2010年2月12日金曜日

ちょいと忙しくて

すっかり怪電波、止まってました。
最近、
「人間が一日に出来るコトなんざ、たがが知れてらぁな」
っちゅう言葉が胸に響いているMUNEでゴザイマス(笑)



以前レポートした
オリジナルペイント死守のクリアコート。
これが1ヵ月掛かって終わりました。

















「擦れ」や味の或る「掠れ(かすれ)」はそのままに、
深いキズは最小限でタッチアップ。
クリアの細かい劣化やひび割れを丁寧に埋めて
その段差を最小限まで無くして完成です。

















かなりクラックの入ってたリアフェンダーも
表も最小限まで修正。
オーナーさんへと発送したので
あとはオーナーさんが納得・満足して頂けるかを
待つばかりです。
組み上がりましたら是非遊びにいらして下さいませ!!





Ryozzy氏より紹介頂いた
カメラマン、K氏のHARLEYも完成。

















こちらはK氏からのご提案とワタシからの提案の集大成。
あくまで日常使いのスタンスで大人で
それでいてワイルドで、でもジェントルで(笑)
外装はあくまでオリジナル使用で
ペイントとシートで雰囲気を造る、がコンセプトです。
因みにこれくらいの艶無し加減で「4分艶」です。
個人的には艶無し感もぬめり感も得られるので
コレくらいの艶無し加減が好きです。



















いかにもWEST TOKYOっぽいオーダー。
「職人急かしていいコト無し」で
足のHARLEYが無い間、ずっとガマンして電車で仕事していたオーナー。
それをRyozzy氏より聞き、
ちょっと必死で仕上げてみましたw
K氏とても喜んでくださり、
頑張った甲斐もあったというものです。
組み上がりましたら是非遊びにいらして下さいませ!!




他にもT.R.CompanyさんのC92仕上げてみたり


















こちらはシートのステンシルやタンクの腐食の穴埋め&ペイントを。
この車体、Egが95(150cc)なのでとても実用的でいいですよ~♪
最近、HONDAの神社仏閣が人気急上昇なので、
欲しい方は是非TRのHPでチェックしてみてください!


メットにレタリングの依頼が入ったり


















こちらは日野の方からのご依頼。
本人からルシファー「堕天使」の希望でしたが、
まさしくHARLEYのワークスカラーのメット。
某漫画のでなくて本物のLUSIFER'Sではないですか(笑)
すっかり気に入って頂けたようで何よりです~
反対側、まだ空いているので
いつでもお待ちしておりますです~(笑)




そして先週・今週とエラい来店ラッシュ。

多摩地区のバイク屋Hさん、
お越しいただき有難うございました。
お見積もり表、今週には転送しますので
今暫くお待ちくださいませ。

U田様、XR計画はワタシも興奮しました(笑)
はるばるいらしてくださったのに、
来店ブッキングしまくりでごめんなさい。
今度またゆっくりいらしてください!!

いつも調色依頼で来てくれる
STILL ROLLIN'の筑木氏、どもね~
因みにウチから外注の装飾メッキ(クローム)は
この筑木氏におまかせ状態です。
クロームには誰よりもシビアに対峙する方なので
彼のお店は世田谷ですが
やっぱしメッキに関しては多摩地区名物「丸投げ」ですw

アステカ君造ってくださった
OZ ARTのRyo氏、お土産ありがとうございます!!

別冊MOTORCYCLISTの神山氏、
またまたレバー類ありがと~♪
ホントに助かりますですわ~

その他いつもの常連さん、
来れなくても電話くれたり
「こんなパーツあるのでよければどうですか?」で
VMX倶楽部気にかけてくださるお客さん、
皆さん、ホントにありがとうございます!!!
おかげさまで毎日一分たりとも飽きない毎日です♪


そそ、カスタムGARELLYにもあるムチャクチャな
グランド・アクシスの「雷魂」、
今月号のモトチャンプに1ページブチ抜きで掲載です。






















2010年はコレが来る!!
と書いてありますが、
2ストは絶滅したので
それはないでしょうw






「雷魂」のオーナー、
多摩光削のソハラ氏、雑誌ありがとです~♪



そして今はこんな車輌をやってます。

















珍しく樹脂君です。
でもそれなりにお歳なので
あちこちパカパカ割れてます。
これを同じ材質の樹脂をヒートガンとかハンダこて使って
溶かして練って溶かして盛って、で
裏側から治していくのです。
有毒ガスがわんさか立ち込めます。
車体はIGNITEの石橋氏のです。
刀、ですわ。
因みにワタシは刀の中でこの3型が一番好きだったりします。
リトラクトとかテールのLSIゲームみたいなデザインとか、
「そーはならなかった近未来」感バリバリで
ワタシの中ではつくば博と同軸のデザイン感覚で
サイコー!!だと思うんですが、
世間ではイマイチだったんすよね~。
こいつでまた多摩地区で遊んじゃいましょうかw



あ~、今週はVMX倶楽部の
よこっつ講師によるEgバラバラ講習会だ!!
んん、やっぱ忙しいな。
2月は一回くらいは8時間位グースカ眠ってみたいなぁ~w

4 件のコメント:

  1. 荷物届きました~。
    想像以上の出来栄えに大満足です。
    タンクのヤレ感がクリアの下にきちんと残ってますし、
    フェンダーの補修とレタッチも完璧です。
    プロフェッショナルのお仕事に感服いたしました。ありがとうございました。
    今度お店に遊びに行きますね~。

    /5のA

    返信削除
  2. 「そーはならなかった近未来」感。ここにすごく反応してしまいました。なるほど。

    今は、もう未来感のある表現はしづらい時代なのでしょうか。突き抜けたモノも見たいっス!

    返信削除
  3. /5のA殿

    うぁ~、嬉しいです~
    やはりオーナーに最後にジャッジして戴いて
    喜んで頂けて初めて
    仕事はコンプリートなので、
    勿論こちらも送る前に自信はあるのですが、
    やはりこういうコメント、嬉しいです。
    これで今晩の島酒が美味いと思いますw

    是非遊びにいらしてください♪

    返信削除
  4. stovlサトー殿

    あ、やはり同じ「世代」ですかね(笑)

    「そーはならなかった近未来」ではありますが、
    何故だか前向きで暖かくてキッチュな感じがして、
    ワタシは好きなんですよね~
    何でもかんでも旧いとか鉄モノばかりが
    好きってワケでもないんですわ~

    最近のデザインにも
    「現実味」ばかりでない「突き抜け感」、
    欲しいな、とは思いますね。
    ウチの子供ら世代が今ときめくモノって
    ゲームの画面の中だけ、って
    凄く寂しいですよね。
    ウチの子らはザンネンなので
    泥蹴飛ばしてカッ飛んでる大人とか
    膝擦ってカッ飛んでる大人とか
    バーンナウトしてる大人とか
    フレイムスロワーしてる大人にときめいてるので
    まいっかな、とは思いますが(笑)

    返信削除