2009年11月25日水曜日

今月号の別モ。


9月号の別冊MOTORCYCLIST(長いんで略して別モ)。
今日午前中、配達員が届けてくれた。
「?今号にはウチは載ってないハズだけど?」
職人特集でサンプルでペイントしたCL450、
通称「ターキー&チキン号」で編集部の神山氏が
先月末のビンテージモトクロスで大活躍。
見事に2位をもぎ取った様子!!
こりゃあ凄ぇ!!!おめでとーーーー♪
アタシゃタンクのペイントしかやっとらんが
(モディファイは以前MONKEY R外装やらせて戴いた
KOHEY MACHINEさんですね)、
しかし手放しで嬉しいモンですわね~






よく観れば同じページに凄まじき突貫工事で仕上げた
エンフィでエントリーしたお馴染みTR COMPANY
チーフメカ、加藤氏もおります。
加藤氏にもLINK貼ったのは
彼のBlogがいつまで経っても
「寒い日が続きますね~」から更新されてないので
戒めの意味を込めて貼っておきました。
現在はもの凄い暑いっちゅうーのw

また、P62にはBRISTOL DOCKS
XLCR1000と大陸サイドカーのコンビが。
この大陸、実はワタシがお店の屋号掲げて間もない
8年前くらいにペイントさせていただいた、
いわばワタシの「原点」です。
この時ワタシをこの世界に拾ってくださった
ブリストルの池田氏には今となっては本当に感謝しております。
このXLCR、4月にあったモーターサイクルショーでは
池田氏の所有の車体だとばかり思ってましたが、
どうやら違うみたいですね。
しかし最近の別モは毎号誰かしら馴染みの方が載っていて
毎号買っているので今月はラッキーっす。
神山氏どうもです~。


と言いたいところだが、



一緒に添えてあったこの紙。
「またよろしくお願いします!」
CL450で転ぶ気かいw

2 件のコメント:

  1. 七面鳥と鶏2009年11月25日 5:59

    MUNEさま

    おおう!
    知性を微塵も感じさせない恥ずかしい書体と思ったらわたくしのではないか!
    しかしまあ、そのひと言から「よろしく→再塗装→タンク破損→転倒」の図式を組み立てるとは、
    さすがの洞察力(?)でございます。
    確かに遊びとはいえレースである以上、
    そこはいつ大破してもおかしくない戦場ですからな。

    実はレース中に転倒しそうになり、
    7月の猛暑(しかも革パン)にモーローとしていたゆえ一瞬、
    諦めの気持ちも湧いたのですが、せっかくの美しいタンクを傷つけまいと
    「フンバッ」
    と踏ん張り窮地を脱したこと幾度。
    つまるところ表彰台に上がれたのも、
    MUNEさまのお陰でもあると感謝する所存でございます。

    次回は10月18日だそうです。
    多分、また参戦しますんで、
    おヒマだったら見にきてくださいな。
    というわけで、MUNEさまの目の前で大破したあかつきには
    「またよろしくお願いします!」

    返信削除
  2. ターキー&チキン号殿
    ああ、やっぱりそうですか転ぶまで攻めるですか。
    やはり男はそーゆー生き物ですかそうですか。
    これでLOC観に行ってもどのクラス観てても胃が痛くて
    ビンテージモトクロスさえも胃が痛くて
    もう安息の場所は葛西水族館のマグロ水槽の前だけですな。
    あれはベアメタルだからワタシの仕事の範疇外だしw

    一度でも傷つけるともう
    「フンバッ」
    という気持ちはほぼ無くなるので
    ご注意くださいませ。
    それが人という生き物でございます(笑)
    BY:MUNE

    返信削除