2009年11月24日火曜日

サーキット走行会春の陣


行って参りました~。いや~、天気良くて良かったです!!
ウチからは今回いつものYossie、kztk氏、RYO君に加え
Yumizo女史ととっしーも参加。
とっしーはお店始めた初期の頃からの馴染みなのですが、
今回サーキット登録でフルネーム思い切り間違えました。
ってか知りませんでしたw
ごめん、とっしー。でたらめなネームで登録しちゃった。。。
写真はやる事やったらあとはもう神頼み、なRYO君と
それを横目で小ばかにしているYossie。
今回もウチはアフォなドラマが沢山ありやした。。。。







今回、ウチのPW2台持ち込みました。
いつも参加されているMAX FRITZの佐藤社長のご子息、
たいせい君にも乗ってもらえるなら、でご提案したら喜んでいただけました~♪
やっぱりいつもサーキットの傍らでカッコいいお父さんの走る姿を
ずっとたいせい君も観てきたので、
本当に喜んでくれてこちらも嬉しかったですわ。
やっぱしね、こういうトコロで次世代のカルチャーを育てていきたいモンです。
ワタシは所詮へっぽこなピヨピヨ走りしか出来ないので
ウチの息子への教育は他の参加者の皆さんにお任せして(笑)、
ワタシに出来るコトってのはこんな事かな、
とご提案出来て良かったです~
ウチの息子と二人で体験走行枠終わっても
サーキット周辺の私有地を走ってきたりして
凄くモーターサイクルを愉しめたようでした♪
ただ、体の大きさに比べてPW50が小さくて、
体験走行でも何度か周回遅れになっちゃって、
その点だけはごめんね、たいせい君。。。
今後もイベントではウチの息子と遊んでくだされ。



そんな我が息子、大樹は3月の「PRIDE OF CLASSICS」に続き、
スポーツランド山梨2度目の走行。
親子揃ってスポーツランド山梨専属ライダーになってしまっておりますw
今回、生意気にも
「やっぱオンロードタイヤでないとグリップしねーし飛ばせないよな~」
とか言い始めて、
頑張ってウチのお店のカウンター掃除とかジュースの補充とか
バイトに明け暮れて某オークションで念願のオンロードタイヤを落札。
「これでマルチプレックスのモタードみたいにカッコ良くなるぜ!!」
と親子でガレージでタイヤ交換してみたものの、
インナーチューブをあちこち破ってしまい、
エアー入れてみたらエボラ出血熱みたくあちこちからエアーが出まくり、
結局サーキット前日にTRカンパニー持ち込んでコトを成し遂げたっちゅう、
何の役にも立たなかった親父っぷりを曝け出した事実は
黙っておきたいものです(笑)
結論。
「タイヤ交換工賃はあの大変な作業を考えると安いってモンだ」
これが息子に伝わればもーそれでいいです。。。


で、やっぱしコイツはやらかしました。
再びのガス欠(笑)
しかも今回はサーキットアタック中に。
アフォです。本当に知恵無き子です、コイツ。
一日中この張り紙持たされて写真撮られていました。
ウチからは去年のBUELLのH氏に続きサーキットでガス欠2台目。。。。
ルマンですか?
多分このままだと愛車のチャレンジャーでもやらかしそうです。
ガス欠。
あ、そうか!!チャレンジャーから440Eg降ろしちゃって
プリウスのEg載せ換えちゃえばいいんだ♪
ガソリン入れなくてもそーとー走るだろうよw
単車もヘインリッチみたいな40ℓくらい入るデカいのに換えて、
重さで転ばないように側車付けちゃって
もーメンドくさいから側車は戦闘機の増槽みたいに
全部がガスタンクですよ~、にしちゃって
「ニーラー」にしちゃえばいいんだよw
500ℓくらいは入るだろうから一年は持つんじゃね?
頼むからちゃんと燃費計算出来る賢い子になってください。。。。



今回はウチはにぎやかでしたね~

RYO君は前回の記録から大幅にタイムを縮めてきて48秒に載りました!!
ノーマルエンジンのSR400でこれは立派ですよ、うん。
ライディング・フォルムも見違えるほどにキレイにスムーズで、
車体もよく倒れていました。

Yossieはもー褒める気もないんですが(笑)、
ま、一応タイム更新オメダタウ。終わり(笑)

kztk氏はエンジン暖まるとギア抜け症状が出るマイナートラブルに見舞われ、
「本当は次回の秋はTRIUMPHで、と思っていたんですが
もう一度スポスタですね」
とこのお方らしいストイックなコメントでした。

直前でキャンセルになっちゃったnkj氏に代わって参加となったYumizo女史。
SR500の弾丸レディですが、コーナーも巧いですね~
ワタシ、ずっと彼女のお尻を追い掛け回しておりました(笑)
いや、別にエロい意味でなくて、直線で勝てないのですよ、
ウチのドカでは。
なので直線で置いていかれてコーナーでお尻追い回して。
結果ストーカーになってましたw

とっしーはチューンドSRで初参加で47秒台はやはしお見事!!
本人は走るたびにあちこち壊れる愛機に
少しうんざりしていた様子も伺えましたが、
ほら、ウチのお客さんとか参加された皆さんが助けてくれたでしょ?
何としてでも出撃させてやるぜ!!で絶大なヘルプをしてくれた
K内氏にはワタシも本当に感謝です!!
そしてとっしーとの永い付き合いで初めて観た
ライディング・フォームと疾走するSR。
後ろ走っててチョット感動すらしました
(また後ろ走ってたのかよ、ワタシw)
次回は壊れないカスタマイズで
心置きなく攻めるタイムアタックで行きましょう~♪

TRの加藤さんのCBも上までキレイに吹け上がるサウンドで、
愉しそうに走っていましたし、
矢部メカもタイムも飛躍的に向上!
ソハラ氏も今回はジレラを投入し、流石の走りっぷりでした。

ワタシ?ワタシは相変わらずキャブセッティングが全開域がままならず、
全くもってストレートはザンネンでしたが、
下りのコーナー域は物凄く調子が良く、
タイムこそ48秒後半でピヨピヨしとりましたが
走っていて愉しかったのは事実で、
今回はいつも乗れない恨みを晴らすかのように
周回数だけは誰よりも重ねました~
記録に結びついてはいなくても愉しかった、
ってのはこんなシチュエーションの事なんでしょうかね?
兎に角ただただ、走っていて「愉しかった」です♪
秋には全開域もセッティング出してイッちゃいたいモンですw


主催のRITMO SERENOの中嶋氏。
リトモさんというとヨーロピアンなお洒落な佇まいの
ちょっと敷居が高そうなイメージをお持ちの方もいるかと思いますが、
全然そんなコトぁございません。
ご覧の通りとても気さくでナイスガイでございます。
お洒落なのは認めます。その通りです。
ウチが品が無いのも認めます。その通りです(笑)
でもウチの下品なドカも吸排気系は全て
この中嶋氏の手によるものでございます。
だから大丈夫です。
彼の品格を落とそうとしている文章なのか、
ワタシの格を上げようと仕組んだ文章なのか理解らなくなりましたが、
そんなカンジなので皆さんもお気軽に走行会、
参加してみてくださいね~♪
(中嶋さん、これ、ちゃんと啓蒙活動になってますかね?)






そして同じくせっせと参加されているお馴染みの
TRカンパニー」の面々です。
何と言うか、ウチと同じ匂いのする「ザンネン感」が漂ってます(笑)
これではやっぱしモテませんw
何故カメラを向けるたびに芸人でもないのに
瞬時にこんな構図を心得るのでしょうか?
一般人には全くもって「不可解」な彼らですが、
同じ匂いを感じるワタシとしてはこれが心地よくてなりません(笑)
やはりウチもザンネンなようです。
でも、こんなザンネンなSHOPを何度も快く受け入れてくれる
RITMOさんも実はやっぱり同じ匂いのザンネ・・・・
これ以上書くと中嶋さんに怒られそうなので止めますw





ダートトラッカー仕様のCOOLなTRIUMPHにお乗りの小澤氏。
実はワタシと色も全く同じのハイエースをトランポにしているお方です。
ウチの息子が筑波で間違えて
小澤氏のハイエースに乗り込もうとしたエピソードもあります(笑)
とても気さくなお方です。
サーキットでいつも笑顔で手を振ってくださいます。
また一人ステキな人生の先輩を発見しました~
こういうステキな方がおりますと若輩者は
人生の座標軸が愉しくてステキなものになります。
小澤氏はジーンズの大御所、
WRANGLERのHPにて「THE MOTORCYCLE DIALY」のBlogを執筆中です。
皆さんも是非ご覧になってみてくださいね~
HPのENTERTAINMENTをクリックすると
Blogコンテンツがありますので、そこからどうぞ♪
WRANGLER公式HP




リトモではもうお馴染みのカメラマン、テリーさんです。
やはりとても気さくでジェントルな方で、
このようにカメラを向けると決まってポーズをくれます。
流石カメラマンです。
自身がフォトジェニックになってもやはりカンペキです(笑)
そしてこの方、ご自身で車体のペイントをされております。
パープルメタリックのGUZZIは当所賛否両論だったようですが、
ワタシはあの車体を見て同じシンパシーを感じておりました。
本人はワタシにシンパシー感じられるのはイヤかもしれませんが(笑)
当日、てりーさんに
「HP、ちょくちょく観てますよ~」
と言われ、
「ひ~、路地裏からの怪電波なんか受信しないで~~」と、
慌てふためいたワタシにシンパシー感じられたら、
そりゃあイヤだってモンですw
でもご閲覧、ありがとうございます~
嬉しかったので掲載しちゃった、キャハ♪


流石はRITMOさんの走行会だな~、
と思うのは参加されている方々の車輌ですね。
BMWからGUZZI、MAGNIから遂にはBIMOTAまで!!
しかし、皆さんこれだけの車輌でも思う存分飛ばされます。
そして皆さんホントに速い!!
BIMOTAのK氏のお言葉で
「折角の生まれ持ったファイターですからね、BIMOTAってのは。
だから床の間に飾っておくような使い方したくないんですよね」
は、感服しましたです。スバラシイ。
写真はGUZZI、MAGNI、BIMOTA、そしてBMWにお乗りの
RITMOのユーザーさんご一行。
走行中は鋭い眼差しでストイックな方々も
パドックでカメラを向ければほら、
こんなにも皆さんフレンドリー♪
この走行会の「ホンキだけどみんな気さくでフレンドリー」な
雰囲気が伝わってくれればな、ととても感じた今回の1ショットでした~
で、皆さん帰りの高速ですれ違いざまにも手を振ってくれたり。
これを観てウチの息子なんかも
「バイク乗りって、やっぱカッコいいよね~~~」
とかコーフンしてます。
あ、これってワタシのCOLUMNの
「憧れた単車乗り」まんまですね♪
そんな皆さんにも感謝、です。



そんなこんなでワタシもホントに心置きなく愉しませていただきやした~♪
本日体中が筋肉痛です。。。。
やっぱしこんくらい走る事が立派にスポーツなんだな~、
と思えるのはサーキットならではですね。
対向車もないし、路面も荒れてはいない。
飛び出してくる横断者もいない。
何かあればフラッグや信号で瞬時にライダーに情報が伝わる。
装備もちゃんとしているので転んでも結構大丈夫。
お財布にはキビしいけどw
いつも言っておりますが、走行会は「敵は我なり」です。
レースのように誰かと競い合うのではなく、
「自分との闘い」、禅問答に近いです。
無理して自分を追い越せば転倒。
臆していては自分を超えられず。

自分のペースで構わないんです。
だからこその走行会の魅力なのかもしれません。
そして走ったからこそのその愉しい雰囲気や
参加された方々との連帯感もあります。
車輌は参加条件に即していれば全然OKです!!
ご興味ある方は次回は是非一緒に楽しみましょうね~♪
主催のRITMO SERENOさん、
今回も本当にありがとうございました~!!
そしてお弁当を提供してくださったMAX FRITZさん、
美味しかったです♪ありがとうございました~
いつも絡んでバカやってくれるTR COMPANYさんもありがとうでした~
参加されたお客さんもありがとう&また愉しみましょね~
K内さんもとっしーの緊急整備や搬出入のサポート、
本当に助かりました!!
当日そこに集まられた全ての皆さんに感謝、です♪
またお会いしましょう!!

10 件のコメント:

  1. 土曜はお世話になりました。そして遅刻してスミマセン。

    上腕三頭筋と大腿二頭筋が痛い月曜日の夜でこざいます。

    ギア抜け以降、
    脳内BGMが「ハレ〜ダビ〜サナバ○ッチ」byゲンスブール
    ・・・になりかけましたが、そもそもトラブルは持ち主の責任。
    モノはウソつきませんものね。偏に乗り手の愛情不足でございます。。。

    反省してまた出直します〜♪

    次回も楽しむぞ〜

    返信削除
  2. 今回もめっちゃ楽しそうですね
    参加できず非常に悔しい
    なんだか晴天になりそうな前夜
    なぜかサーキットを走っている夢を見た・・・
    夢の最新有力説は危険回避のためのシュミレーションらしい
    シュミレーションはバッチリです
    次回は是非参加したいなぁ(観戦)

    返信削除
  3. kztk殿
    お疲れ様でした~~~
    四肢全てが痛い火曜の早朝でございますw

    ま、そーですね。ワタシもキャブセッティング真面目にしなかったのが原因ですし、
    街中で全開域出来なければ高速乗ってやってくれば良かったんですものね~

    しかし、この作業もまた今後に続く(永遠に?)愉しみなのかもしれませぬ。

    同じく次回も愉しむぞ~♪

    返信削除
  4. RYUJI殿
    ぬお!!その夢は正夢にしないと!!
    自分のペースで愉しめば良いのです。
    一度でもサーキット経験すると、
    普段の道の走り方も変わるよ~~~
    体験走行飛び越えて一気に80分いっちゃえ!!(笑)
    ただ、RYUJI号は外すモノが多いぞw

    冗談さておき、
    次回は是非一緒に愉しみに来てくだされ~~

    返信削除
  5. 走行会お疲れ様でした。うちの子のバイクまで用意して頂きありがとうございました。
    息子がいままで走ったのがオフロードだけでしたので相当楽しかったみたいです。
    本当に感謝感謝です。

    返信削除
  6. MaxFritz 佐藤社長殿
    コメントありがとうございます~~
    息子さんもウチの坊主共々愉しんでくれたようで
    なによりです~~
    二人で敷地内あちこち乗って散策出てましたものね♪
    「速くてカッコいいオトナ」は社長他の方々に委ねて、
    ワタシは今後も「サーキットで愉しそうなオトナ」代表で
    キャラ、造って参りますね(笑)

    またよろしくお願いします~~~♪

    返信削除
  7. お疲れ様でした、kです、折角ペイントしていただいたのに、傷だらけにして、ごめんなさい(笑)今日近くによりましたので、PWKのマニュアルポストに入れておきました、(お留守のようでしたので)
    是非、ベストセッティングで次回、又ご一緒しましょう!いろいろ有難うございました。

    返信削除
  8. kata殿
    どうもお疲れ様でした~
    ならびにPWKマニュアル、ホントにありがとうございます!!
    kataさんのお体が無事だったので、先ずはそれが何よりです。
    が、あのDB1が全開で疾走してるのは
    カッコいいったらないですね~
    あれこそが「生BOMOTA」ですよ、うん。
    イベントとかで展示されてるのとか観てるのと違って、
    本当にKOOLなBIMOTAの姿がおりました♪

    またご一緒しましょう!!

    返信削除
  9. どもです!

    毎度、走行会では面白いドラマと共にお世話になっておりますデス(笑)
    遅ればせながらレポートを作成致しました!!
    お気に入りの写真があればご自由にお持ち帰りくだされ~
    「Jr氏」もよーく写っております♪
    レーシングフォトループさんとこで写真が公開されたら
    根こそぎ購入しそうなワタクシ・・・
    次回も「SR」で参加したいと思いますので
    ヨロシクお願いいたしますッ!!

    返信削除
  10. RYO殿
    ども~~

    レポート、拝見しましたよ~
    「愉しさ」がメチャ伝わってきますね~
    当たり前だよね~~
    愉しかったものね~~~(笑)
    しかし、サーキットレポート全部「お祈り」してるのね、ワタシらw

    フォト、絶対買っちゃうよね、間違いなく(笑)

    また秋に全開で愉しみましょう~♪

    返信削除