2009年11月24日火曜日

オサレな撮影会


月曜日にフル・ペイントにフル・カスタムしたグランドアクシス、
通称「雷魂(RAI-KON)」の撮影を行いました。
このスクーター、いいオトナがビックスクーター買えそうな値段を
敢えてミニにつぎ込む、でまさに「オトナの余裕」だからこそ、
のコンセプトでカスタムしてます。
ただし、そんなオトナがやらかすのだから、
で見た目も恐ろしく派手です(笑)
テーマは「21st Century Neo Ska&Neo MODS」です。
因みにネーミングの「RAI-KON」は
オーナーである「多摩光削」のソハラ氏が名づけ、
このスクーターはその「多摩光削」のイベント会場でのショー・カーでもあります。
全身フレークにキャンディでソウルペイント施してみましたです。
シートはおなじみのRAZZLE DAZZLE
「今流行りのビックスクーターっぽいカスタムシートだけはしないで」
だけオーダーし、あとはRyozzy氏に丸投げしてみました。
全身の70'sソウルペイントに合わせて70'sアメ車のような
ラグジュアリー感を持ち出してきたのは流石Ryozzy氏です。
安心して丸投げ出来ますw
そんなテーマだったので、
今回はオトナの洗練されたコーディネートを、と思い、
立川のセレクト・ショップ、COLOURのオーナー、
ソウイチロウ氏にお願いして店先での撮影とテーマに沿った
クロージングのコーディネートをお願いしました。

で、このスクーター。
素人のワタシにはどーやってもキレイに撮れない。
赤くなり過ぎてグラフィックが消えるか
暗くてよく理解んないかフレークが「ゴミ粒」にしか写んない(泣)
これはどーしようもないな、で知り合いのカメラ職人、
ヒロ氏に撮影を依頼、快く引き受けてくれました。
当日初めての撮影場所にもかかわらず、
その与えられた照明やスペースで
見事にショットを撮りまくってくれました♪
んで、モデルにはCOLOURのオーナー、
ソウイチロウ氏自らが引き受けてくれて、
これまたカッコ良い写真が撮れました~♪
んん、NEO SKAというワタシの提唱をこれだけ昇華してくれるとは
ソウイチロウ氏の「懐」を感じます。
撮影していてカメラマンのヒロ氏は
「抱かれてェ~!!」を連発しとりました。
多分彼はノーマルだと思いますがw

店先の提供とモデルを引き受けてくれた
COLOURのソウイチロウ氏、
カメラマンのヒロ氏、
車体移動等でお手伝いしてくれたソハラ氏、
半従業員トモ氏、A100おじちゃん、どうもでした~♪
近々CUSTO車輌GARELLYにUPしますので
どうぞ観てやっておくんなまし~♪

ただでさえ忙しいのにまた変な(面白い)依頼が来た。
この妙チクリンな原付のカスタム計画だ。
こいつの名は「FUNNY B」。
前にATC90の外装レストアをしたことがあったが、
また類は類を呼ぶ、なのかw
IGNITEの石橋氏がこの車体とカスタムを持ち込んだ。
なにやらアパレルやら多方面の方々に車輌を提供して、
来る20日のプレイベントでそれぞれ発表するらしい。
で、石橋氏がMOPAR畑、
というかモーターカルチャー代表という事かな。

20日、ですか!?時間、ないなぁ~~~(汗)

っちゅうコトで本日午後その石橋氏と
やっぱりお馴染みのラズダズRyozzy氏も呼んでカスタム作戦会議。
とはいえ「誰でもやってみたくなっちゃう」
レベルがコンセプトなので外装ごっそり造り直すとか
フレームチョップとかはしません。
というより日にち考えると出来ませんw
ライトな変更でどこまでMOPAR色が出せるかやってみます。
あ、でもワタシは実は本業のペイントよりも
メタルワークの溶接・製作の方が何故だか多いのは内緒です(笑)
でもこれも出来るだけチープにいきます♪
で、テーブルあるのに何故だか地べたで作戦会議する
オトナ達、の図。
みんなザンネンである(笑)

0 件のコメント:

コメントを投稿