2009年11月24日火曜日

副作用





先月導入したブースのダクト設備。
物凄い効果ありますです。
が、ここで新たな弊害、副作用が生じました。



爆音ちゃんなんですよ、このダクト様。
おかげで携帯鳴ってるのに気付かないコトだらけ。
一応バイブ機能も入れてるんですが、
ワタシのお仕事道具の方が振動凄くてこれも気付かない(苦笑)

お店の電話番号を携帯にしたのも、
備え付けでは絶対気付かないのと一人きりもりでお店に不在も多いのでそうしたんですが、
これにも気付けないとなると考えなくてはなりませぬ。
せめて着信履歴は残るので皆さん、気を悪くせずにいてください。。。




さて、今日とある方より電話をいただく。
昨年の横浜のホットロッドショーで見も知らない他人にプラグレンチを貸してくださった
HOT BIKE JAPANのカズ氏からでした。
車載工具持たずに出たワタシが浅はかだったのだが、
帰りを急いでいたにもかかわらず、キチンと返してくれるかどうかの保障も無いのに
「編集部に送ってくれればいいから」で、
自作の愛着のありそうなプラグレンチを貸してくださいました。
週明けにすぐにお礼の手紙と共に発送したんですが、
本日長期不在より戻り受け取った、というコトでお電話くださいました。

「正直、半分返ってくるかは疑ってたんですが、
同じバイク乗りが困ってるならでお貸ししたので返ってきて嬉しいです。
ありがとうございました!!」

いえいえ、こちらこそ本当に助かりました。ありがとうございました!!

溶接で鉄の棒が付けられたプラグレンチ。
確かにおせじにもキレイな工具ではありませんでした(笑)
人によっては「これは別に愛着ないだろな」で、
返却の意識も沸かなかったかもしれません。
でも、ワタシはこれを見て逆に自分の愛車への接し方としての氏の愛着を感じ取りました。
そしてこれを貸してくれた心意気に非常に感心してしまいました。
それはまさしく返すべきものだ、と思ったんですね。

同じ単車乗りが困っているなら、で快く工具を貸してくださったカズ氏、
そしてこれを借りる為に会場中に声掛けまくってくれた半従業員Yossie。
相変わらずシゴトが詰まっていますがこういった些細なエピソードで
また頑張れそうな自分がおります。
・・・ちょっとシゴト多すぎですけどね(苦笑)頑張ろ♪

0 件のコメント:

コメントを投稿