2009年11月25日水曜日

LOC最終戦

行って参りました~
TR社長のDUCATIレーサーお化粧直し初お目見えです。
レースは何が起こるか理解りません。
何も起こらない、が勿論良いコトではありますが
ワタシは8月にCBR1000RR「DEVILS NIGHT OUT」の前例もありますので
予選前に雄姿を撮影させて頂きに早朝より筑波へと向かいます。
同じく雄姿を拝みに行く予定でしたラズダズのRyozzy氏は
愛車のチョロ号(C3100)がブレーキすっぽ抜けてリタイヤです。。。






っちゅうコトで車検終わった直後に早々と雄姿の撮影をばさせて頂きました。
詳細はこの後ヒマ見つけてCUSTOM WORKにUPしますです~






今回MAX FRITZ佐藤社長のレーサーもリメイクですね。
とてもシックでカッコ良いです♪
ホスクのデカタンクが異様にマッチしております。
今回このタンクにレタリングさせて頂きました。
それは「OTHER WORKS」にUPしますです♪




カレースピードクラブ」の皆様も今回も大勢のエントリーです。
このクラブの皆様はカッコ良いですね~
写真の方は賞を総ナメにされておりました。
小排気量で大排気量に真っ向から勝負。
それだけでステキです。
おめでとうございます♪





こちら若き25歳のホープ集団桐高レーシングの・・・
あ、若くないですね(笑)
K野君のお父様です。
COTTにエントリーされております。
ワタシも息子が多少ペイント仕事出来るようになったら
レースでも愉しんでいきましょうかね~
今は一人きりもりだとヤバくてやっぱ出来ない、
って考えちゃうなぁ~。。。






LOCの車検を終えたテリーさん捕まえてショット。
彼はプロのフォトグラファー。ワタシは素人。
なので彼のポージングが昭和の「明星」みたくなってしまいました。
彼のせいではありません。
全てワタシの「至らなさ」でございますw






でもって台車をゴロゴロ転がして登場のRITMOの中嶋さん。
同年代としてこの爽やかさは羨ましいw
因みに同じく同年代のTR加藤さんは痛々し過ぎて
今回ショット無し(笑)
がんばろーぜ!加藤さん!!
(ワタシゃ走ってもおりませんがw)




こちらは別冊MOTORCYCLIST
「ポンコツレジェンド」連載中の品田氏とT500。
雑誌人がウチの子供偵察機1号(長男)に無防備で撮られております。
本日は部品脱落はありませんでしたか?w






社長と加藤さんが一個前のクラスでの出走だったので
TR矢部は一人ぼっち。
我が田村ファミリーしかサポートがいません(笑)
しかもこのクラス、花形とあって
出走メンバーにも矢部は友達がおりません(笑)
キミは本当にTRカンパニーのメンバーなのかい?w
Bパドックからの行き帰りは車体の運搬もメットの運搬も
全て田村ファミリーが行い、
ライダー矢部の体力は全てサーキットで発揮してもらいます。
さて、結果は如何にw





そんな矢部のエントリーの花形な面々。
ラングラーチームの小沢氏。
ほら、やっぱかっちょいい。
ワタシは同じハイエース乗ってるくらいしか共通点が無い(笑)
矢部、ガンバレ。。。。。





同じく花形、テリー氏とNORTON。
ツナギとテールに同じ文句が描かれてます。
愉しんでいる証拠、ですね~
矢部、ガンバレ。。。。。





陸さんの一日お手伝いで参上のよこっつ。
一応ワタシとやっぱし同世代。
何を食って何をしたらここまで育つんだろうw
ならばワタシは何食って何したからこれで止まったんだろうw
一応押してるのはNORTON。
APE100とかではない(笑)
矢部、後は任せた。。。。。






たまたまお昼ごろ家族でサーキットをプラプラしてたら
RITMOさんのテントでランチをご馳走になってしまった。
急なご訪問なのにありがとうございます♪
一日ゆっくり過ごすワタシらファミリーはここで
RITMOのらんちゃんと愉しく遊ぶ。
ウチのガキ共も昔はこんなだったんだよなぁ~
可愛い盛りだなぁ~この時期って♪
でももう二人で充分だがw





で、レース参戦ではあり得ない一番奥までプラプラと散歩。
ワタシのエルシノアと同じカラーリングのYAMAHAレーサー発見。
うん、やっぱこのカラーリングいいぞw
このダンロップブリッジ挟んだいつもと対面のスタンドでレース観戦してたら、
MAXのレースで目の前で転倒クラッシュを見てしまった。
あぁ怖い、ハイサイド。。。。








あ、レースの結果全然お伝えしてないや。
TR社長、骨折明けの一年ぶりのレースで堂々のクラス1位。
流石です!!
加藤さんも予選転倒していながらもクラス1位!!
やるぜ同世代♪
登り調子テリーさんも1位!!小沢氏が2位!
桐高のK野君もT田君もA石君も表彰台。
マックスフリッツの佐藤社長も表彰台。
リトモの中嶋さんもやっぱし表彰台。
皆さん表彰台だらけです。
おめでとうございます~~♪



矢部は・・・・次だ、次!!
次は再び表彰台目指していくぜw
(蛇足ですが矢部は前回の富士では2位でした)
というワケで出走してなくても全然楽しめます。




別冊MOTORCYCLISTの神山氏
一日こんな格好で一部に好評な企画
「ドラマティック・エンヂンブロー」特集に向けて
リタイヤしたチームの周りをウロウロしていた模様です。
昭和のコスプレした死神ですね、これでは。
折角なので大画面でどうぞw




以上、
「MUNEさんしょっちゅうサーキットで見かけますけど
出ないんですか?」

ともういい加減言われ馴れたMUNEのレポートを終わります(笑)

4 件のコメント:

  1. 七面鳥と鶏2009年11月25日 6:31

    うひー

    まあ、
    死神の前に累々と山を築くブローエンジン
    を略して神山ですから。

    以上です(笑)

    返信削除
  2. ファミリー揃っての矢部へのサポート、ありがとうございました!

    決勝は、わたし達のレースが終わってから皆でピット上から観戦していたのですが、

    矢部の元気の無さはmuneさんの気迫に気後れしてたような・・・。でもないか・・・。

    いずれにしても、今回も家族揃っての応援、及びにあんなにセンス良く綺麗にペイントして頂き感謝感激です!

    転ばずにすんでよかったぁ・・・。

    返信削除
  3. 死神様
    流石エディターです、あまりに巧すぎるオチで笑えないw
    走行会レベルでピヨピヨ走りのワタシなので、
    お願いだからリニューアル・ドカの廻りを
    ウロつかないでくださいませ(笑)
    by:MUNE

    返信削除
  4. TR man殿
    こちらこそ毎回パスありがとうございます!!
    無事のレース&やはりクラス優勝とは流石すぎます。
    最後にあの車体を輝かせるのは社長ですもの!

    矢部君は昨日の晩遊びに来て
    二人でマターリと色々喋ってましたよ~
    (チーム矢部のお礼で差し入れ持参でいらっしゃいました。良き青年ですw)
    確かに出走前
    「レースってのは走行会と違って勝たなきゃ意味ねーんだよ」
    と彼に念じ過ぎたかもしれません(笑)
    あ、それより矢部君は今日ちゃんと寝坊しないで
    TRにいきましたか?w
    これからも大きな転倒なくレースを愉しんでください!!
    ワタシも時間が合えば同行させていただきますね♪
    by:MUNE

    返信削除