
成る程ね。
これで絶対途切れるであろう大集団を
皆無事に昼飯場所まで導くワケ、か。
一番後ろをTRのやべっちが走るので、
やべっちが現れるまでは必ず後続がいると判断出来るし、
後続が来たらそこで待ってた人は合流してリ・スタート。
でもってその時の集団のケツ持ちが新たにそこに残る。
これを繰り返すのね~





中々に大胆で斬新なこの「曲がり角人柱ナビ」計画(笑)
果たして長きルートでだいぶバラけるであろう道のりで
本当に参加の皆さんがそれを成し得るのであろうか?
(ケツ持ちになるのも待つのも任意ではなく皆に起こる偶然ですもの)





実際は・・・
これ、かなり面白いです。
皆さん、意外とちゃんとポイントにおります!
ワタシも一度ポイントに立ちましたが
もうルート後半ではありましたが
20分以上立ってました(笑)
かなり走ってからのポイントだったので
大分バラけてるだろうし、でのんびり待ちましたが、
もしかしたら偶然に当番になった方では
「もう誰も来ないんじゃね?」
とか一瞬よぎったかもしれません。
それでも皆さんちゃんと待った結果、
こんだけの大集団が無事に目的地まで走りきりました♪
そしてこの産物が
到着してからの皆さんの連帯感、でしょう(笑)
これは面白い方法でした。





途中、明らかに峠のアップでパワー不足だったEnfiの
Kill野郎Konda君の相方さんをこっちに乗せたり、
ワインディングを曲がりきれず
2台ほどがすっ転んだりアウトの土壁に刺さったりしてましたが、
どちらも人はいたって無事。
ならばこれも大したコトない、大したコトない(笑)

























ほい、っちゅうコトで
「海彦」(笑)
※彼は立派なミュージシャンですw
























ほい、「山彦」(笑)
※彼は立派な社会人ですw

























ここでやっとこゆっくり参加者と談笑です。
























ヒバ原人みたいな容姿の海彦、
モトクニ氏率いる若手集団。
一番左はボウズちゃんですがレディですw
Nanaちゃんはやはりミュージシャンです。
先にボウズされるとワタシ何か捻り入れないといけないようで、
何やら勝手にプレッシャーを感じたワタシ(笑)
その右横が千葉の大自然に突っ込んだ彼。
カーブで勢い余って土手を登っていったですw
ま、単車も身体も無事、は先ずは何より!
峠の走り方、無傷で怖さ知ったのは或る意味ラッキーですよ。
フツー単車ガビガビになるか
自分がガビガビになっちゃったりしますからねw
単車が土臭いのは勲章だと思いなさいね(笑)






























あれあれ?
本日の苦労人、TRの後藤さんが何かやってます。
あー、愛車のトラがパンクしてますね~
でもそのトラ、今日は違う方が乗ってましたよね?
とりあえずパンク修理剤で応急処置です。
逆光だからか今日の度重なる修理疲れか
後藤さん、目がショボショボしてますw

























パンク修理剤一個では足りず
急遽、右のもりた君装備のパンク修理剤も追加。
彼は学生の若者ですが
GX750とかVESPAっちゅうマニアックな車体に乗る好青年です。
こんな装備も持ち合わせる出来る若者ですw
あ、そうそう、戦闘機ばりのモトクロッサーのレーサーも持ってます。
今度ダート一緒に行こうね♪
エルシノア貸すから乗らせて~w
因みに本日後藤さんのトラ乗ってパンクして
もう一台トラ乗って電装系パンクさせて、
一日で2台もトラを「あ~ん♪」とイカせちゃったのは
他でもない左端のTRの社長です(笑)


























帰りは例のANTIQUES CAFEにでも寄ろう、と
同じくCAFE目指したH.DカフェのSAWA氏と
朝からもはやステディな関係になったM氏と目指します。
帰りは大人なのでアクアライン通りましたw

ここで本日ツーリングには参加出来なかったK内氏とも合流。
とある「ブツ」を受け取ります。
本当はここで美味いメシ食いたかったんですが、
今日は家族で鍋となってたのでワタシは涙を飲んでお預けw
でもガトーショコラも美味しかったなぁ~♪
で、今日の「働く男」はポテト剥いてました(笑)


























そんなこんなで長き一日も終了です。
左のSAWA氏はこのANTIQUES CAFEからこうして2年前から繋がった仲。
K内氏はウチにVINCENTのペイントで訪れてから4年くらい。
そして今では皆さんこうして仲が良い。
こういう「繋がり」から拡がる世界、って
何だかいいですよね。
シーズンINに入り、これからも各方面で
色々とイベントあるかと思います。
ウチも4月あたまからCRUIZです。
顔馴染みの皆さんもまだの皆さんも、
これ読んでくれてる皆さん、どこかでまたお会いしましょう!!
今回参加の方々、お疲れ様でした~♪

6 件のコメント:

  1. どうも、トリオ・ザ・NGの一人です。
    その節はお世話になりました。

    なんかすごく充実したツーリングでしたよ。
    楽しかった。

    その後のボクはフェリーに乗ってマッタリと、
    ヨコヨコ上ってヒョウヒョウと帰宅しました。

    次は夜走りでお会いしましょう!!

    返信削除
  2. MUNEさん、お疲れ様でした!

    今年初っ端のツーリング。嬉しい事に結構な台数になりましたね。

    今回は、ワタシが一番色々とあったようですが。。。

    結局、後藤メカは自宅に到着したのが10時過ぎだそうな!

    流石の彼もかなりの疲れ方だったようです。

    ワタシもツェナーダイオードが逝ってしまったトライアンフを騙し騙し乗って帰ったので、信号待ちの度にエンジン停止してしまい、かなり疲れましたw。

    まあ、あれだけ参加台数で何台か転倒車はいましたが、大した怪我人も出ず、先ずは成功と致しましょう。

    次回はCafeですね。

    次週のヴィンテージモトもヨロシク、と5月最後の週末29日(土)、30日(日)は西伊豆町の「釣り堀大滝ランドキャンプ場」に決定しました!
    今年は貸切ですので大いに騒ぎましょう~!

    返信削除
  3. kztk殿

    京葉道路大好き3人衆ですねw

    なんか凄く大所帯でしたが(いつもかw)、
    今回ワタシも充実したですわ~
    タンクのガスキャップが
    負圧抜き不良で
    永らく廻すとアフター吹くのも判明しましたし、
    少しSRに手を掛けてやるとします(苦笑)

    帰りのアクアラインは事故渋滞で
    終始すり抜けでした。。。

    では4月3日のCRUIZで再び♪

    返信削除
  4. tr-man殿

    今回も便乗参加、本当にありがとうございました!!
    曲がり角待ちぼうけ作戦、
    妙な連帯感生まれて凄くナイスなアイデアでした♪

    こんだけの人数ですから
    まぁ、コケちゃう方もいるでしょう。
    そんな「峠の洗礼」、
    身体は無傷で車体もそれ程のダメージでもなく、
    皆さんいたから動揺もフォローしてもらって、
    と考えると
    単独で峠で刺さるよりシアワセともとれますしね(笑)

    VMX、ワタシ初めての参戦なので
    TRに集合でくっ付いていきますw
    連れてってくださいまし~

    今年のキャンプツーも決定ですか!?
    こりゃあ今年はアクティヴですわーw

    返信削除
  5. 初参加にも関わらず、楽しませていただきありがとうございました。
    MUNEさん、生き方・考え方がトータルで熱い。
    この魅力にやられた周りの方々も、みんな熱い。
    行きから帰りまでずっと一緒で本当にお世話になりました。
    こんな素敵な1日を過ごさせていただき、感謝しております。
    これからのナイトクルーズ等も楽しみです。

    返信削除
  6. まっちゃん殿

    こちらこそ愉しんで頂けて何よりです♪
    ワタシもTRさんも
    ただ車体を治す・綺麗にするというハード面だけでなく
    それでカルチャーを愉しむという
    ソフト面も皆さんと一緒に遊びたいだけなんです(笑)

    今後とも宜しくお願いしますです!!

    返信削除