2009年11月25日水曜日

稚拙でも深いモノ。


以前のBLOGで紹介した学生時代の仲間K吾が本日ひょっこり来店。
そのBlogを観たらしく、なんとその時の「障害者マーク」を持って来た。
んお~、懐かしぃ~~。
およそ14年前のワタシの描いたモノ。
エアブラシというものを初めて持ち始めた頃のモノ。
今見るとあちこちガサツで稚拙だな~
まぁ、当たり前なんですけどね。


でも思えばあの頃必死だった技の習得。
勿論今でも自分では「まだまだだなぁ~」が日々続いているのですが、
流石に14年という年月、上達はしているのだな。
ま、今はちゃんとお金もらってるプロなんだし
それも当たり前の話なんですが、
何だかあの頃の自分に
「ちゃんとお前、それで食ってるよ」
と言ってやりたくなったです。


たまにはそんな瞬間・時間はあってもいいものですね。
あの頃の仲間も、
今でも行き来してる輩はそれぞれ
ちゃんと地に足付いて暮らしてるし、ね。
初心を思い出しつつ、
たまにはちゃんと切磋琢磨してる自分を褒めつつ(笑)、
そして皆さんに感謝しつつ。

THANX、K吾!!

0 件のコメント:

コメントを投稿