2009年11月25日水曜日

群雄割拠。


軽くイタリア祭りが始まっています。
175のSPORTですかね?
真ん中は正体不明の(ホントに)200のドカ。
奥はMV AGUSTAのM・ケイの製作した
ほぼワンオフロングタンク。
あとは夫婦の寝室にドカのレーサーが一台陣取ってます。





負けじと大英帝国も集まってます。
新旧TRIUMPHとワッセルの60年代のタンク。
ワッセルはちょっとレアなピーナッツよりちょい長めのサイズ。
あとは夫婦の寝室にVINCENTが陣取ってます。







こちらは安定してお得意様、なジャーマン軍団。
ほぼ常連なので家中いたるところにおります。
グーテンターク。







「拙者も治してはくださらぬか」と
日出づる国日本も勿論宿泊中。
ハスラーですね。


ワタシからすればVINCENTだろうがMONKEYだろうが
クランケはクランケ。患者は患者。
どちらも全力で治すには変わりはしませんが、
値段から考えると国産は不利かもしれません。
ここでいう不利、は
売却を想定とした投資総額の相殺率なのでしょうが、
でも最近は国産であってもキチンと治そう、
という方が増えてきましたね。
「治す価値が自分にはあるからお願いする!!」
とても嬉しいコトです。
あとは夫婦の寝室にGT750が鎮座しとります。









そしてやっぱり常連のセサミ・ストリートなお国の方も常駐です。
このお国はワタシのゆかりの地、
沖縄から見てももう産まれながらに側にいたお国。
でもってここ立川は昔基地があった土地。
以前KOに場所提供してもらってた朝霞のガレージ。
そう、朝霞も同じく基地のあった土地。
どうやら徹底して「縁」のある関係なようで。


「HELP!!」
「L'aiuti!」
「Helfen Sie ihm!」
「救ってはくださらぬか!!」
色んな言語で色んな国の方々がいらっしゃいます、ウチ(笑)
ワタシでよろしければこれからもいらしてくだされ。
が、そんなワタシも今年は大型休暇、いただきたい。
そんな拙者を許してはくださらんか!!w

3 件のコメント:

  1. 初めてコメントします・・・いつも楽しみに拝見させていただいています。

    イタ旧車のタンク・・美しいですね~ペイント前でも美しいのに
    ペイント後を想像するとたまりません・・・・

    本物のイタ旧車を手に入れたいです、タンクだけではなくて!

    返信削除
  2. CafeEnfi殿
    どうもです!!
    概ね「あの方だ」という憶測でお話しますが、
    イタ車の造型っていうのはホントに見ていて飽きないですね~
    あれはやっぱしイタリア人の血の成せる業、なのでしょうかね。

    第二次大戦時、同じ人数・同じ距離をアフリカ戦線で移動中、
    その同じ規模のドイツ軍にイタリア軍が緊急打電。
    「大至急、水を分けてくれ」
    「移動には充分な水は持参していた筈だ、何があった?」
    「パスタ茹でた」
    「・・・?言ってる意味が理解らんのだが」
    「だからパスタは大量のお湯で茹でないと美味しくない。
    それで水が無くなった。だから分けて」

    ワタシはこのエピソードを知った時から
    イタリア人が気になって仕方ありません(笑)

    でも先ずはお体の怪我のご養生なさってください。
    復帰後のツーリング等イベント参加、お待ちしてます!!
    あ、完全に人物特定しちゃってますねw

    返信削除
  3. 早々のレス有難う御座います。
    身元バレバレですな・・・・・

    イタ軍のエピソード笑えます!
    きっと実話でしょう・・・・
    ラテンの方々のノリ、最高です!

    そんなノリの方々が創ったイタ車が欲しいのです!
    でも先ずは体直します・・いつになることやら・・・
    復帰・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    返信削除